ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 『とんとんのホ・オポノポノ実践記』素敵なシェアをありがとう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.02 (Thu)

『とんとんのホ・オポノポノ実践記』素敵なシェアをありがとう!

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


5月31日に発売された『とんとんのホ・オポノポノ実践記』は、おかげさまで順調な滑り出しを見せています。出版元のソフトバンククリエィティブの錦織さん曰く「全国でまんべんなく売れている」そうです。

本当に有難いことです。
皆さまのサポートに心から感謝申し上げます。




そして、読者の方から読後の感想をいくつかいただいております。

それをいくつかご紹介させていただきますね・・・。

『素敵な本を書いてくださって、ありがとうございます!
本日アマゾンから届いた本を、包みを開けて、すぐに読ませていただきました。
河合さんのセミナーでお聞きしたお話、初めて知るお話、沢山の実践から得た体験を、私たちに分けてくださって、本当に感謝します。
河合さんに初めてお会いした時、生きる意味もわからない状態でした。
その頃から悩んでいる人間関係も、今もまだあるのですが、あの頃とは私の心が違っています。
クリーニングするために私の人生に現れてくれた人たちに感謝できるようになりました。
「ホ・オポノポノ実践記」を読ませていただいて、あらためて思いました。
ついつい、「人生は修行」と思ってしまいますが、最近は自分を愛することを考えられるようになりました』


『素敵な本をありがとうございます。さっそく、クリニックの受付と、診察室と、スタッフルームに、クリーニングしてもらうように、クリーニングツールブックとテキストをかわるがわるおきました。
あいにく、なんにも聞こえてきませんが、ちょっと、部屋が軽くなった気がします。
クリーニングしてもらいながら、ちょっと自転車で買い物に行ったら、小さな田舎の本やなのに、とんとんさんの私が買った実践記がありました。 不思議です。
一冊待合室用に求め「院長のお勧め」と付箋はって待合室におきました。
クリーニングが煩わしいと思ったりしたとき、その煩わしいと思う気持ちをクリーニングしたらよかったですね。
笑い療法士で、いい仲間に出会えました。
とんとんさんの本を、外来の暇なとき読んで、院長室に戻ったら、その仲間からメールがきていて、内容も深く、うれしかったです』


『昨夜一気に読ませて頂きました。素晴らしさと感動で涙が出ました。表紙も素敵で何時でもとんとんさんにお会い出来るのも嬉しいです。
そしてとんとんさんのご本は私に更なるギフト を下さいました!!それはなんと色々なクリーニングツールを補強してくれるパーソナルツールです。
といいますのも…ベットに入って少しうとうとしていると『○○○○○○○○』と繰り返し繰り返し心の中で無意識に呟いていました。わけも解らないままとりあえず忘れない様に書き留めました。先程その事をふと思い出してウニヒピリに確認しましたら やはりとんとんさんのご本を読んだから授かったパーソナルクリーニングツールですと振り子で答えてくれました。凄い!
何か意味はあるらしいのですが 知る必要はないとの事です。このツール大切に使わせて頂きます。私には最高のギフト宝物です』


『昨日購入し、早速すべて拝読しました。
ホ・オポノポノに出会ってからの河合様の変化が月日とともに具体的に記載されており、わかりやすかったです。
お兄様の病気、障害、河合様自身の死の瀬戸際までの体験等はご自身に「自愛」を気づかせるためのものだったのでしょうね。
拝読させていただきありがとうございました。
私も自分自身を愛することを心がけて生活していきたいと思います。』


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

15:00  |  ■とんとんのホ・オポノポノ実践記  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ありがとうございます

とんとんさん、今日アマゾンさんから本が届き、今読み終えたところです。素敵な表紙を眺めながら、どうしてもとんとんさんにお礼を伝えたくて、コメントさせていただきます。
ご家族のこと、特にお兄様とのお話しは、とても胸を打たれました。共感と言ったら失礼かもしれませんが、私の子どもたちは発達障害があり、他の家族も癌や精神疾患、特に父からのDVの経験は私の中でいつまでも傷となっており、どうして私の家族はこんなにも不幸なんだろう、そしてどうして私はこんな家族のもとに生まれたんだろう、と、私の外に原因を求め続けていました。とんとんさんの本を読み終えて、これから一つ一つのことをただクリーニングしていってみようと思います。すべて、私へのかけがえのない愛のメッセージなんだ、そして、私の家族一人ひとりが、愛すべきメッセンジャーなんだと知ることができました。今は家族に感謝の気持ちと、辛い役をさせてしまってごめんねという気持ちになれました。クリーニングを続けます。とんとんさん、ありがとうございます。本当にありがとう。「ありがとう」「ごめんね」「ゆるしてね」「あいしてるよ」
マッキー | 2011年06月03日(金) 23:54 | URL | コメント編集

まさかの

ごくごく一部を除き、ほぼ全てが、とんとんさんのブログ等で既に読んだもので、何一つ新しい情報がなく、まさかと思いました。
(でも本の紹介で確かにそう言われていましたよね)

まさかというのは、ブログで無料提供されている情報をわざわざまた購入しなくても良かった、という意味ですが

逆にいうと、そこまで毎日ブログを追いかける情熱→とんとんさんを愛して?いるんだなと思って可笑しかったのです。

(でもそういう方は多く、普通かもしれませんね)
また、どれひとつとっても印象が深く、内容を私は忘れていないのですが、
そのような大切な情報をシェアし続けて下さったとんとんさんに感謝致します。

うーんでも、やっぱりなんだかね。笑

とんとんさんに色々な感情がわき、ご縁が深い気がするのでクリーニングしています。 

MM | 2011年06月06日(月) 16:40 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございます

> とんとんさん、今日アマゾンさんから本が届き、今読み終えたところです。素敵な表紙を眺めながら、どうしてもとんとんさんにお礼を伝えたくて、コメントさせていただきます。

嬉しいシェア、素敵なシェアをありがとうございます。
そして、マッキ―さんのシェアが多くの人に勇気を与えてくれたと思います。

こちらこそ、ありがとうございました!!

河合政実(とんとん) | 2011年06月11日(土) 01:13 | URL | コメント編集

読みました~♪

昨日やっと入手できて読了しました。
今2回目の読書中です。
読み込む度に、少しずつ新しい発見があって楽しいです。
ポノポノ関係の本は私にとってはいつもそんな感じなんですよね…
河合さんの前著もそうでした。
今だにたまに開いては、あーそうだったっけ?気づかなかった…と思う事があります。

また感じた事を書きに来ます♪

のの | 2011年06月12日(日) 12:49 | URL | コメント編集

Re: まさかの

いつもブログを熟読していただき、本当にありがとうございます。
私の大ファン?ということで、感謝・感謝です。

さて、本というものは、私は情報だけでできているものではないと思っています。
本にもアイデンティティーがあり、生きているのです。

『とんとんのホ・オポノポノ実践記』は、確かにこのブログの中に書かれてある情報でほとんど成り立っています。
しかし、それだけで価値を判断するということは、あたかも人間を外見だけで判断するようなものではないでしょうか。

この本を読まれて不思議な体験をされたという方がたくさんいらっしゃいます。
もはやこの本は、著者である私の意図を越えて、あたかも勝手に活動をしているかのようです。

どうか、『とんとんのホ・オポノポノ実践記』を愛してあげてください。
「知っている」というところからではなく、ゼロからもう一度この本を読んであげてください。

きっと今までにない何かを受け取られるものと思います。

大ファンであっていただけるとことに敬意を表して、敢えてこのようなことをコメントさせていただきます。

ありがとうございました!


> ごくごく一部を除き、ほぼ全てが、とんとんさんのブログ等で既に読んだもので、何一つ新しい情報がなく、まさかと思いました。
> (でも本の紹介で確かにそう言われていましたよね)
>
> まさかというのは、ブログで無料提供されている情報をわざわざまた購入しなくても良かった、という意味ですが
>
> 逆にいうと、そこまで毎日ブログを追いかける情熱→とんとんさんを愛して?いるんだなと思って可笑しかったのです。
>
> (でもそういう方は多く、普通かもしれませんね)
> また、どれひとつとっても印象が深く、内容を私は忘れていないのですが、
> そのような大切な情報をシェアし続けて下さったとんとんさんに感謝致します。
>
> うーんでも、やっぱりなんだかね。笑
>
> とんとんさんに色々な感情がわき、ご縁が深い気がするのでクリーニングしています。 
河合政実(とんとん) | 2011年06月20日(月) 12:05 | URL | コメント編集

Re: 読みました~♪

ありがとうございます。
何度も読んでいただき、光栄です。
著者の私ですら、読んでいて新しい発見があります。
本当に不思議ですね・・・。

> 昨日やっと入手できて読了しました。
> 今2回目の読書中です。
> 読み込む度に、少しずつ新しい発見があって楽しいです。
> ポノポノ関係の本は私にとってはいつもそんな感じなんですよね…
> 河合さんの前著もそうでした。
> 今だにたまに開いては、あーそうだったっけ?気づかなかった…と思う事があります。
>
> また感じた事を書きに来ます♪
河合政実(とんとん) | 2011年06月20日(月) 23:49 | URL | コメント編集

おはようございます

一度ブログで読んでいる内容だし、手に入れたことで満足して、KRさんの本と一緒にお守りとして持っていました。でも、読むことで新たな発見があるとのこと。早速今夜から読みます。
まみな | 2011年06月21日(火) 08:35 | URL | コメント編集

Re: おはようございます

どんな結果が起きるか、それは私にもわかりません。

編集のにしきさんも泣きながら編集したと言ってました。
著者の私も何度読んでも泣いてしまいます。

すでに『とんとんのホ・オポノポノ実践記』は、アイデンティティーに目覚めて、著者である私の手を離れて、勝手に活動を始めています。

> 一度ブログで読んでいる内容だし、手に入れたことで満足して、KRさんの本と一緒にお守りとして持っていました。でも、読むことで新たな発見があるとのこと。早速今夜から読みます。
河合政実(とんとん) | 2011年06月22日(水) 19:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。