ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 65億分の1の奇跡

2009'05.02 (Sat)

65億分の1の奇跡

ヒューレン博士が現在来日中です。

イハレアカラ・ヒューレン博士
dr-hew-len-thumb.jpg


去年の12月、京都の貴船神社での出来事。

ヒューレン博士と神社の参拝をして、境内を歩いていると、神社を参拝していた1人のおばさん?がヒューレン博士に話かけて来ました。「外国の方ですか?」

ヒューレン博士が丁寧に挨拶を返してお辞儀をすると、私にこう言った。

「ここで出逢う確率は65億分の1なんだよ。なんという奇跡だろう!」



先週のビジネスクラスでの出来事。

ヒューレン博士と会場となった丸ビルのエレベーターに乗っていると、途中の階から数人のがっしりした目つきの鋭いグループが乗り込んで来た。

博士がまた同じことを言う。「ここで出逢う確率は65億分の1なんだよ。なんという奇跡だろう!」

そして、前回は言わなかったことを私に言う。「河合さん。これもクリーニングのチャンスだょ。意味があってわれわれはこの人たちとエレベーターで出逢っているんだ


きっと、私にその言葉を言っても、理解できるレベルになったと判断したから博士は言ったのでしょう。

それからは、外出時に見ず知らずの人に出会うときも、クリーニングをするように心がけています。(まず自分自身のクリーニングをきちんとする習慣がついてから行うようにしてください。そしてクリーニングする対象はすべて自分のなかの潜在意識の情報対してです








ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

03:15  |  イハレアカラ・ヒューレン博士  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ありがとうございました

こんばんは。
日付が変わりましたので、昨日、おとといと、
「ホ・オポノポノベーシッククラス」
に、初めて参加させていただいた高橋と申します。
職業は、子供たちの体力強化(運動指導)や、パーソナルトレーナー
をしています。

今回、「豊かに成功するホ・オポノポノ」を会場で購入し、
読ませていただきました。
また、ヒューレン博士と、河合さんにサインもしていただき
とても、感激しております。
ありがとうございました。

今回、セミナーに申込んでから、父を亡くしました。
私自身は、だいぶ気持ちの整理がついたのですが、
母が、それ以来、家に引きこもってしまいました。
父がガンの治療をする中で、母はとても献身的に看病をして、
とくに、最後の約一ヶ月は緩和病棟に寝泊まりして(付きっきりで)、
気持ちの落ち着いているときは、
「本当に充実した一ヶ月だった」
と自ら語るほどでした。

父と母はここ数年間、家庭内別居のような感じで、
あまりうまくいっていませんでした。
それを、ガンが二人の距離を埋めてくれ、
再び、仲のいい両親に戻してくれました。
だから、父には感謝しているのですが、
ホ・オポノポノを知っていたにもかかわらず、
クリーニングをもっとできなかった、自分に対して
自責の念も抱いていました。
「なぜ、父を救えなかったのか?」
と。
でも、今回セミナーを受けて、さらに河合さんのお話を知り、
また、河合さんと直接お話までしていただいて感じたのは、
父は、この世での役目は終わったのかなと。
そして、父は、これからは長男である私が、
自分自身をクリーニングすることで、
つらい境遇にうちひしがれて、ふさぎ込んでしまった母に、
なにかしら、いい影響をおよぼすことができる機会を与えてくれたのでは
ないかと。
そう思うと、こんな母を抱えてしまったという気持ちが晴れて、
これからの希望の光が見えてきました。

ヒューレン博士の、「Just do it.」を心に刻み、
これから日々を歩んでいきたいと思っています。

この度は、本当にありがとうございました。

高橋 秀友
高橋 秀友 | 2009年05月04日(月) 01:13 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございました

高橋さん、こんぱんは。

返信が遅くなってごめんなさい。
まさに高橋さんが感じられている通りだと思います。

これからも一緒にクリーニングを続けて行きましょう。


> こんばんは。
> 日付が変わりましたので、昨日、おとといと、
> 「ホ・オポノポノベーシッククラス」
> に、初めて参加させていただいた高橋と申します。
> 職業は、子供たちの体力強化(運動指導)や、パーソナルトレーナー
> をしています。
>
> 今回、「豊かに成功するホ・オポノポノ」を会場で購入し、
> 読ませていただきました。
> また、ヒューレン博士と、河合さんにサインもしていただき
> とても、感激しております。
> ありがとうございました。
>
> 今回、セミナーに申込んでから、父を亡くしました。
> 私自身は、だいぶ気持ちの整理がついたのですが、
> 母が、それ以来、家に引きこもってしまいました。
> 父がガンの治療をする中で、母はとても献身的に看病をして、
> とくに、最後の約一ヶ月は緩和病棟に寝泊まりして(付きっきりで)、
> 気持ちの落ち着いているときは、
> 「本当に充実した一ヶ月だった」
> と自ら語るほどでした。
>
> 父と母はここ数年間、家庭内別居のような感じで、
> あまりうまくいっていませんでした。
> それを、ガンが二人の距離を埋めてくれ、
> 再び、仲のいい両親に戻してくれました。
> だから、父には感謝しているのですが、
> ホ・オポノポノを知っていたにもかかわらず、
> クリーニングをもっとできなかった、自分に対して
> 自責の念も抱いていました。
> 「なぜ、父を救えなかったのか?」
> と。
> でも、今回セミナーを受けて、さらに河合さんのお話を知り、
> また、河合さんと直接お話までしていただいて感じたのは、
> 父は、この世での役目は終わったのかなと。
> そして、父は、これからは長男である私が、
> 自分自身をクリーニングすることで、
> つらい境遇にうちひしがれて、ふさぎ込んでしまった母に、
> なにかしら、いい影響をおよぼすことができる機会を与えてくれたのでは
> ないかと。
> そう思うと、こんな母を抱えてしまったという気持ちが晴れて、
> これからの希望の光が見えてきました。
>
> ヒューレン博士の、「Just do it.」を心に刻み、
> これから日々を歩んでいきたいと思っています。
>
> この度は、本当にありがとうございました。
>
> 高橋 秀友
とんとん | 2009年05月09日(土) 01:08 | URL | コメント編集

初心者です

本を読みこれからクリーニングをして行きたいと思っている初心者です。ところで、虐待や暴力などで体に焼付いてしまったものも同じような方法で癒すことが可能でしょうか?
ミラクルハッピー | 2009年09月09日(水) 20:52 | URL | コメント編集

Re: 初心者です

すべての出来事は潜在意識の再生に起因しています。
ですから、どのようなことでもクリーニングして消去することが可能です。

河合政実(とんとん) | 2009年09月10日(木) 14:42 | URL | コメント編集

本当に本当にありがとうございます

お返事をくださり、しかも確信に満ちた力強いお言葉。本当に本当にありがとうございます。とってもうれしく、力を頂きました。これから熱心にしていきたいと思います。応援して下さいね。
ミラクルハッピー | 2009年09月11日(金) 23:28 | URL | コメント編集

素朴な質問

ヒューレン博士は、見ず知らずの囚人たちを癒され立ち直らせられましたよね。それで、もっと多くの人をそうやって同じように、クリーニングしてもらえないものなのでしょうか。
みんみん | 2009年09月12日(土) 23:04 | URL | コメント編集

Re: 本当に本当にありがとうございます

もちろん、応援いたします。
そして、「神聖なる存在」も応援していますょ・・・。
河合政実(とんとん) | 2009年09月15日(火) 16:48 | URL | コメント編集

Re: 素朴な質問

今、ヒューレン博士は、世界中の人たちをそのようにクリーニングしています。
先日の東京セミナーでは一度に1700人もの人たちをクリーニングいたしました。
河合政実(とんとん) | 2009年09月15日(火) 16:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |