ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 源平の屋島で開催された「高松講演会&セミナー」リポート(前)

2010'12.14 (Tue)

源平の屋島で開催された「高松講演会&セミナー」リポート(前)

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ブログの愛読者の皆さまには、土佐清水講演会のレポートや新しいセミナーのアップが遅れておりますことをお詫びを申し上げます。

また、新刊の『とんとんのホ・オポノポノ体験記~人生はクリーニング(仮題)』の発売につきましては、当初予定より大幅に遅れまして4月以降になる予定です。


さて、11月20日の午後は、彩叶さんのコーディネートの下、高松にて2回目の講演会『人生はクリーニング!』を開催いたしました。

高松講演会11.11

おかげさまで満員御礼65名の方が参加いたしました。ボランティア・スタッフの方には何名か立見となっていただき、お詫びとともに心から感謝申し上げます。

そして、講演会の最後に神田真理亜さんにオリジナル曲“わたしはわたし”歌ってもらいました。



さて、これは会場が決定してから気づいたことですが、講演会場の「高松テルサ」は源平の合戦で有名な屋島にあります。

私が講演に呼ばれる場所のほとんどが源平の合戦場の近くか、徳川家所縁の場所が多いのですが、「高松は関係ないな」と思っていたところ、クリーニングのため会場の「高松テルサ」の住所を調べてびっくりいたしました。


そこで、講演会の午前中は屋島の古戦場跡を訪ねることにいたしました。

屋島をのぞむ
屋島ドライブウェイから屋島古戦場を望む


屋島の山頂には、鑑真が開いたと伝承される四国八十八箇所霊場の屋島寺があります。

その屋島寺の手前にある小さい池が瑠璃宝の池ですが、別名“血の池”と呼ばれています。屋島の合戦に勝利した源氏が血の付いた刀や兜を洗ったところ、池が真っ赤になったと言われています。

屋島血の池

平家の子孫として、早速にクリーニングをさせていただきましたが、やはりこの場所が屋島では一番重苦しいものがありました。

屋島寺門

屋島の東門をくぐり、本堂を参拝をさせていただきました。

屋島寺本堂


屋島寺を出ると右手に昭和60年に建立された源平屋島合戦800年記念の供養塔があり、こちらもクリーニングをさせていただきました。

屋島源平合戦供養塔

すると不思議なことにどこからともなく清々しいそよ風が吹いて来ます。


さあ、屋島の古戦場を後にして、昼食です。

高松山田屋讃岐うどん

屋島で有名な「うどん本陣・山田屋」という讃岐うどんのお店に入りました。彩叶さんの話では、いつも混雑していてすぐに席に座れないそうですが、どういうわけかすぐに席に案内してもらうことができました。

高松山田屋にて
ボランティア・スタッフの皆さんと山田屋で


現在、カルフォルニア・オレンジカウンティでの講演会で渡米中です。
続きは明日の帰国後にアップする予定です。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

19:04  |  ■河合政実訪問記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |