ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 記憶を癒すアロマがあなたを救う! 幸せを呼ぶ自愛メソッド 「なぜこの親の下に生まれたのか」

2016'04.21 (Thu)

幸せを呼ぶ自愛メソッド 「なぜこの親の下に生まれたのか」

人生を成功させる最大の秘訣は、自分を愛すること=自愛です。
ホ・オポノポノでは、ウニヒピリ(潜在意識)との対話を最も重要視しています。ウニヒピリとは、自分自身のことです。まず、自分自身と対話し、自分の気持ちを大切にすること、つまり自分を愛することが、ホ・オポノポノの大前提なのです。

家族8


では、人と出会うことが記憶の消去のためにあるとするならば、親と子の関係にはどのような意味があるのでしょうか。
 
どうして、わたしたちは、この親の下に生まれたのでしょうか。
 
「この親の下に生まれてくることを選んで生まれて来た」とよく言われますが、それは果たして本当なのでしょうか。
 
わたしのセミナーには、親子関係の問題で悩まれている方がたくさんいらっしゃっています。
 
過干渉・過保護・家庭内暴力・ネグレクト・アスペルガー症候群・引き籠り・自閉症・発達障害・不登校・幼児虐待・育児放棄・性的いたずら・宗教の押しつけなど・・・、ありとあらゆる問題の相談を受けました。
 
「親に感謝できない」程度ならまだしも、「親を許せない」「親を憎んでいる」という方も少なくありません。しかし、もしそうだとするならば、わたしはそこにこそ、その人の消去すべき記憶があるのだと思うのです。
 
家族であるということは、人生の一定の期間を半ば強制的にその人と過ごすことになります。つまり、それだけ深い記憶の関係があるということです。見方を変えてみると、家族とは“あなたにとって消去しなければならない記憶があることを教えてくれる人”なのです。
 
ということは、「この親の下に生まれてくることを選んで生まれて来た」と言えるのかもしれません。
親と子であるということは、様々な葛藤が存在します。
 
わたしの親は、なぜこんなに干渉するのか、なぜ暴力を働くのか、なぜ借金を重ねてしまうのか、なぜ浮気をしてしまうのか・・・。
逆に子供の問題で悩まされる親もいるでしょう。引き籠り、暴力、ドラッグ、セックス、万引き、学校でのトラブルなど・・・。
 
親子に限らず、夫婦、兄弟、姉妹においても、悩みはつきません。
こうした家族における問題も、実は、すべて自分自身の問題なのです。正確に言えば、自分の記憶がなせる問題なのです。
 
ですから、問題が家族にあるとしている限り、その問題は解決いたしません。自分の記憶をただ再生して見せてくれているのだ、わたしが記憶を消去するのを待っているのだと思考を転換するのです。


■自愛メソッド公式ブログ
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html

この投稿はシェア、転載自由です。
幸せのおすそ分けをどうぞ。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html

■「 豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自分を愛する - ジャンル : 心と身体

21:03  |  自愛メソッド  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |