ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 記憶を癒すアロマがあなたを救う! ヒューレン博士への最初で最後の質問

2010'10.02 (Sat)

ヒューレン博士への最初で最後の質問

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


 さて、クラスの2日目が始まりました。

 質問の時間が何度かとられるのですが、どうしてもわたしもヒューレン博士に質問をしたくなってしまいました。
 この質問は博士がなんと答えるかはなんとなくわかっていたのですが、聞かずにはいられませんでした。その質問は、わたしにとって、ヒューレン博士に対する最初で最後の質問でした。


 それはわたしの兄に関する質問でした。

 わたしの6歳年上の兄は統合失調症、いわゆる精神病に30年以上かかっており、医師からは「悪くなることはあっても良くなることはありません」と言われていました。
 しかも、30年前に横浜駅で電車への飛び込み自殺をして、両足を根元から切断する事故を起こしてしまい、精神的にも肉体的にも障害者となってしまっていたのです。

 その兄に関する質問です。
 兄の病状について説明をした後、わたしヒューレン博士にこう尋ねたのです。

 「ヒューレン博士。うちにはこういう兄がいるのですが、この兄でも、ホ・オポノポノの4つの言葉を言うだけで、本当に病気が治るのですか?」と。
 
 恐らく知人や遠い親戚の人のことだったら、質問はしなかったでしょう。でも、身内、家族のなかにそういう人がいたら聞きたくなるのが人情ではないでしょうか。

 ヒューレン博士は、わたしの顔をじっと見つめて、ただ一言こう言いました。

 “Of Course!!(もちろんだとも!!)”
 
 わたしは、その言葉を聞いてなぜかとても納得いたしました。もの凄く腑に落ちたのです。

 
 それから真剣にホ・オポノポノを始めたのです。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

00:36  |  ホ・オポノポノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

統合

私の母親も同じ病です。母親もオポノポノ実践していますが、どうしても愛しています が言えないそうです。

でも本当に体調は良くなりました
キラキラ | 2010年10月02日(土) 12:53 | URL | コメント編集

Re: 統合

お母さまのご病気のことでご心痛のことと思います。
私にも同じ経験がありますので、お気持ちはよくわかります。

なお、お母さまのクリーニングをなさるのはキラキラさんであって、お母さまではありません。
お母さまのご病気を含めて、すべての問題はキラキラさんのなかで起きているのです。


> 私の母親も同じ病です。母親もオポノポノ実践していますが、どうしても愛しています が言えないそうです。
> でも本当に体調は良くなりました
河合政実(とんとん) | 2010年10月18日(月) 13:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |