ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 今度はエンジェル?

2010'11.05 (Fri)

今度はエンジェル?

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


 「栃喜久」に戻ると、もう時間は3時を過ぎていました。時間が大幅に遅れています。
 すぐにインタビューの続きを始めました。

 インタビューの続きを始めてしばらくするとヒューレン博士が突然おかしなことを言うのです。
 「今、本から連絡があった」

 一同の頭のなかが?マークでいっぱいになったところで、さらに驚きの一言。
 「本が言うには、もう本は出来たと言っている」
 
「それは素晴らしいですね」とわたし。
 「だから、もうインタビューは終わりにしよう」と博士。
 
これには、錦織さんが慌てました。「この本は全部で8章構成となっています。まだ6章までしか聞いていません。」
 「本は出来たと言ってる」と博士。

 そこでわたしからも一言。「博士、わたしも今この状態で本を書けと言われてもちょっと自信がありません」
 「君たちが納得できないのなら仕方ないな。では、君たちが満足できるまでインタビューを続けましょう」と肩をすくめる博士。この一言にみんな胸を撫で降ろしました。

 インタビューが再開されました。
 そして、またしばらくすると博士がまたおかしなことを言うのです。

 「今、この本を持ちながら、3人の翼の生えた生き物が降りてくるのが見えた」
 「エンジェルということですか」とベティ。
 「エンジェルかどうかはわからない。翼を持った生き物には間違いない・・・。そして、この本の向こうにこの本を待ちわびている何百万人もの人が見える」

 ヒューレン博士は真剣な表情でわたしの顔をじっと見つめながら言います。
 「河合さん、ホ・オポノポノのクラスを経済的な理由から参加することができない人もたくさんいます。そういう人たちのためにもこの本を書いて欲しい」
 「わかりました。わたし自身が実践者の一人です。実践者の視点からできる限りわかりやすく書かせていただきます。特に自分がホ・オポノポノをやっていて疑問に思ったり、わかりずらいと感じたりしている部分が明確になるよう書きたいと思います」  

 使命感なのでしょうか。わたしの胸に何か熱いものが込み上げて来ました。
  

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

11:28  |  ■河合政実体験記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |