ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ コンピューターとホ・オポノポノ

2009'02.25 (Wed)

コンピューターとホ・オポノポノ

コンピューターを操作する人なら誰でもわかると思いますが、コンピューターで最も大切なボタンの1つはデリートボタンです。もし、デリートボタンがなければどういうことが起きるかを想像すれば、その重要性がよく分かると思います。

ビジネス業界で、今一番困っていることは、デリートする方法がわからないということです。つまり、ビジネスの中での問題を消去することが非常に難しくなっているのです


ではここで、ホ・オポノポノのプロセスをコンピューターに例えて考えてみましょう。

まず、コンピューターのメモリーに相当するのが情報です。私たちのほとんどが、情報がメモリーに満杯になるほど蓄積されていて、新しい情報が入るスペースがない状況になっています。

そこでデリートボタンを押すと、消去された部分にスペースが生まれます。そこに新しい情報が入ってくるのです。この新しいスペースを創るのがゼロになることなのです。

コンピューター全体に相当するのが宇宙ということになります。情報を消去すると同時に宇宙から光が来ます。私たちにはもともと光が通っているのですが、余分な情報によって光が見えなくなってしまっているのです。情報がブロックして光を塞いでしまっているのです。
 
人間が作ったコンピューターと神様が作ったコンピューターとの違いは、人間が作ったコンピューターはデリートしても光はすぐに通りませんし、デリートボタンを押す必要があります。しかし、神様が作るコンピューターは、デリートと言っただけで消えていくし、消えると同時に、同じ角度で、また同じスピードで光が通るのです。そこが違いです。



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 イハレアカラ・ヒューレン博士

01:45  |  コンピューターとホ・オポノポノ  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

すごくわかりやすい説明です!ありがとうございます!!

問題がすぐに解消されない場合は、その問題の容量が大きいために、
デリートという作業を繰り返さないといけないということなのでしょうか?
あるいは、ウニヒピリとうまくコミュニケーションがとれていないために、
上にデリートが届きづらくなっているということもあるのでしょうか?


にゃっぴ | 2009年02月25日(水) 12:53 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

問題がすぐに解消されない場合の理由は、私たちにはわかりません。おっしゃる通りの理由も当然考えられます。潜在意識で起きていることは顕在意識の100万倍の情報量ですから、残念ながら何が消去されたのかすら知るすべはないのです。
ただ、私だったら問題が消えるまで「愛しています。愛しています。愛しています。愛しています」と言いい続けることはいたません。私の場合は、まず自分に対して次のような質問を一度します。「いったい自分の中にある何が原因で、その感情=いらだつ感情が起きているのだろうか」「自分の中にある潜在意識の情報(過去の記憶)の何が原因で、この問題が起きているのだろう」と・・・。そして、そのいらだつ感情またはその問題を作っている情報に対して「ありがとう。愛しています」と言うのです。
とんとん | 2009年02月28日(土) 00:15 | URL | コメント編集

とんとんさん、ありがとうございます。
すっかり忘れていましたが、秘法の本に、自分の中にある何が原因で、この問題が起きているのだろう?のくだりがありますね。そう言えば最初は私も、自分への問いかけをやっていました。一度質問をする方が、問題を起こす原因に照準が合って、消去しやすくなるかも?と思いました。自分への質問、思い出させて頂き、ありがとうございます!
にゃっぴ | 2009年03月01日(日) 00:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |