ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 心の中で生きている兄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.04 (Mon)

心の中で生きている兄

3 人 _DSC0011
(写真は左から河合/ヒューレン博士/ソフトバンククリエイティブの錦織さん)
※この写真をとった頃に兄は亡くなっている


昨日は、ヒューレン博士のベーシッククラスの2日目。


普通の常識だったら、前日に兄が亡くなったばかりなので、欠席するところだ。


だが、私は、兄のためにベーシッククラスに出席をすることに決めた。


電車で会場へ向かう途中、ホ・オポノポノアジア代表のベティが心配して電話をくれた。

僕がクラスに出席する旨を伝えるとびっくりした様子。
兄は光の元に帰っただけなのです」と言うと「わかりました」との返事。


会場でヒューレン博士に会うと「どうしたの? 全然哀しそうじゃないじゃないか? 本当にお兄さんが亡くなったのか?」と言う。

「兄は、ただ光の国へ帰っただけなのです」と僕が答えると、博士がにっこり微笑んで力強いハグ!!


お昼休み直前にクラスの中で、博士が僕を指名してシェアを促す。

僕は、兄の死についてシェアをする。

ホ・オポノポノに出逢ったおかげで、兄の死を穏やかに受け取ることができたことを・・・。


お昼休み、その後の休憩時間にたくさんの人から握手とサインを求められる。

その中で2名のヒーラーの方から「お兄さんが河合さんの横にニコニコしながら立っていて『政実ありがとう』と言っていますょ」と全く同じことを言われたのには驚いた。


兄は、姿形こそ見えなくなったが、僕の心の中に、「豊かに成功するホ・オポノポノ」の体験談の中に、それを読んだ読者の中に、そして私のシェアを聞いてくださった1000人のベーシッククラスの参加者の中に、これからも生き続けることになる。


兄がこのタイミングで光の国へ旅立ったのは、僕に「もっと多くの人にホ・オポノポノを伝えなさいと」いうサインだったのかもしれない。


死んでも、なお弟想いの優しい兄だった。


ありがとうございます。
愛しています。










ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

18:45  |  兄の死  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

謹んでお悔やみ申し上げます。

さらには、ブログでの心境のご報告も有り難く受け取らせていただきます。
お兄さまのご冥福を心よりお祈りします。死にたいするクリーニングの機会となりました。
ハヤト | 2009年05月05日(火) 23:14 | URL | コメント編集

もらい泣きまくりでした。

とんとんさんへ

ヒューレン博士のベーシッククラスで、はなもとんとんさんのお話をシェアさせていただいていました。

とんとんさんが話されている間、涙が溢れて溢れてどうしようもなく自分では止められず、はなの顔は化粧がくずれまくりでしたv-356今でもまだ思い出しては涙が止まりません。

あのときお兄様おそばにいらっしゃてたんですね。本当にお優しい方だったんだと昨日と今日の記事を読んでしみじみ思いました。

はなにとって、博士のセミナーはとても敷居が高いセミナーだったため、参加できるなんて思っていませんでした。それでも参加できたのは、このお話をシェアさせていただく必要があったのかなと思います。

お兄様の存在価値を理解され、いっそうの慈しみをかけられたとんとんさんとあの場を共有できて本当によかったです。

今、はなのこころには雨上がりの優しい光が差し込めています。

とんとんさんとお兄様に感謝を込めて。。。
はな | 2009年05月08日(金) 20:39 | URL | コメント編集

Re: 謹んでお悔やみ申し上げます。

お悔やみのメッセージ、ありがとうございます。
とんとん | 2009年05月09日(土) 01:15 | URL | コメント編集

Re: もらい泣きまくりでした。

ありがとうございます。そう言っていただけると、兄もきっと喜んでくれているものと思います。
とっても優しい兄でしたから・・・。
とんとん | 2009年05月09日(土) 01:18 | URL | コメント編集

お悔やみ申し上げます。

 とんとんさん、はじめまして。
 コットンマウスと申します。

 いつもブログを拝見させていただいていますが、
 コメントするのは今回が初めてになります。

 先日(4/25~4/26)のビジネスコースでお見か
けしましたが、お声もおかけせず失礼しました。

 お兄様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 私ことで恐縮ですが、私の父は脳梗塞を患い
十数年の闘病生活の末、3年前になくなりました。
 その当時は、ホオポノポノのことも知らず、クリー
ニングをすることも叶いませんでしたが、これから
は父の「死」に対するクリーニングをおこなっていき
たいと思います。

 これからもブログを拝見させていただきますので、
よろしくお願いします。
コットンマウス | 2009年05月12日(火) 06:58 | URL | コメント編集

Re: お悔やみ申し上げます。

兄に対するご丁寧なお悔やみの言葉、ありがとうございます。
お父様の「死」に対するクリーニングを是非なさってください。私も自分の父を24歳のときに亡くしました。一緒にクリーニングを続けて参りましょう。
とんとん | 2009年05月17日(日) 01:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。