ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ すべての存在に愛がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.14 (Sat)

すべての存在に愛がある

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


今朝の散歩での出来事です。


私は、横浜駅の近くの浅間町というところに住んでいます。
朝の散歩のルートに浅間神社があり、今日も参拝をさせていただきました。

参拝を終え、鳥居の方へ歩いて行くと、境内にある桜の木が、私に微笑むではありませんか。

私が「おはよう」と言うと、そよ風が吹いて桜の木がまた私に「元気かい?」と言うのです。
そして、今度は右側の銀杏の木が微笑みながら、私に「やあ!」と枝を揺すりながら挨拶をするのです。


その浅間神社の近くに「浅間台見晴らし公園」というのがあります。
高台にある広い芝生が気持ちのいい公園で、ランドマークタワーやみなとみらいの高僧ビルはもちろんのこと、横浜の中心街や港が一望できる場所で、私の朝の散歩のコースです。

その公園に入っていくと、木々や草花が、私に愛を送っているのに気づきました。
気づくというよりも愛があらゆる場所から溢れだしているのが目に入って来たのです。

公園の木々や花々が私に「愛しているょ」と言うのです。
私も「愛しているよ」と話かけます。

公園の真ん中に、公園の主のようなとても大きな木(でもまだ若々しく力強い感じがします)があります。
いつも抱きついてハグをして「ありがとう。愛しているよ」と言うのですが、その木から溢れだす愛に私は圧倒され、目から涙が溢れだしました。


その時、気づいたのです。

愛を送っているのは、草木だけではないのです。公園にあるベンチや手すりや塀や、そして石ころからも私に愛を送っていることに・・・。

公園の中にコンクリートのトイレがあるのですが、そのトイレからも愛を送ってきてくれているのです。


私は、今まで自分がこんなにも様々な存在から愛されていたことに、気がついていなかったのです。
私は、泣きながら公園を後にしました。


公園を出ると、ホームレスの人がごみの収集所のなかのごみ袋を漁って、アルミ缶を集めているのに出会いました。そのホームレスの方からも、ビニール袋に入っているアルミ缶からも、手に握りしめている缶からも愛が溢れ出ています。

私はそっとホームレスの方やアルミ缶やごみに向かって「愛しているよ」とつぶやきました。


目に入るものすべてに「愛しているよ」言いながら歩くと、猫の置物が塀の上においてある家の横を通りました。今まで何百回もその猫の置物の横を通っているのですが、その陶器でできている猫が私に微笑んでいるのです。

私が「愛しているよ」と言うと、猫が私にこう言ったのです

「僕はいつもここにいて、通るたびに『愛しているよ』と言ってたよ」


その時、わかったのです。

すべての存在に愛があるのだと。


「すべての存在に愛がある」「私たちの中に神がいる」ということは本の中で読んで理解し、知識として知っていましたが、初めてそのことが腑に落ちたのです。


最後の坂を下って、家が近づいてきました。

私が「ただいま」と家に挨拶をすると、庭の木々が「お帰り」と言うのです。
裏庭の竹が葉っぱを揺すりながら微笑んで、私に手を振りました(そのように感じました)


玄関に入って「ただいま」と言うと、2階から家内が「お帰りなさい」と言うのが聞こえました。
私には、その家内の言葉が「愛しているよ」と聞こえました。




26回目の結婚記念日゜
26回目の結婚記念日に家族と(着ぐるみを着ているのはお店の人です)


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

16:05  |  ホ・オポノポノと世界  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ただ、単純に、シンプルで深い感動がわいてきました。
ありがとうございます。
ぶーたん | 2011年05月14日(土) 20:34 | URL | コメント編集

私もぶーたんさんに同感です。

こんにちは!なんだかすごく納得です。
私は亡くなった父の写真を部屋に飾っているのですが、この頃その写真の父が満面の笑みを浮かべているような気がして不思議に思っていました。
気のせいかなあと時々見てみるのですが、やっぱり満面の笑み(笑)。クリーニングのおかげかなあと思っていました。
河合さんのブログを読んで、自分に起きる不思議な事への疑いが消えました。ありがとうございます。
ゆみゆみ | 2011年05月15日(日) 08:14 | URL | コメント編集

素敵ですね(≧∀≦)

河合さんのまわりは愛が溢れているんですね。
私のまわりもきっとそうなんですよね。私もそれを感じられる人になりたいです。


私は会社の行き帰りに車の運転をしながらクリーニングをすることが多いです。
庭の花や木から始まって、山並みや川の流れにもアイスブルーと声をかけて、仕事のことや、気になること。会社であったことなど、日常の出来事をクリーニングします。
でも、いつの間にか子供の頃の母親や父親との思い出になっています。
悲しくて切ないことばかり思い出されて、自然に涙がでています。ずっと封印してきたことで、他の人には話したこともなく、こうやってコメントをしているだけでも涙がでます。
河合さんの真似をして、ウニヒピリに見せてくれてありがとうとお礼を言います。
これでいいんだと思っていますが、ちょっと切ないです。

ポノポノに出会う前から子供の頃の思いをクリアにしないと、先には進めないと漠然と思っていましたが、クリアにする方法を知らなかったし、今が楽しく充実していると思っていたので見ないふりをしてきました。

ゆっくり私のペースでクリーニングしていこうと思います。

長々と失礼しました(^-^)
まみな | 2011年05月15日(日) 22:46 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
自分と世界がひとつとなった体験でした。

> ただ、単純に、シンプルで深い感動がわいてきました。
> ありがとうございます。
河合政実(とんとん) | 2011年05月23日(月) 10:53 | URL | コメント編集

Re: 私もぶーたんさんに同感です。

そうなんです。
自分自身がクリアであれば、すべての存在と繋がることができるのです。

『死』とは、存在が終わることではなくて、ただ姿形が見えなくなることなのかもしれません。

> 私は亡くなった父の写真を部屋に飾っているのですが、この頃その写真の父が満面の笑みを浮かべているような気がして不思議に思っていました。
> 気のせいかなあと時々見てみるのですが、やっぱり満面の笑み(笑)。クリーニングのおかげかなあと思っていました。

河合政実(とんとん) | 2011年05月23日(月) 10:57 | URL | コメント編集

Re: 素敵ですね(≧∀≦)

> 河合さんのまわりは愛が溢れているんですね。
> 私のまわりもきっとそうなんですよね。私もそれを感じられる人になりたいです。

すべての人が、すべての存在から愛されているのです。

> でも、いつの間にか子供の頃の母親や父親との思い出になっています。
> 悲しくて切ないことばかり思い出されて、自然に涙がでています。ずっと封印してきたことで、他の人には話したこともなく、こうやってコメントをしているだけでも涙がでます。

『とんとんのホ・オポノポノ実践記』にも書かせていただきましたが、それもお母様とお父様の愛の表現のひとつなんですょ・・・。大きな仕組みの中で、ご自身のためにすべて起きたことです。

> 河合さんの真似をして、ウニヒピリに見せてくれてありがとうとお礼を言います。
> これでいいんだと思っていますが、ちょっと切ないです。

幼いころのご自分を愛して、抱きしめてあげてください。

> ゆっくり私のペースでクリーニングしていこうと思います。

慌てる必要はありません。
ごゆっくりとどうぞ!
河合政実(とんとん) | 2011年05月23日(月) 11:02 | URL | コメント編集

わかります

私は、スーパーに並べられているキャベツやレタスから同じ事を話しかけられ、同じ体験をしました。
場所こそ…スーパーでしたが(笑)

実は…たまたま偶然、ポノポノを知らずに何かを検索していたら、コチラのブログが目につき覗かせて頂きました。
すると…偶然ではなく必然な経験談が書かれていた…。

私の、キャベツやレタスから愛について話しかけられ(教えられ)
すると…スーパーにある食品だけではなく、壁や電球や包装してあるビニールや…

とにかく、自然だけではなく…作らた物の全てにも愛が注がれ、その愛を私達は受けているのだと…

キャベツは、タネが蒔かれた時から成長~生産者が出荷し、ここに並べられているまでを映像で見せてもくれました。

レタスもキャベツの愛の説明に同調してうなずいていました(笑)

私の身体中に愛が注がれている感覚も熱く温かく嬉しく…言葉では言い表せないのです。

だから…わかります。

出逢いをありがとうございます。
ユニ | 2011年05月28日(土) 22:37 | URL | コメント編集

Re: わかります

> 実は…たまたま偶然、ポノポノを知らずに何かを検索していたら、コチラのブログが目につき覗かせて頂きました。
> すると…偶然ではなく必然な経験談が書かれていた…。

そういうことってありますよね・・・。

> 私の、キャベツやレタスから愛について話しかけられ(教えられ)
> すると…スーパーにある食品だけではなく、壁や電球や包装してあるビニールや…
>
> とにかく、自然だけではなく…作らた物の全てにも愛が注がれ、その愛を私達は受けているのだと…
> キャベツは、タネが蒔かれた時から成長~生産者が出荷し、ここに並べられているまでを映像で見せてもくれました。
> レタスもキャベツの愛の説明に同調してうなずいていました(笑)
> 私の身体中に愛が注がれている感覚も熱く温かく嬉しく…言葉では言い表せないのです。
> だから…わかります。

素敵なシェアをありがとうございます。

> 出逢いをありがとうございます。

こちらこそ、出逢いをありがとうございます。
河合政実(とんとん) | 2011年06月02日(木) 13:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。