ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ "自愛ブーム"到来!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2014'08.18 (Mon)

"自愛ブーム"到来!!

Love yourself and your soul will guide you.


ついに"自愛ブーム"の到来でしょうか?

おかげさまで『完全なる自愛メソッド』は、全国の書店で大変よく売れ続けいますが、今度は"自愛"のジャンルで、爆発的なヒット作が誕生いたしました!!

それが加藤秀視氏が書いた『自分を愛する技術』です。



自分を愛する技術


なんと発売わずか2か月で、10万部を超えるヒット作となったそうです。


私がヒューレン博士と共著した『豊かに成功するホ・オポノポノ』が10万部を達成するのに5年かかったことを考えると、本当にびっくりいたします。


もちろん、比較することには、何の意味もありませんが、私が2年前に、元祖"自愛本"とも言うべき『幸せを呼ぶ自愛メソッド』を出版し、「スピリチュアル界で、『引き寄せの法則』『ホ・オポノポノ』に続く、第3のジャンルとして『自愛』が確立される」と言っていたことが実現したのだと思うと、素直に嬉しく思います。


加藤秀視氏の後ろには、長倉顕太氏という有名な出版プロデューサーがついていて、大きな仕掛けとバックアップがあるのは出版業界では、周知の事実とのことですが、まあ、それを差し引いたとしても、とても立派なことだと思います。


心から加藤秀視氏にエールを送ります。

今年の流行語大賞は、やはり"自愛"かな?!





なお、私は、本をここ数年一冊も読んでいません。

すべて"自分"に聞くのが自愛メソッドの本来の姿です。
ですから、本は買ったのですが、読んでいないので、この本に関する論評はいたしません。


興味がある方のために、本の内容について、amazonのページから転載いたしました。
↓↓
「人生を変える方法」などが書いているビジネス書が多いが、多くの人は変われない。その理由は「自己愛」がないからだ。目標達成や話し方などの「アクション」、潜在意識などの「マインド」を学ぶだけでは人生は変わらない。不良少年など「変わりたくない人」すら変えてきた著者だから書ける人生を変えるために最低限必要な「自己愛」について書く。


Love yourself and your soul will guide you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自分を愛する - ジャンル : 心と身体

17:07  |  自愛メソッド  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

本の宣伝は

自愛メソッドのブログでなさったらどうですか?

ホ・オポノポノを卒業したというのに、どうしていまだに、このブログや、ミクシィ(コミュニティ)を継続され、過去に出したポノ関連の本を紹介するのでしょうか。

ポノ・ファンとして、たくさんの人の怒りを感じます。
(私も怒りがあります。クリーニングしていますが。)

何か、片足をホ・オポノポノに突っ込んだまま、自愛メソッドを紹介するやり方が、どうしても解せません。

もう、自信をもって、きっぱりホ・オポノポノから離れてみてはいかがでしょうか。

そうしたら、私を含むポノ・ファンの怒りも収まると思います。
(あなたの本のレビューを見れば、明白)
とも☆ | 2014年08月18日(月) 21:03 | URL | コメント編集

どうも。。。

講演会にも17日、出たんですが。。。未だ効果実感体感が
無い気が。。。

逆効果な例を上げると、むなしくなるので控えますが何が
原因でなのか。。。心や体の声が聞こえない以上どうしよう
も無いことに今更ながら気付いたので。。。

セミナーに出る、お金は無いですし諦めるかもです。。。
koori | 2014年08月27日(水) 07:17 | URL | コメント編集

テストについての恐怖感

トントン様 私はテストを受ける時、いつも、「落ちたらどうしよう」と言う恐怖感に襲われます。これは、過去に、多くのテストに落ちたからでしょう。この感情も湧き上がる度に愛しないといけないのでしょうね。たとえテストに落ちても、完璧なのですか。テストに落ちると生活して行けなくなるかもしれないのですが。

さらに、問題に直面すると「自分が一番不幸で、他の人は幸福だ。不正してもいい思いをしている人も多く人間は平等ではない」と言う思いがわき上がってきます。被害者意識が強いのです。いくら愛してもこれらの感情がわきあがって来ます。

ブログに掲載された「自分を愛する技術」を立ち読みしました。この本にも、「幼少のころ愛された人が自分を愛することができる(=自己肯定感が高い)」と記されています。私は、これが欠如しているのでしょう。セミナーには参加できませんが、トントン様の御著書に記載された体験談を参考に自分で人生脚本を書き換えています。少しづつでも自分を愛せるようになっているのでは-----。
ヨーコ | 2014年08月31日(日) 05:53 | URL | コメント編集

Re: 本の宣伝は

面白いコメントをありがとうございます。

私の個人のブログに何を書くかは個人の自由です。
それを書くなといういうのは、どういうおつもりでしょうか。

まるで宗教を脱会した人を排除するかのような姿勢はいかがなものでしょうか。
ホ・オポノポノの素晴らしさを体験した者として、とても残念です。

怒りはあなたの記憶が再生しているのが原因であって、私が原因なのではありません。
外に原因を求めるのは止めて、ご自身のなかを見てください。


> 自愛メソッドのブログでなさったらどうですか?
> ホ・オポノポノを卒業したというのに、どうしていまだに、このブログや、ミクシィ(コミュニティ)を継続され、過去に出したポノ関連の本を紹介するのでしょうか。
> ポノ・ファンとして、たくさんの人の怒りを感じます。
> (私も怒りがあります。クリーニングしていますが。)
河合政実(とんとん) | 2014年09月05日(金) 11:14 | URL | コメント編集

Re: どうも。。。

> 講演会にも17日、出たんですが。。。未だ効果実感体感が
> 無い気が。。。

それが記憶なのです。
「うまくできない」と感じた最初の記憶を愛してください。

> 逆効果な例を上げると、むなしくなるので控えますが何が
> 原因でなのか。。。心や体の声が聞こえない以上どうしようも無いことに今更ながら気付いたので。。。

お母様の記憶を愛することを続けてください。
必ず実感する日が来ます。

時間はかかるかもしれませんが、セミナーに出なくても大丈夫です。
河合政実(とんとん) | 2014年09月05日(金) 11:16 | URL | コメント編集

Re: テストについての恐怖感

> トントン様 私はテストを受ける時、いつも、「落ちたらどうしよう」と言う恐怖感に襲われます。これは、過去に、多くのテストに落ちたからでしょう。この感情も湧き上がる度に愛しないといけないのでしょうね。たとえテストに落ちても、完璧なのですか。テストに落ちると生活して行けなくなるかもしれないのですが。

はい。完璧です。

「うまくできなかったらどうしよう」という記憶が再生しているただけです。
テストに限らず、幼少期の記憶のなかに必ずあるはずです。

> さらに、問題に直面すると「自分が一番不幸で、他の人は幸福だ。不正してもいい思いをしている人も多く人間は平等ではない」と言う思いがわき上がってきます。被害者意識が強いのです。いくら愛してもこれらの感情がわきあがって来ます。

それも記憶です。
不平等に扱われた記憶が幼少期にあるのです。

> ブログに掲載された「自分を愛する技術」を立ち読みしました。この本にも、「幼少のころ愛された人が自分を愛することができる(=自己肯定感が高い)」と記されています。私は、これが欠如しているのでしょう。セミナーには参加できませんが、トントン様の御著書に記載された体験談を参考に自分で人生脚本を書き換えています。少しづつでも自分を愛せるようになっているのでは-----。

はい。大丈夫ですよ。
セミナーに参加しなくても、いつか腑に落ちる日が来ます。
河合政実(とんとん) | 2014年09月05日(金) 11:21 | URL | コメント編集

とんとんさん、こんにちは(^-^)

ホ・オポノポノの次の道を歩まれているのですね。
わたしはいまだにホ・オポノポノしてます。

クリーニングした結果見つけた住まいの大家さんは、
留守中の女性の部屋に無断で侵入してました。
わたしでなく、お隣の女性の部屋なのです。

お隣の女性は「大家さんは社会的な地位のある方なのに…!!」と驚いていましたが、実は内見の初対面のときから第六感で警戒しておりました。

お隣さんから報告を受けた時は、大家さんへの怒り (女性の部屋に勝手に入るなんて) をまずクリーニングしました。

以降も大家さんへの応対は何も変えずに過ごしています。

これはほんの一例なのですが
大家さんのような人との出会いは他になく、素敵な人との出会いがほとんどです。
キケンな人も事件前にわかるようになりました。

これが自分にとってのホ・オポノポノの成果です。


東の国のカメカメハ | 2014年09月23日(火) 18:42 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

おめでとうございます。
ホ・オポノポノは、とても素晴らしいメソッドです。

どうぞ、続けてくださいね。


> これはほんの一例なのですが
> 大家さんのような人との出会いは他になく、素敵な人との出会いがほとんどです。
> キケンな人も事件前にわかるようになりました。
>
> これが自分にとってのホ・オポノポノの成果です。
河合政実(とんとん) | 2014年10月20日(月) 23:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。