ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 記憶を癒すアロマがあなたを救う! 幸せを呼ぶ自愛メソッド 「今を生きる」

2016'04.19 (Tue)

幸せを呼ぶ自愛メソッド 「今を生きる」

人生を成功させる最大の秘訣は、自分を愛すること=自愛です。
ホ・オポノポノでは、ウニヒピリ(潜在意識)との対話を最も重要視しています。ウニヒピリとは、自分自身のことです。まず、自分自身と対話し、自分の気持ちを大切にすること、つまり自分を愛することが、ホ・オポノポノの大前提なのです。

過去

わたしたちの海馬にあるデータは時として姿を変えて存在しています。それがとてもわかりづらく、惑わされてしまうことがあります。
 
そのひとつが時間という概念です。 
わたしたちは、『過去』や『未来』の亡霊に惑わされて生きていると言ってもいいと思います。
 
過去の失敗に囚われて新しい一歩が踏み出せなかったり、過去の過ちを後悔して自分を責める日々を送ったり、今を生きていません。過去の記憶に支配されているのです。
 
同様に、未来への不安から行動に移せなかったり、問題の解決を未来に先送りしたり、未来のことで、しっかりと今を生きることができません。
 
未来というのは、実は過去の記憶の投影に過ぎないので、結局この場合も『未来』という名前の過去の記憶に支配されていることになるのです。「いつかこうなりたい」「そのうちやろう」というのは、今を生きていることにはならないのです。
 
さて、わたしたちは、時間を『過去』『現在』『未来』の3つに分けていますが、果たしてそれは正しいものなのでしょうか。
『過去』は「過ぎ去ったもの」ですから、すでに存在はしていません。また、『未来』は「まだ来ていないもの」ですからこれもまた存在していないのです。
 
つまり、この世界には、『過去』や『未来』というものは存在せず、『今』の連続があるだけなのです。
そして、時間は、『過去』から『現在』を経て『未来』へ向かって進んでいるという概念は幻想に過ぎないのです。
 
古代ローマの五賢帝と称されるマルクス・アウレリウス・アントニヌスは「今の瞬間だけに生きよ!」と述べています。名著『自省録』を書いたストア学派の哲人皇帝ならではの洞察でしょう。アントニヌスはさらに「あたかも一万年も生きるかのように行動するな。不可避のものが君の上にかかっている。生きているうちに、許されているうちに、善き人たれ」と面白い表現で『今』の大切さを語っています。
 
ブッダも「過去に生きようとするな、未来を夢見るな、心を今この瞬間に集中させよ」と述べています。
『未来』というものがあると思うが故に、わたしたちは『今』を変えようとします。ということは、実は、『今は不完全である』ということを暗に主張していることになるのです。
 
それが、『人間は不完全である』という暗黙の常識を創りだしたのではないかとわたしは推測しています。
あらゆる問題の始まりは、わたしはここにあったのではないかと考えています。


■自愛メソッド公式ブログ
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html

この投稿はシェア、転載自由です。
幸せのおすそ分けをどうぞ。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html

■「 豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自分を愛する - ジャンル : 心と身体

15:28  |  自愛メソッド  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |