ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 北朝鮮の核実験の責任は私にある

2009'05.29 (Fri)

北朝鮮の核実験の責任は私にある

北朝鮮の核実験のニュースを見たときのことだ。


最初の印象は「ああ、とうとうやっちゃったか・・・」だった。

でも、次の瞬間に感じたことは「それは私の責任だ」ということだった。


「すべての出来事は100%自分の責任である」

言葉ではわかっていても、他人に起きていることや、世の中全体のこと、ましてや外国の出来事なんて、なかなか100%自分の責任だとは思えないのが普通である。


しかし、今回はそれがすぐにわかった。


実は、このところ、私の心の平和が乱れていたのだ。

いろいろな意味で心の平和を保てない出来事が起きていた。


しかし、結局のところ、その最初の始まりは、私があることを誰かのせいにしたことにあることに気づいた。

何かを100%誰かのせいにすると、宇宙は100%自分の責任であることをわからせてくれる事件を起こしてくれる。それでバランスをとっているのだ。



金正日書記様

あなたのおかげで、素晴らしいクリーニングをすることができました。

ありがとうございます。
愛しています。



北朝鮮の核実験は、私にとって大きなクリーニングの機会だった。





ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ 金正日書記 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ

18:36  |  ホ・オポノポノと世界  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

とんとん様へ

今回のブログを読み、私の中で消化出来ない事があったのでコメントさせて頂きます。

北朝鮮の核実験まで自分のせいと思うのは、飛躍し過ぎで自分を大きく思い過ぎのような気がするのですが…。
誰かの心の落ち着きの無さが世界のどこかに影響を及ぼすのなら、いつもどこかで大変な事が起こる状況になるような気がします。
金正日さんが友人だったら、自分の責任もあるかもしれないのですが…。
自分の責任だと思うのは、自分の知ってる範囲の事くらいだと思う私の考えが違うのでしょうか。それとも、それぞれの解釈でホ・オポノポノはOKという事なのでしょうか。

でも、核実験があったお陰で自分の心に落ち着きが無かったと考えさせてくれた事に関しては、「ありがとう」だとは思います。

批判している訳ではないです。(>_<)
人それぞれの心の持ちようもあるとは思います。この点で勉強させて頂ける事にも、「ありがとう」という気持ちです。
Maririn | 2009年06月01日(月) 14:54 | URL | コメント編集

Re: とんとん様へ

正直なコメントありがとうございます。

まず、申し上げたいのですが、私は自分の感じたままを書いているだけで、これが正しいとか、こういうふうにすべきとかそういうことを言っているのではありません。

また「北朝鮮の核実験の責任は私にある」でなく「北朝鮮の核実験の責任はあなたにある」としても良かったのですが、今回は「北朝鮮の核実験の責任は私にある」としてみました。

ですから自分が偉いから自分の心と世界情勢がリンクしているというように考えているわけではありません。それをまずご理解くださいね・・・。

ヒューレン博士は時々クラスの中で「あなたが質問していることで、アフリカで今妊婦が難産になっているかもしれない」と言うことがあります。私はそれを最初に聞いたとき「何を言ってるんだ。関係ないじゃないか」と思いました。

どう解釈するかは自由だと思います。
解釈にいいも悪いもないと思います。

私はただ自分が感じたままを、クリーニングすべきと思ったことをクリーニングするだけです。

クリーニングの機会をありがとうございました。
とんとん | 2009年06月06日(土) 12:11 | URL | コメント編集

とんとん様 ありがとうございます!!

私の不躾な質問に丁寧に答えて下さってありがとうございます。
今回の答えで、今までせき止められていた思いが流れ出し、やっと広がっていけるような気がしています。

「核実験は私の責任でもあるし、あなたの責任でもある」と考えれば納得出来ます。

もっと深く分かるようになるには時間がかかるかもしれないのですが、頭を柔軟に私が出来る事からやっていきたいと思います。

ありがとうございます!!感謝します!!
Maririn | 2009年06月06日(土) 21:09 | URL | コメント編集

Re: とんとん様 ありがとうございます!!

とんでもありません。
100%自己の責任という立場からご一緒にクリーニングを続けて行きましょう。
とんとん | 2009年06月11日(木) 09:58 | URL | コメント編集

こんな考え方も

仏法には共業という考え方があります。                                       これは、集団的カルマといえます。家族としてのカルマ、所属する地域社会、会社員としてのカルマ、民族、地球人類としてのカルマ。いろいろです。

それぞれのレベルにおいて、出現している現象の責任を部分的に負っています。場合によっては、たった一人の個人のカルマが人類的な事象を引き起こしていることもあるでしょう。

しかし、一般的には小集団の共業ならば、個人のカルマの解消が集団全体の解消に直結することもありますが、社会的な大きな問題については、やはり多くの人の潜在意識が同じ方向に向かなければ難しいでしょう。もちろん自分が全責任を負っているという考えで行うことに意味がないとはいえません。

ただ、自分だけが全責任を負っているのではなく、一人一人が全責任を負っているのです。

また、こういう事があります。
中国運命学の四柱推命で、傷官という星を非常に強く持っている人がいます。その人が会社勤めをしていた場合、真面目に仕事をしていても、しばらくするとクビになるか、その会社が潰れてしまうことがよく起こります。官は宮仕えを意味します。不思議な話ですが、これはまさに共業のなせるものといえるでしょう。
yume | 2009年06月14日(日) 00:07 | URL | コメント編集

Re: こんな考え方も

様々な考え方があっていいと思います。

ホ・オポノポノでは、「すべての出来事は100%自己の責任」ということですので、より厳しい考え方なのかもしれません。

だからこそ、物凄い奇跡を起こすことができるのです。
また、シンプルに誰でも問題を解決することができるのです。

そして100の説法より実践をするのがホ・オポノポノの真髄なのです。

   
とんとん | 2009年06月15日(月) 02:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |