ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 記憶を癒すアロマがあなたを救う! 幸せを呼ぶ自愛メソッド 「なぜ人間だけに問題が起きるのか」

2015'12.09 (Wed)

幸せを呼ぶ自愛メソッド 「なぜ人間だけに問題が起きるのか」

しろくまのささやき




わたしたちは、毎日様々な問題に直面しています。
 
パートナーや子供の問題、お金や病気の心配、職場の煩わしい人間関係、会社の取引先からのクレーム、何歳になっても子供扱いする親のことなど、あげればきりがありません。わたしたちの心が休まる日は一体いつ来るのでしょうか。
 
そうやって考えていると、ただ食べて排出して寝ているペットの犬や猫の方がわたしたちよりもずっと幸せなような気さえします。
 
なぜわたしたち人間は、苦しまなくてはならないのでしょう。なぜ動物のように悩まずに生きることができないのでしょうか。
 
それには、人間が人間である大きな身体的な特質に原因があります。他の動物には見られない、大きな脳に原因があるのです。その脳に蓄積されている膨大なデータ(記憶)がわたしたちを悩ます原因となっているのです。
 
ブッダはその苦しみを「四苦八苦」と呼びました。
すなわち、根本的な苦しみである生・老・病・死の四苦に、愛別離苦(愛する者と別離する苦しみ)・怨憎会苦(怨み憎んでいる者に会う苦しみ)・求不得苦(求める物が得られない苦しみ)・五蘊盛苦(あらゆる精神的な苦しみ)を加えた八苦です。
 
しかし、この苦しみの原因はどこから来るのか考えてみると、実は、過去の記憶から生じていることがわかります。わたしたちの悩みの源は、過去の記憶にあったのです。
 
本来ならば、今いる場所に意識を集中すれば思い煩うことはないはずです。ところが、脳の海馬から湧き上がってくる膨大なデータ(記憶)があるために、わたしたちは、今存在していることに意識を集中することができません。
 
イエス・キリストは「明日のことを思い煩うなかれ。明日のことは明日思い煩え」と述べていますが、これも実は記憶から来る苦しみのことを指しています。
 
未来のことを思い煩うのは、過去の苦しい記憶からネガティブなことを考えてしまうことに原因があるのです。ですから、実は、未来のことを考えているのではなく、過去に起きた出来事を想い出して苦しんでいるのです。
 
このように過去の偉大なマスターたちも、すべての問題の原因は過去のデータ(記憶)にあると述べています。つまり、他の動物とは比類のない大きな脳を人間が持っていることに根本の原因があるのです。



《自愛塾スケジュール》
http://bit.ly/1dhKN5V



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自分を愛する - ジャンル : 心と身体

22:09  |  自愛メソッド  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |