ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ ハンガー・フリー・ワールドの理事長を退任いたしました!

2009'06.15 (Mon)

ハンガー・フリー・ワールドの理事長を退任いたしました!

日本に本部がある国際協力NGOのハンガー・フリー・ワールドの理事長を退任いたしました。
http://www.hungerfree.net/

hfwmark.jpg


NPOとして西暦2000年に設立されて以来、9年間理事長を務めさせていただきました。

「日本ハンガー・プロジェクト」として、アメリカに本部があるNGOの日本支部だった時代を含めると、約20年間ボランティアとして活動をして来ました。


ハンガー・フリー・ワールドに参加するきっかけとなったのは当時理事長をしていた銀座曙の植草三樹男社長(当時)の20年前の一言でした。

「河合さん、地球に責任を取りませんか?」


ハンガー・フリー・ワールドは、私に地球はひとつであること、地球上で起きていることは自分に責任があることを、教えてくれたのでした。


ハンガー・フリー・ワールドから学ぶことはとても大きかったのですが、やはりどんな組織であっても10年以上トップが変わらないというのは問題であると思い、自ら理事長職を辞することを決めました。

心から私をサポートしていただいたみなさんに感謝しつつ、自分にもよくやったとねぎらいの言葉をかけたいと思います。



以下、ハンガー・フリー・ワールドの「ひとつぶ募金」の紹介です。
http://www.hitotsububokin.net/

bannar1.jpg


※日本で1年間に捨てられる食べ物はなんと2000万トン!
日本では1年間で約2000万トンの食べ物が捨てられていて、そのうち58%が家庭の台所から出ています。もしこのような捨てられる食べ物の量を半分程度まで減らすことができれば、2600万人が日本人と同じような食生活を送れると言われています。


※世界では5秒に1人の子供が飢餓で亡くなっています
世界では十分な食べ物が生産されているのに、世界では5秒に1人の子供が飢餓が原因のために亡くなっています。


※毎日ご飯をおすそ分け!
毎日3回の食事ができることを感謝して、1食につき10円(1日30円×30≒月1000円)を途上国に寄付をする募金制度が『ひとつぶ募金』です。
毎日の食卓を通じて、世界の人たちと食べる喜びをわかちあってください。


※飢餓に苦しむ人々への栄養改善事業に使わせていただきます。
バングラデシュ、ウガンダ、ベナン、ブルキナファソで、栄養改善事業として、学校給食・野菜栽培・養鶏・養蜂・乳幼児と妊産婦のケアなどを行います。


※1000円でできることの例
生徒250人分の給食(バングラデシュ)
ニワトリ3羽を飼うことができます(ウガンダ)
極度の栄養失調の子どもの入院費10日分(ブルキナファソ)
about_bd.jpg


※お申し込み・お問い合わせは
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL 03-3261-4700 FAX 03-3261-4701
http://www.hitotsububokin.net


※『ひとつぶ募金』のリンク・バナーにご協力ください
http://www.hitotsububokin.net/link




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法

01:57  |  ホ・オポノポノと世界  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |