ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 天使が舞い降りた「国分寺講演会」レポート

2010'10.05 (Tue)

天使が舞い降りた「国分寺講演会」レポート

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


10月3日の午後は、しのぶさんのコーディネートの下、東京都は国分寺市にて講演会『人生はクリーニング!』を開催いたしました。

国分寺講演会

会場となった「Lホール飛鳥」は、JR国分寺駅の駅ビルの8階にある会場です。明るくとても眺めのいい会場でしたが、なぜか当日午前中に出版社から届くはずだった『豊かに成功するホ・オポノポノ』が最後まで届かず、講演会終了後の本の販売&サイン会ができなかったのが残念でした。(本は宅配会社のミスで、翌日会場に届けられました)

過去の45回講演会を開催していますが、本が届かなかったのはこれが2回目です。1回目はスタッフの配送忘れでしたが、今回はなぜ宅配会社が配送期日を間違えたのか全くの謎です。

これもクリーニングの機会だと感じました。


さて、会場には、東京を中心に、埼玉県、神奈川県、千葉県、山梨県、栃木県、福島県などから46名の方が集まりました。

46という数字は「天使はこう言っています。『あなたのスピリチュアルな部分とあらゆるものの聖なる源に心を集中してください。物質的な心配は、私たちにゆだねてください』」という意味です。【ドリーン・パーチュー『エンジェル・ナンバー実践編』より】

実は、講演の間、本がいつ到着するかとヤキモキしていたので、ズバリ心を見透かされた感じです。




そして、講演会の最後に歌手の神田真理亜さんによる『I'am the “I”』という歌のプレゼントがありました。この曲は、ホ・オポノポノの実践者である神田真理亜さんがインスピレーションでメロディと歌詞が降りて来たオリジナル曲で、アカペラで歌ってくれました。
国分寺マリア


さて、実は、講演が始まる前の早い時間に、有志で国分寺を散策し、真姿の池でお水とりをして弁財天を参拝いたました。

国分寺弁財天

真姿の池の名の由来は、嘉祥元年(848)不治の病に苦しんだ玉造小町が、病気平癒祈願のため国分寺を訪れて21回参詣すると、一人の童子が現れ、小町をこの池に案内し、この池の水で身を清めるようにと言って姿を消したので、そのとおりにしたところ、たちどころに病は癒え、元の美しい姿に戻ったという説から来ています。

国分寺真姿の池にて
カレーパンマンさん、しのぶさん達と

この真姿の池は、史跡国分寺跡から数百メートルの場所にあるのですが、今調べてみたら、ここは鎌倉末期の分倍河原の戦いの合戦場であり、その際に、実は国分寺は新田軍の手により消失しているのです。

※分倍河原の戦い(ぶばいがわらのたたかい)
元弘3年(1333年)5月15日・5月16日に、武蔵国多摩川河畔の分倍河原(現在の東京都府中市)において、北条泰家率いる鎌倉幕府勢と新田義貞率いる反幕府勢との間で行われた合戦。新田軍が鎌倉幕府軍に完勝した。形勢が不利だった新田軍が勝利した理由については、幕府軍が初日の勝利に奢って油断していたという説もあるが、足利尊氏による六波羅探題攻略の報が関東に到達しており幕府軍増援部隊の寝返りがあったのではないかという説もある。


実は、新田義貞・足利尊氏は源氏の名門の出であり、執権北条家は平家なのです。


さて、講演会終了後、有志の方々と近くの居酒屋で、楽しいひとときを過ごしました。参加者はなんと23名。これは完璧な数字です。

23という数字は「一人または二人以上のアセンデッド・マスターが、あなたに協力してくれています。彼らは、イエス・キリスト、モーゼ、聖人、女神のような人たちです。このメッセージは、アセンデッド・マスターからのもので、あなたの祈りへの答えがもう手の届くところまでやってきていると伝えています。最善の結果を引き寄せられるように、前向きな態度でいてください」という意味です。【ドリーン・パーチュー『エンジェル・ナンバー実践編』より】

その懇親会の中で、一人のヒーラーさんから不思議なお話を聴いたので、それをご披露して終わりにしたいと思います。

「講演の間、翼の生えた天使のような方が3人見えました。ちょうど河合さんが『ヒューレン博士が“この本を持って3人の翼を持った生き物が降りて来るのが見えた”と言った』と話していた時によりはっきりと見えたので、その3人のことだったのですね・・・」


天使も舞い降りた国分寺の夜でした。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

14:54  |  ■河合政実訪問記  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

トントン様

3日に行われた国分寺のセミナーに参加しました。ブログの写真においてわが後姿を発見!

トントン様のブログ、ホ・オポノポノの数冊の書物、インターネット上のサイトを読んでいたため、セミナー内容には、これと言って
目新しいことはありませんでした。

セミナー後に、親睦会が行われたことは知りませんでした。
今後、セミナーの終わりに、「親睦会を行います。場所と費用は
○○です。希望者は、ご参加ください」と発表された方が良いかも?私のような新参者も、トントン様のファンであるリピーターも、チャネラーも、義理で参加した方も同一料金を支払っているお客様なので、公平に取り扱った方が得策でしょうね。

先般、偶然且つ無料によりトントン様が以前もっていらっしゃったミニトントン君と同じぬいぐるみ(色も真紅色)を入手、わがウニピピリとしてかわいがっています。

今月2日のブログに掲載されたヒューレン博士の答えに"Off courseと称するのがありましたが、これは"Off course"ではなく"Of courseです。重箱の隅をつつくようでごめんなさい。

11月28日に新宿で開催されるワンデーマネーセミナーと9月に開催されたワンデービジネスセミナーの内容は、かなり相違しますか、それとも、大同小異ですか。この類のセミナーにも、一度、出席したいのですが、経済的に不可能かも。私の一番の問題は、経済的問題なので。でも、この事実もクリーニングしないといけないのですね。

トントン様は、セミナーで「毎日、過去をクリーニングしている」とおっしゃったので、私も、実践しようと思います。

ゴバ | 2010年10月06日(水) 06:33 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

> セミナー後に、親睦会が行われたことは知りませんでした。
> 今後、セミナーの終わりに、「親睦会を行います。場所と費用は
> ○○です。希望者は、ご参加ください」と発表された方が良いかも?私のような新参者も、トントン様のファンであるリピーターも、チャネラーも、義理で参加した方も同一料金を支払っているお客様なので、公平に取り扱った方が得策でしょうね。

懇親会は、各地で開催されている懇親会は、Mixiのホ・オポノポノ研究会のなかの有志が主催して行っているもので、私及び私の会社が開催しているものではありません。私も懇親会の参加者の一人として参加し、参加費をお支払いしています。

今回の主催者の方に確認をしたところ、「Mixiの方で懇親会の募集をしてすでに当日定員をオーバーしていたので、講演会の中でお声をかけることができませんでした。申し訳ありません」とのことです。

懇親会は常時Mixiの中で発表されて参加者を募集していますので、ご興味があれば是非「ホ・オポノポノ研究会」ご参加ください。ブログの記事の下の方に毎回URLが掲載されていると思います。

> 今月2日のブログに掲載されたヒューレン博士の答えに"Off courseと称するのがありましたが、これは"Off course"ではなく"Of courseです。重箱の隅をつつくようでごめんなさい。

ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。

> 11月28日に新宿で開催されるワンデーマネーセミナーと9月に開催されたワンデービジネスセミナーの内容は、かなり相違しますか、それとも、大同小異ですか。この類のセミナーにも、一度、出席したいのですが、経済的に不可能かも。私の一番の問題は、経済的問題なので。でも、この事実もクリーニングしないといけないのですね。

1DAYセミナーの内容はほとんど同じと言っていいと思います。

しかし、内容は同じでも、切り口と参加者が異なるので、異なる結果がそれぞれ出ています。種類の違う1DAYセミナーに参加する度に「凄い結果が出た!」とおっしゃる方がいらっしゃるので、そうなのでしょう。

なお、講演会と1DAYセミナーは全く異なるもので、レベルも深さも違います。
河合政実(とんとん) | 2010年10月18日(月) 13:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |