ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 世界は日本から変わって行く・・・

2011'03.30 (Wed)

世界は日本から変わって行く・・・

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


今朝、散歩していて、何か雰囲気が違うことに気がつきました。

人々の表情がいつになく明るいのです。


なぜなのかわかりません。


昨日のサッカー日本代表対Jリーグ選抜のチャリティ試合の影響なのでしょうか。
だとするならば、ゴールした44歳のカズに大きな拍手を贈らねばなりません。
カズダンスのおかげです。


昨日、日産のカルロス・ゴ―ン社長が被災した福島県の日産のいわき工場を訪問し、いわき市の渡辺市長を激励して、「日産はいわき市から撤退しない」と明言したからでしょうか。
だとするならば、車はこれから日産にしないといけません(笑)


そして、メッセージを受け取りました。


日本は、これから復活します。

放射能の問題もすぐではありませんが、終息します。
(3ヶ月ぐらいでしょうか)


幕末の動乱、第2次世界大戦での敗戦に匹敵するような、この困難を乗り越え、日本は変革を成し遂げ、生まれ変わることでしょう。


大震災で亡くなった方々は、みな天国にいらっしゃいます。


残された私たちの使命は、自分の命を大切にして、自分を愛し慈しみ、顔を上げてしっかりと生きて行くことです。


自分を信じましょう!
そして、日本の明るい未来を信じましょう!


世界は、日本から変わって行くのです。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

18:17  |  ホ・オポノポノと日本  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ありがとうございます。
あんみ | 2011年03月31日(木) 00:49 | URL | コメント編集

こんにちは!

私はホオポノポノを実践するようになってから、ずっと
主人や息子や父を通して見せられている、私の中の
男性に対する嫌悪感の記憶をクリーニングしているのですが、手放しても手放しても、という感じで本当に根深いなあと思っていました。

今回の震災で不眠不休で救助や、その他の活動にあたられている男性の姿を見て、これは男性だから出来る事なのではないかしら、同じように私達女性が出来るかしらと思いました。
男性は女性の働きを認めてくれていないと思っていたけれど、私達女性の方も男性の働きを認めていなかったと気づきました。
そして、こんな風にとらえている自分自身をみて、ちゃんと
クリーニング進んでいると実感しました。

どんな記憶があって、何がなくなっているのか分らないけれど
本当に日々、自分の中にあるものに向かい合って
クリーニングしている事が日本や世界で起きる出来事に
何かしらかかわっているのでしょうね。
ありがとうございます。
ゆみゆみ | 2011年03月31日(木) 17:47 | URL | コメント編集

Re: こんにちは!

> 私はホオポノポノを実践するようになってから、ずっと主人や息子や父を通して見せられている、私の中の男性に対する嫌悪感の記憶をクリーニングしているのですが、手放しても手放しても、という感じで本当に根深いなあと思っていました。

今生のテーマのようですね・・・。

> 今回の震災で不眠不休で救助や、その他の活動にあたられている男性の姿を見て、これは男性だから出来る事なのではないかしら、同じように私達女性が出来るかしらと思いました。
> 男性は女性の働きを認めてくれていないと思っていたけれど、私達女性の方も男性の働きを認めていなかったと気づきました。
> そして、こんな風にとらえている自分自身をみて、ちゃんとクリーニング進んでいると実感しました。

素晴らしい洞察ですね!

> どんな記憶があって、何がなくなっているのか分らないけれど
> 本当に日々、自分の中にあるものに向かい合って
> クリーニングしている事が日本や世界で起きる出来事に
> 何かしらかかわっているのでしょうね。
> ありがとうございます。

そうなんですよね・・・実は、私たちは、私たちが見たい世界を現実化させているのです。何度も続く余震も、原発の放射能漏れの事故も、私たちの記憶が再生していることが原因なのです。


私のインスピレーションから一言。

ご自分でご自身に聞いた上で判断して欲しいのですが、今生における男性への嫌悪感の原型であるお父様のクリーニングから始めて行くのがよいと思います。

河合政実(とんとん) | 2011年04月27日(水) 10:26 | URL | コメント編集

やってみました。

今生における男性への嫌悪感の原型である父との間にあるクリーニング、
確かに私のクリーニングでは父との事がよく出てきます。
私の父はもう他界しているのですが、しばしば、美しい言葉や映像として現われてくれます。
改めて、私が父に対して抱いている思いは何だろうという事から始めてクリーニングしてみました。
様々な事を手放していくうちに、私このまんまで良かった、子供の時からもちろん今も、何も変えなくてよかったと自分を丸ごと受け入れられた感じがしました。
さらにオリジナルのクリーニングツールも思い浮かんで、
自分の中がぱあっと明るくなりました。
改めてクリーニングは素直にやってみるのが一番!ですね。
ありがとうございます。
ゆみゆみ | 2011年04月28日(木) 13:00 | URL | コメント編集

Re: やってみました。

おめでとうございます。
本当に良かったですねぇ・・・。

私にとっても、両親のクリーニングは永遠のテーマです。
玉ねぎの皮をむくように少しずつ小さくなるのですが、また、次の記憶が浮上して来ます。

『とんとんのホ・オポノポノ実践記』では、そんな話もエピソードとして書かせていただいています。


> 今生における男性への嫌悪感の原型である父との間にあるクリーニング、
> 確かに私のクリーニングでは父との事がよく出てきます。
河合政実(とんとん) | 2011年04月28日(木) 18:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |