ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ とんとんと行く!聖地シャスタツアー!!(9/5~11*9/10~16)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2014'07.09 (Wed)

とんとんと行く!聖地シャスタツアー!!(9/5~11*9/10~16)

Love yourself and your soul will guide you.


シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


昨年実施して大好評だった聖地マウントシャスタツアーを今年も実施することにいたしました。

大反響で昨年より参加したいという声が強く、今年は、9月5日(金)~11日(木)のAグループと、9月10日(水)~16日(火)のBグループの2グループの2回に分けて実施いたします。

「全米一安全な町」とも言われているマウント・シャスタ・シティは人口3000人の静かな町で、日本人はわずか9人しか住んでいません。
そのシャスタに住み、シャスタのすべてを知り尽くしたベテランガイドの井崎正巳さんが全行程に同行してくれます。(ニューヨークやロスに住んでいるガイドとは訳が違いますよ)


AB各グループともわずか6名の定員のツアーで、昨年より既に予約が入っており、各グループともまだ2~3名ならばまだ参加することが可能です。


ネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”を巡る旅に、是非ご一緒いたしましょう。
きっと、あなたの人生に新しいページが開かれます!


ハートレイク
心が澄んでいないと辿り着けないと言われているハートレイク


“シャスタ”はまだご存じない方も多いかもしれませんが、一部世俗化したセドナとは異なり、大自然が手つかずのまま残されているネイティブアメリカンの聖地です。

わかりやすく言うと、ミネラルウォーターの“クリスタルカイザー”の山です。
http://www.crystalgeyser.jp/#/about/nature


サクラメントヘッドウォーター
聖水“サクラメントヘッドウォーター”


心地よい清流やどこまでも透き通った静かな湖がある、ネイティブアメリカンの聖地なのです。

この聖地“シャスタ”で、私と5泊6日の旅をしませんか。

限定6名(部屋割によっては5名)、私と現地ガイドの井崎さんを加えても、最大でわずか8名の大変贅沢な旅なのです。


バーニーの滝
精霊と女神が宿ると言わているバーニーフォールズ


聖水“サクラメントヘッドウォーター“や様々な聖なる滝への訪問。
自分自身との対話が起こるハートレイクへのトレッキング。


異次元へのゲートウェーと言われるブラックビュートへの登頂トレッキング。
(井崎さんがブラックビュートの登頂を案内したのは過去に3組しかないそうです)


そして、メディスンマンと呼ばれる人たちが儀式や瞑想に使ったとされる湖で、今もなおシャーマンの修行の場として使われているメディスンレイクでの幻想的なキャンプ(日帰り)。


メディスンレイクの夜明け
メディスンレイクの幻想的な夜明け


通常のシャスタツアーでは、ありえないような、特別なツアーを企画させていただきました。
きっと、自分自身との対話が進む、とても贅沢な“自愛の旅”となることでしょう。


さあ、私とネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”で、魂が喜ぶ“自愛の旅”をいたしましょう!


ブラックビュート
異次元へのゲートウェーと言われる標高1928mのブラックビュートを登頂します
聖地なので8合目から周囲がキラキラと光り出します。
※ふもとの標高が1130mなので、実際に登るのは800mです。

ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂のとんとん


パンサーメドウ
聖なる湿地帯“パンサーメドウ”


エンゼルハウス
シャスタでの宿泊施設“エンジェルハウス”

エンジェルハウスのキッチン
“エンジェルハウス”のダイニングキッチン

エンジェルハウス室内
1室2名(大部屋は4名)で利用します


【開催日時】
●Aグループ●
2014年9月5日(金)~11日(木)
●Bグループ●
2014年9月10日(水)~16日(火)

【募集定員】
各6名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
248,000円
228,000円(8/5までの早期支払い割引※Aグループ)
228,000円(8/15までの早期支払い割引※Bグループ)

【費用に含まれるもの】
サンフランシスコからシャスタまでの往復移動費用と途中観光
シャスタの宿泊施設での4泊の宿泊料金(2~4名で1室)
メディスンレイクでのキャンプ体験費用
サンフランシスコでのホテル1泊の宿泊料金(2名で1室)
朝食2回、昼食3回、夕食4回
サンフランシスコのホテルから空港までの移動(サンフランシスコは最終日に宿泊)
※サンフランシスコ空港までの航空券は各自ご手配ください 
※旅行会社を紹介して欲しい方にはとんとんと同じ旅行会社を紹介させていただきます。


【詳細スケジュール】
●Aグループ
≪5日(金)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪6日(土)≫
午前パンサーメドウ散策
午後ハートレイクトレッキング
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪7日(日)≫ 
未明にメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空を楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪8日(月)≫
午前バーニーの滝を散策
午後にブラックビュート登頂
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪9日(火)≫
サンフランシスコへ移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪10日(水)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪11日(木)≫
日本到着

●Bグループ
≪10日(水)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪11日(木)≫
午前パンサーメドウ散策
午後ハートレイクトレッキング
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪12日(金)≫ 
未明にメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空を楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪13日(土)≫
午前バーニーの滝を散策
午後にブラックビュート登頂
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪14日(日≫
サンフランシスコへ移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪15日(月)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪16日(火)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
●Aグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20140905.html
●Bグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20140910.html
※受付開始7月10日(木)13時より

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【企画・協力】
ALOHA☆MAGIC∞
《自愛で人生を豊かに自遊に創造し世界を楽々飛び回ろう♪happy自愛暮LOVE@ALOHA☆MAGIC∞》
http://ameblo.jp/aloha-magic-ramu/

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

02:09  |  シャスタツアー  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

え…

シャスタという町はないんですが、Shasta Lake Cityのことですか?
でもそこの人口も1万人はいますし、Mount Shasta Cityなら人口は3000人ぐらい…
Shasta Countyとなれば17万人もいますし
何より、全米一安全な街…というのも、過去10年をさかのぼっても
America's Safest Citiesには掲載がありません。

本当にシャスタのことに詳しいのであれば、ちゃんとした情報を掲載してください。
 | 2014年07月09日(水) 15:50 | URL | コメント編集

Re: え…

ご親切にご指摘ありがとうございます。
紛らわしい部分は修正させていただきました。

> 何より、全米一安全な街…というのも、過去10年をさかのぼっても
> America's Safest Citiesには掲載がありません。

昨年、マウント・シャスタ・シティのレストラン“ブラックベア”にいたところ、サンフランシスコ在住のシャスタのベテランガイドとおっしゃる方に「全米一安全な町へようこそ!」と言われたことが強く印象に残っていましたので、そのように書かせていただきました。

そのように思っていらっしゃるガイドの方もいるようですし、私もとても安全だと感じて快適に過ごしていたので、ここはそのままにさせてください。
河合政実(とんとん) | 2014年07月09日(水) 23:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。