ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 兄の死

2009'05.04 (Mon)

兄の死

ヒューレン博士が現在来日中です。

イハレアカラ・ヒューレン博士
dr-hew-len-thumb.jpg



昨夜のことです。

兄が食べ物を喉に詰まらせて亡くなりました。


享年56歳。

兄は、僕より7歳年上なので、いつかは看取ることになるだろうと思っていたが、あまりにも早過ぎる死だった。


兄は、家内が死んでいるのを発見した。寝る前の薬を渡そうとして離れとなっている部屋に繋がる廊下で、車椅子に乗ったまま冷たくなっている兄を発見した。

すぐにベッドに運び、心臓マッサージをしながら救急車を呼んだとのこと。


私は、昨日はヒューレン博士のベーシックセミナーの初日。

家に帰る途中の電車の中で何度も家内から携帯が着信する。あまりのしつこさにたまりかねて電話に出ると、家内から途切れ途切れの泣きじゃくる声。

横浜駅から急いでタクシーで帰ると、家の前には救急車が停まっていた。


私は、兄の死体を見てもなぜか動揺しなかった。開いたままになっているまぶたをそっと閉じる。

そのとき感じた。兄は、光の世界に帰っていったのだと・・・。

喉を詰まらせてなくなったのに、とても穏やかな顔をしていた。



56年間の生涯のほとんどを、精神的にも、肉体的にも障害者として過ごした兄。

もしも、ホ・オポノポノに出逢っていなかったら、私は、こんなに穏やかに兄を見送ることはできなかったでしょう。


「可哀想な人生を送っていた兄が亡くなった」「実は、正直なところ兄が亡くなって重い荷物を下ろした感じがする」というのが普通の人の感想だろう。


私は、むしろほっとしたのは兄の方ではなかったのかと思う。

兄は、私の成長を見届け、これで、河合家と会社の守り神としての役目を果たしたと感じ、安心して旅立っていったのだ。


大好きな、お兄ちゃん、ありがとう。愛しています。


※なお、親族だけでの密葬となりますので、ご焼香・ご香典などのご厚情はご遠慮させていただきます。








ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

00:37  |  兄の死  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

>>
私は、兄の死体を見てもなぜか動揺しなかった。開いたままになっているまぶたをそっと閉じる。
<<

直前の日記のコメント欄の質問を返されているのを見ました。
日付が5月4日、9日などでした。

本当にクリーニングされた中、旅立たれたんだなぁ~

感じました。

ご冥福をお祈りします。

いつもありがとうございます。

ありがとう 許してください ごめんなさい 愛してます
アーナンダ | 2011年08月13日(土) 08:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |