ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 被害者と加害者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'02.13 (Mon)

被害者と加害者

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


日記の方が久しぶりになって、読者の皆さまには大変申し訳ありません。
また、コメントへの返信もなかなかできずごめんなさい。


「父の愛」という日記は大変な反響だったようで、「涙が止まらない」「お金のクリーニングが出来た」という声がある一方で、「新聞配達の少年に対する配慮がない」というコメントもいただきました。


みなさんからコメントをいただいたおかげで、忘れてかけていた記憶がいくつか蘇りました。

私の記憶では、当時新聞が届かなかったことが何回か続けてあり、その度に父や私が新聞屋さんに電話をして、配達してくれるように頼んでいました。

ところが、そういうお願いの電話をしても、結局新聞が届かなかったことが何回かあったのです。
それがこの「父の愛」の日記の前段となっています。


後日談もあります。

翌月のことです。今度は、その少年ではなく、新聞屋さんの責任者のような方が集金に来られたので、父が応対したところ、「引き継ぎもなく配達員が続けて辞めてしまったので、混乱している。大変申し訳ない」と謝って帰ったことを想い出しました。


さて、私が書きたかったのは、父がなぜそんなことをしたのかという前段や後日談ではなく、「被害者」と「加害者」の構図についてお話したいのです。

このことは、本来は、ホ・オポノポノを扱うこのブログではなく、『≪自愛塾≫自分を愛すれば魂が導いてくれる』の方に書くべきことだと思いますが、前回の日記と関連があるので、こちらにアップさせていだきます。


私は、40年もの間、父を「加害者」、新聞配達の少年を「被害者」として、扱って来ました。
つまり、私は40年前に、父を加害者として、新聞配達の少年を被害者として、裁いたのです。

しかし、その瞬間に、気づかぬうちに、私も父の「被害者」となってしまい、お金持ちとお金を憎むようになりました。


本来、人間は100%完璧な存在です。

父を“横暴な金持ち”、新聞配達の少年を“貧しい可哀そうな人”と断定することは、私の記憶の再生のなせる業なのです。

読者の中に同じように思う方がいるとするならば、その方も同じ記憶が再生しているのが原因なのです。


そもそも、この世界には“愛”しか存在していません。
ですから、“悪”も“過ち”も“罪”も、実は存在しないのです。ですから、“悪者”も存在しません。“悪者”が存在するとするならば、それは私たちの記憶の再生から“幻想”を見ているからなのです。


もうひとつ、考えていただきたいのは、新聞配達の少年を被害者と断定することは、父を加害者と断定することと同じくらい、大きな問題を引き起こす記憶の再生の原因となっているということです。

新聞配達の少年=貧しい可哀そうな少年と思い、被害者とした瞬間に、私たちは、“彼は貧しい可哀そうな人である”という記憶をさらに肯定することになるのです。

誤解を恐れずに申し上げますが、私たちは、人助けを好んでやることがありますが、実は、安易な人助けというものは“助けてあげなくてはならない”状況をさらに肯定していることになるのです。


私は、40年前に、父(金持ち)=悪、新聞配達の少年(貧しい人)=可哀そうな人という、裁定を下し、父を裁きました。

しかし、それは同時に、新聞配達の少年と自分自身を“貧しい人”“可哀そうな人”というレッテルを貼り、その記憶の再生を続けて来たのです。


40年前の私の記憶の消去によって、この加害者と被害者が存在する悲劇は終わり、代わりに愛しか存在しないというパワフルなドラマにシフトいたしました。

その中で、新聞配達の少年も、私も、“貧しさ”と“憐れみ”から解放され、豊かさを求めて、力強く生きていくことが可能となったのです。


どう解釈するかは、私たち自身それぞれが決めることです。

悲劇のストーリーを続けるか、パワフルなストーリーにシフトさせるか、それは自由です。


世界は、私たちの記憶の通りに再生されます。
言葉を変えれば、私たちが思い描いた通りに、創造することができるのです。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



【自愛塾】や私のオリジナル講演会・セミナーについては、下記の専用ブログをご参照いただけますようお願い申し上げます。
↓↓
※【自愛塾】『自分を愛すれば魂が導いてくれる』

http://luckyfortune.blog89.fc2.com/



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

13:57  |  被害者と加害者  |  CM(26)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

正直先回のブログを読み、
自分の中でも
登場した人たちを
裁く心がありました。

後日談を聞くと、
その他の家でも
大なり小なりそういうお話があったのかな?
と考えさせられました。

裁くのではなく、
起きたことを
受け入れる気持ちの大切さを
感じました。

気が軽くなりました。

ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

気功整体士アーナンダ | 2012年02月13日(月) 18:57 | URL | コメント編集

思い出しました!

久しぶりにTwitterを見たら、このブログを見つけました。

私も、高校生の頃新聞配達をしていたんですよ。
母子家庭になった我が家の家計を助けるため。その思いの中に、『可哀想な家族と私』という気持ちがありました。

クリーニングチャンス♪をありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

手放します(o^^o)
長野のかおり(o^^o) | 2012年02月13日(月) 20:17 | URL | コメント編集

被害者意識 なるほどと思いました。
今日婦人科の診察で子宮が腫れていたんですが、後日MRIで検査することになりました。
すごく不安でいろいろとかわいそうな自分に酔っていましたが、クリーニングします。
とんとんさんありがとうございました。

このコメントは掲載OKです。
たまちゃん | 2012年02月14日(火) 14:44 | URL | コメント編集

一年前からクリーニングしていますが変わりません。

バイト先の人に毎日イライラ…
仕事変えたくてもいいところが見つからず…

夢追い人の彼も頑張っているのに報われず、もうすぐ30歳なのにアルバイトで月々14万ほどの収入。

わたしもアルバイトで月々10~14万しか稼いでおらず、26歳なのに、貯金なんて1円もありません。

友達は結婚して式もあげて広い部屋に住んでるのに、わたしたちはワンルーム、ビジネスホテルのような部屋に住んでます。
エアコンもなくて夏は死にかけています。(笑)
引っ越し費用もありません。

とにかく経済的に苦しい状況から抜け出せません。

本も何回も何回も読み直したのに、うまくできていないようです…
鉛筆も使ってるしウニヒピリにも話しかけています。
ちょっと自信がなくなり、疲れました。

でもこれも記憶であり、ウニヒピリの声なんですよね。

どうしたらいいのかわからず涙が出ます。
明日もあんなくだらない人にイライラする一日が待ってると思うと気が重いです。
mk | 2012年02月14日(火) 17:40 | URL | コメント編集

どちらも幸せになれる

被害者と加害者。
不倫した夫に、ごめん別れてくれと言われて、ずっと受け入れられず、
だんだん自分が加害者のような気持ちになってたところで、この話を読んで、
どちらもなりうるし、どちらも加害者でも被害者でもないのだとも思いました。
ひたすらごめんなさいゆるしてください愛してますありがとうと唱えていますが、まだ実感はありません。
そうだ、穏やかに笑顔でいようとは心がけられてるかな。
いつの日か効果を実感できる日がくるのかな。
みっこ | 2012年02月14日(火) 20:49 | URL | コメント編集

今晩は

ま、とにかくなんにでも、クリーニングしまくれば良いとゆうことだと思います。何が再生されようとも淡々とクリーニング。ただそれだけなんですよね。
ツキシロ | 2012年02月14日(火) 23:48 | URL | コメント編集

レッテルを張り記憶の再生を続ける…
自分にも思い当たります。
悲劇のストーリーよりパワフルなストーリーがいいです。
クリーニング続けていきます。

まだ間もなくて、効果の程はわかりませんが
何かあるたびに、「これはクリーニングする必要があるって
知らせてくれてるんだ」と発想を転換し
ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています
を繰り返し、
ブルーソーラーウォーターを飲んでリラックスするようにしています。

続けることに意味がある、
前向きな人生のために、しつづけてみます。
kai | 2012年02月19日(日) 21:29 | URL | コメント編集

ジョー•ビターレ氏の新しい本に被害者意識について書かれた章がありましたね。
確かに記憶の再生で、起きた事にいい悪いの意味付けするのは私たちですが、ウニヒピリのケアがなっていなかったのでこんなストーリー展開になったのではないかとも思いました。
ブルームーン | 2012年02月20日(月) 20:55 | URL | コメント編集

ありがとうございます!!

お父様とのエピソードを拝見して、私の中でもウニヒピリが昔の記憶を見せてくれて、大きな大きな気付きがありました!
私の場合は姉とのエピソードです。
今は表面上は上手くやっていましたが、過去の記憶がなかなか手放せずにいる自分に改めて気付けました。
姉の行動にも愛があったことに気が付けて、今度こそこの記憶に感謝して手放せそうです!

以前講演会に行かせて頂いてこともあり、お人柄も尊敬しています。
とんとんさんの本で人生が変わったといっても過言ではなく、その変化は私の姉妹や友人にまで拡がっています。
ず~っとず~っと感謝の気持ちを伝えたかったのでコメントしてしまいました!
ちなみにこのブログを拝見したのも初めてだったので、これも小さな奇跡ですね!

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています
Haru | 2012年02月21日(火) 01:21 | URL | コメント編集

こんにちは!

昨夕、特に意識したわけではないのですが、私と父とのクリーニングに出くわしました。
自分の中のイライラする気持ちをクリーニングしていて、ふと父が実家の食卓で家族全員が食事に揃うのを気難しい顔で待っている姿が現われました。
そのクリーニングの過程で、私が成長するにつれて一緒に食事をする機会もなくなっていき、会話もなくなっていき、彼がとても寂しい想いをしているのを感じました。
私の父はもう他界しているのですが、心の中でごめんねって言う事が出来ました。
すると、父が私に対して、「愛しているのに愛し方が分らない」と苦しんでいるのが見えました。ええーっ!!とても驚いたのと同時に私の中の父に愛されなかった記憶がいっぺんに消えました。(笑)
私達父娘は、お互いに記憶を通してかかわり、単にそれだけの事で苦しんでいただけだと、はっきり知る事が出来ました。
ありがとうございます。
ゆみゆみ | 2012年03月01日(木) 10:38 | URL | コメント編集

前回のブログでシェアしてくださったお父様の愛の話を読んで、わたしはとにかく威張り散らす権力者が普段から大嫌いなので、当然のように腹がたって、あと借金をいっぱいお持ちなことも正直に話していらっしゃってその額と消費の仕方にもまたびっくりで、なんだかもうこの方に何か教わりたくないと思ってしまい河合さんのブログやフェイスブックのアップデートと疎遠になっていました。

今日のブログで気づかせていただきました。わたしのほうこそ思いっきり河合さんの体験談を聞いて裁いていたということですよね。もうジャッジをしないことが目標だったのに、いつのまにか自分の中の記憶に振り回されていたということに気づきました。自分自身も父親を許すのに時間がかかっていますし、未だに威張る人を憎んでいます。自分の収入が足りず、借金が辛いのでなんとかしたい状況です。本当に記憶の再生なんですね。クリーニングを続けていきます。記憶を手放すチャンスを与えてくださってありがとうございました。
KIHamamatsu | 2012年03月23日(金) 02:51 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして。

河合さんの著書読みました^^

ポノポノはまだ知らないことも多いけど
私の兄も統合失調症です。

兄に対してイライラしたりすることもあるけど、
ポノポノでそんな気持ちなどクリーニングしていこうと思います。

被害者と加害者のことも
私は被害者ぶったりすることもあるのでこの記事、ためになります!

お金持ちに対する嫉妬もあるのでポノポノで
クリーニングしていけたらいいです^^
いもっこ | 2012年03月24日(土) 22:23 | URL | コメント編集

私の旦那は優しい人なんですが、会社で上司から八つ当たりされていまして、今とても悩んでいます。
私からみると旦那がかわいそうと思ってしまって、旦那が被害者
会社の上司が加害者にしてしまいます。
これもクリーニングします。
河合さんありがとうございます。

このコメント掲載okです。
たまちゃん | 2012年03月25日(日) 21:15 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

そうです。裁くことには意味はありません。
それをどう自分の人生に活かすように解釈をするかです。
そして、クリーニングあるのみです。

> 裁くのではなく、
> 起きたことを
> 受け入れる気持ちの大切さを
> 感じました。
>
> 気が軽くなりました。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:27 | URL | コメント編集

Re: 思い出しました!

素晴らしい気づきです。
そこからクリーニングできたらとてもパワフルです。

> 私も、高校生の頃新聞配達をしていたんですよ。
> 母子家庭になった我が家の家計を助けるため。その思いの中に、『可哀想な家族と私』という気持ちがありました。
>
> クリーニングチャンス♪をありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
>
> 手放します(o^^o)
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:28 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

私たちは、自らを悲劇のヒーローやヒロインにすることが大好きです。

> 被害者意識 なるほどと思いました。
> 今日婦人科の診察で子宮が腫れていたんですが、後日MRIで検査することになりました。
> すごく不安でいろいろとかわいそうな自分に酔っていましたが、クリーニングします。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:29 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

イライラさせられる人には何の問題もありません。
すべての原因はあなたの記憶が再生していることが原因なのです。
バイト先の人に愛を送ってあげてください。

> バイト先の人に毎日イライラ…
> 仕事変えたくてもいいところが見つからず…
>
> どうしたらいいのかわからず涙が出ます。
> 明日もあんなくだらない人にイライラする一日が待ってると思うと気が重いです。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:33 | URL | コメント編集

Re: どちらも幸せになれる

気づいたところで、クリーニングのプロセスが始まっています。
軽やかに、楽しく、クリーニングを続けてください。

> 被害者と加害者。
> 不倫した夫に、ごめん別れてくれと言われて、ずっと受け入れられず、
> だんだん自分が加害者のような気持ちになってたところで、この話を読んで、
> どちらもなりうるし、どちらも加害者でも被害者でもないのだとも思いました。
> ひたすらごめんなさいゆるしてください愛してますありがとうと唱えていますが、まだ実感はありません。
> そうだ、穏やかに笑顔でいようとは心がけられてるかな。
> いつの日か効果を実感できる日がくるのかな。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:36 | URL | コメント編集

Re: 今晩は

はい。そうです。

> ま、とにかくなんにでも、クリーニングしまくれば良いとゆうことだと思います。何が再生されようとも淡々とクリーニング。ただそれだけなんですよね。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:36 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

素晴らしいシェアをありがとうございます。
皆さんも是非このようにされるといいと思います。
素晴らしいお手本です。

> 何かあるたびに、「これはクリーニングする必要があるって
> 知らせてくれてるんだ」と発想を転換し
> ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています
> を繰り返し、
> ブルーソーラーウォーターを飲んでリラックスするようにしています。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:37 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

確かにウニヒピリのケアが全くされていないエピソードですね。

> ジョー•ビターレ氏の新しい本に被害者意識について書かれた章がありましたね。
> 確かに記憶の再生で、起きた事にいい悪いの意味付けするのは私たちですが、ウニヒピリのケアがなっていなかったのでこんなストーリー展開になったのではないかとも思いました。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:40 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございます!!

素敵なコメントありがとうございます。
私の講演会やブログがお役に立ったのなら、これほど嬉しいことはありません。

> お父様とのエピソードを拝見して、私の中でもウニヒピリが昔の記憶を見せてくれて、大きな大きな気付きがありました!
> 私の場合は姉とのエピソードです。
> 今は表面上は上手くやっていましたが、過去の記憶がなかなか手放せずにいる自分に改めて気付けました。
> 姉の行動にも愛があったことに気が付けて、今度こそこの記憶に感謝して手放せそうです!
>
> 以前講演会に行かせて頂いてこともあり、お人柄も尊敬しています。
> とんとんさんの本で人生が変わったといっても過言ではなく、その変化は私の姉妹や友人にまで拡がっています。
> ず~っとず~っと感謝の気持ちを伝えたかったのでコメントしてしまいました!
> ちなみにこのブログを拝見したのも初めてだったので、これも小さな奇跡ですね!
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:42 | URL | コメント編集

Re: こんにちは!

素晴らしいシェアをありがとうございます。
そうなんです。
親も、実は人の子で、みんな苦しんでいたのです。

> 自分の中のイライラする気持ちをクリーニングしていて、ふと父が実家の食卓で家族全員が食事に揃うのを気難しい顔で待っている姿が現われました。
> そのクリーニングの過程で、私が成長するにつれて一緒に食事をする機会もなくなっていき、会話もなくなっていき、彼がとても寂しい想いをしているのを感じました。
> 私の父はもう他界しているのですが、心の中でごめんねって言う事が出来ました。
> すると、父が私に対して、「愛しているのに愛し方が分らない」と苦しんでいるのが見えました。ええーっ!!とても驚いたのと同時に私の中の父に愛されなかった記憶がいっぺんに消えました。(笑)
> 私達父娘は、お互いに記憶を通してかかわり、単にそれだけの事で苦しんでいただけだと、はっきり知る事が出来ました。
> ありがとうございます。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:43 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

素晴らしいシェアありがとうございます。
気づいたところで、クリーニングが始まっています。
お父様を許して愛してあげることが、ご自身を許して愛することにつながると思います。

> 今日のブログで気づかせていただきました。わたしのほうこそ思いっきり河合さんの体験談を聞いて裁いていたということですよね。もうジャッジをしないことが目標だったのに、いつのまにか自分の中の記憶に振り回されていたということに気づきました。自分自身も父親を許すのに時間がかかっていますし、未だに威張る人を憎んでいます。自分の収入が足りず、借金が辛いのでなんとかしたい状況です。本当に記憶の再生なんですね。クリーニングを続けていきます。記憶を手放すチャンスを与えてくださってありがとうございました。
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:50 | URL | コメント編集

Re: はじめまして

ありがとうございます。
シンクロすることが多いようですね。
これから少しずつクリーニングして参りましょう!


> 河合さんの著書読みました^^
>
> ポノポノはまだ知らないことも多いけど
> 私の兄も統合失調症です。
>
> 兄に対してイライラしたりすることもあるけど、
> ポノポノでそんな気持ちなどクリーニングしていこうと思います。
>
> 被害者と加害者のことも
> 私は被害者ぶったりすることもあるのでこの記事、ためになります!
>
> お金持ちに対する嫉妬もあるのでポノポノで
> クリーニングしていけたらいいです^^
河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:51 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ご主人も上司の方も100%完璧な人です。
ご主人がそういう目に会うという記憶をクリーニングなさってください。

> 私の旦那は優しい人なんですが、会社で上司から八つ当たりされていまして、今とても悩んでいます。
> 私からみると旦那がかわいそうと思ってしまって、旦那が被害者
> 会社の上司が加害者にしてしまいます。
> これもクリーニングします。
> 河合さんありがとうございます。

河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。