ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 聖地シャスタツアー Bグループレポート(9/13~19)

2015'10.03 (Sat)

聖地シャスタツアー Bグループレポート(9/13~19)

2015年シャスタツアーBグループをレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月14日(月)

前日までソルトレイクにいた私とスタッフのユリユリはサンフランシスコに戻り、サンフランシスコ空港国際線ターミナルでBグループ参加のみなさんと集合しました。
日本に帰るユリユリとはここでお別れとなります。

初日集合

さて、今回は、シャスタツアー史上最年少、かなちゃんのお子さん4歳のてるくんと、
まだ赤ちゃんのまあちゃん(生後6ヶ月)も参加しています。

初日てるちゃんとまあちゃん


さあ、すばらしいBグループの旅の始まりです。
サンフランシスコ空港からシャスタまでは、車で約5時間。
みんなで井崎さんの車に乗り込み、宿泊先のエンジェルハウスへ向かいます。

夕方には、シャスタに到着し、まずは、シャスタの雪融け水が500年かけて湧水となって流れ出る、サクラメントヘッドウォーターへ。
聖水を味わい、水汲みをいたしました。

サクラメント川


サクラメントで聖水を組む


夜のディナーは、大好きなタイ料理のお店で。

夕食風景


ソルトレイクも波動の軽い街でしたが、シャスタに戻ってきたら、その違いに愕然としました。


●シャスタツアー2日目● 9月15日(火)

今日は、まずシャスタの中腹にある、標高2480メートルの聖なる湿地帯のパンサーメドウへ。
そこで、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

Bインフィニティパンサーメドゥ


Bグループ3日目パンサーメドゥ


パンサーメドウで受け取ったメッセージ。
『健康は自分を完璧だと思うところから始まる。不健康な人は、心のどこかで自分のことを不完全だと思っているのだ』

続いて、シャスタで有名なハートレイクへ。
小雨と風の吹くなかでのトレッキングにも関わらず、
かなちゃんが生後6ヶ月のまー君を背負い、4歳のてる君が勇ましく歩いて行く姿に、とても感動いたしました。

B3日目トレッキング

霧と小雨の幻想的なハートレイクで、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

Bインフィニティinハートレイク


Bグループハートレイク

ハートレイクで、受け取ったメッセージ。
『人生で最も大切なことは自分を愛することだ。健康も、自分を愛することから始まる』


●シャスタツアー3日目● 9月16日(水)

山火事の影響で、Bグループになってからずっと煙で見えなかったシャスタ山が、
今朝は綺麗に見えます。
雪が降ったようで、白い部分が増えたようです。

B4日目のシャスタ


この日の午前中は、小雨の降る中、バーニーズフオールズへ。

Bバーニーの滝

バーニーズフオールズで、受け取ったメッセージ。
『すべては完璧。だから考える必要はない』

午後からは、強力なグランディングの山であるブラックビュート(標高1931メートル)への登頂トレッキングをいたしました。
Bブラックビュート風景


B3日目トレッキング


生後6ヶ月の赤ちゃん、4歳児の男の子、余命3ヶ月と宣告された方が、
みんなと一緒に登頂出来たことに、感激いたしました。

Bブラックビュート登頂成功


頂上では、自愛メソッドインフィニティーを全員でおこない、スピリッツ参加者に、ブラックビュートのエネルギーとインフィニティーのエネルギーを合体して、送らせていただきました。(17時7分/私が手に持っているのがスピリッツ参加者のリストです)

Bインフィブラックビュート


なお、この時、スピリッツ参加をされていた方から、
Facebookに以下のコメントをいただきました。

「素敵なお写真ありがとうございます。私はスピリッツ参加でしたが、今日は、ちょうどエネルギーを送っていただいた頃から、心の底に溜まっていたものが出続け、一体どうなってしまったのかと思っていました。
その状態が7-8時間続いた後、「自分には、自分で自分を幸せにする力があって、外側の環境や、誰かや物に幸せにしてもらわずに自分で幸せになれる」と、生まれて始めて気がつきました。???と思っておりましたが、今日既にスピリッツ参加のエネルギーを送ってくださっていたとは!
素晴らしいツアーをありがとうございました。」

Sachiko Shirasakiさん、素晴らしい体験談、ありがとうございました。

Bブラックビュート光


ブラックビュートBグループ

私がこの日、ブラックビュートの山頂で、受け取ったメッセージ。
「心配をするな。地に足をつけろ。意識を外に向けるのはやめろ」

さて、ブラックビュートの頂上では、ソルトレイクで2回も飲んだ「ブラックビュートポーター」を飲ませていただきました。

山頂でビールと


さて、下山途中での出来事です。
ゆっくりながらも軽快に歩いていた4歳のてるくんですが、下山途中でついに力尽きて動けなくなってしまいました。
出発が午後の2時近くだったので、日没も迫って来ています。

Bブラックビュート空


そこで、私が女性2名と日没前に先に下山し、ヘッドランブを持った現地ガイドの井崎さんが4歳のてる君を背負って、母親の加奈ちゃん(6ヶ月のまーくんを背負いながら)と男性の4人で下山することにしたのです。

わたしたちは、日没の数分前に下山して、ワゴン車までたどり着けたのですが、ついに日没となってしまいました。

Bブラックビュート夕暮れ


車の中で待つこと20分。
ヘッドランブで登山道を照らしながら、井崎さんに背負われて、てるくん達が帰って来たのです。

往復6時間30分かかりましたが、全員無事に下山することが出来ました。
奇跡のブラックビュート登頂トレッキングでした。


●シャスタツアー4日目● 9月17日(木)

今朝は4時起きで、今なお『メディスンマン』と言われるシャーマンたちが修行をする場のメディスンレイクへ。

B雪のメディスンレイク2


幻想的なメディスンレイクの未明です。

そして、キャンプの準備をして、朝食をいただいてから、気温が下がりだし、ついに本格的な雪が振りだしました。

Bメディスンレイク


Bメディスンレイク2


B雪のメディスンレイク

残念ながら、メディスンレイクでのキャンプを初めて断念し、撤収することにいたしました。

現地ガイドの井崎さんにとっても初の撤収だそうです。

B雪の車窓

昨日登頂したプラックビュートも、雲に覆われています。(写真左上)登頂トレッキングが1日ずれていたら、雪の中でのトレッキングとなり、不可能なことだったでしょう。

そして、メディスンから撤収後に、スチュワートミネラル温泉へ。

強いアルカリ性の温泉と、低温の薪のサウナ、そして川の冷水を楽しみました。

夕食は、キャンプでのバーベキューの食材をエンジェルハウスのキッチンで焼いていただくことになりました。

メディスンレイクのキャンプの撤収は残念なことでしが、終わってみれば、これもまたこれで、変化に富んだ楽しい1日となりました。


●シャスタツアー● 9月18日(金)

Bグループツアー最終日。

B6エンジェルハウス2



シャスタのエンジェルハウスを出発して、サンフランシスコへ移動します。

途中、サクラメント川中流のトータルベイでランチをいただきました。
面白い雲や太陽の写真が撮れました。

B6川


B6空


サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフやケーブルカーを楽しんだ後に、Cグループの前泊組みと合流して、豪華中華料理ディナーで打ち上げです。

B6中華料理


雨、雪、雹が振り、風が吹き、山火事もあった、波瀾万丈なBグループでしたが、深い気づきのあったグループでもありました。

B6集合写真


参加者の皆さん、スピリッツ参加者の皆さん、現地ガイドの井崎さん、本当にありがとうございました。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

12:35  |  シャスタツアー  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |