ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 記憶を癒すアロマがあなたを救う! ホ・オポノポノによるビジネスとは

2009'03.01 (Sun)

ホ・オポノポノによるビジネスとは

ホ・オポノポノによるビジネスの最大の特徴は「成功しようと思わない」というところにあります。

ホ・オポノポノは「自分が自分である」ということしか見ません。自分であるということに焦点を置いています。そして自分らしくいることによって、自分の持っている才能が最大限に発揮され、インスピレーションが降りてきて、自分が本来持っている目的が達成されます。

億万長者になるということが本来の自分である人は億万長者になるでしょうし、ピアノを調整して満足を感じることが本来の自分である人はピアノの調律師になるでしょう。

シェイクスピアは「自分自身に正直であれ」と言っています。イエス・キリストは「自分の中の王国を探しなさい」と言っています。ソクラテスは「自分を知りなさい」と言っています。ホ・オポノポノも同じことを言っているのです。

ホ・オポノポノで私たちが成功したいと思わないのは、もともと本来人はみな成功しているからです。成功しているところから始まっているからです。ホ・オポノポノは、本来の自分に戻るための方法です。

ビジネスの上で一番必要なことはゼロでいることです。ゼロでいるということは別の言い方をすると聡明(clarity)でいるということです。経営者と社員がクリアであれば、情報が聡明に伝わるのです。
聡明でいるということは、相反するエネルギーが来ないということです。だから、エネルギーの流れは1つの方向だけです。クリアでない状態だと、自分はこっちに行こうとしているのにそれを止めるエネルギーが存在するという状態のことです。

クリアな状態であれば、何が生まれるかというと、正しい決断、正しい商品、正しい社員ということが起きてくるのです。

ですから、このようなホ・オポノポノによるビジネスで、何が一番成果としてすぐ見えてくるかというと、経費が大きく削減されることです。スタッフが同じ方向を向くということは、それだけ無駄がないということです。生産性も高いですし、物事が早く達成されるということが自然と起きてきます。

今、何が企業で起きているかというと、社員同士がもみ合う状態、社員と上司がもみ合う状態というようなことが起きているのです。何が必要で大切かというと、全員が同じ方向を見て、同じ道を進むことです。

こういうことを言うと、現代の厳しい競争社会でうまくいくのかという質問が出そうですが、私たちは決して競争社会と張り合うということを言っているのではなくて、「自分が自分である」ということを言っているのです。

すなわち、自分らしくいて、そして自分の中に何があるかということを見ることによって、自分の仕事も成長して行くのです。そして自分の周りの同じような仕事をしている会社が同時に成長し、その業界全体が盛り上がって行くことになるのです。
 
自分の競争相手はライバルの企業ではなく、自分の中にある、自分と相反するエネルギーなのです。自分が進もうとすることを止めているのは自分自身なのです。他社ではありません。




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士

03:06  |  ホ・オポノポノ  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

クリアーになり、
何かが動いたような気がします。

いつもありがとうございます。

ありがとう 許してください ごめんなさい 愛してます
アーナンダ | 2011年08月13日(土) 08:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |