ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ ホ・オポノポノとの出逢い

2010'09.03 (Fri)

ホ・オポノポノとの出逢い

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ホ・オポノポノのことを聞いたのは今から2年前の2008年の4月のことでした。

当時、私は「引き寄せの法則」に夢中になっていて、片っ端から「引き寄せの法則」関係の本を読み漁って、「引き寄せの法則」の研究と実践に没頭していました。

当時のお気に入りの本は、ロンダ・バーンの『ザ・シークレット』、ヒックス夫妻の『引き寄せの法則』、そしてジョー・ヴィターリの『ザ・キー』などでした。





私は、Mixiの中に「引き寄せの法則研究会」というコミュニティを立ち上げたり、「引き寄せの法則」のセミナーを開催したり、自分が学んだことを人に伝えようとしていました。



そして、ついに運命的な出逢いをいたします。


「引き寄せの法則研究会」のお花見のオフ会で知り合った方に「ホ・オポノポノ」のことを初めて聞いたのです。

その方は、原書でも本を読む方で、『ザ・シークレット』に出てくる24人の賢人の一人であるジョー・ヴィターリが書いた“Zero Limits”をすでに読んでいて、「この本は凄いよ・・・。そしてこの本に出てくるヒューレン博士というのが奇跡を起こすセラピストなんだよ」と教えてくれたのです。

そして、それから2ヶ月後に京都で、引き寄せの法則のセミナーを開催していたときにもある参加者の方から“Zero Limits”の話を聞いたのです。その方も“Zero Limits”を原書で読まれていて、ヒューレン博士のハワイの州立病院での奇跡の物語を読んで、もの凄い衝撃を受けたと言っていました。

私は、ほぼ同時に2人の人から同じ話を聞いたので、これは何かあるな・・・と感じていました。


そして、2008年6月末にジョー・ヴィターリとヒューレン博士の共著である“Zero Limits”が翻訳され、『ハワイの秘宝』というタイトルでPHPから出版されたのです。





私がその本を見たのは、横浜駅西口のダイヤモンド地下街にある有燐堂でした。
私は、当然のようにその本を手にとってレジに向かったのです。


そして、そのことが私の人生を変えることになったのです。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え ザ・シークレット ウニヒピリ

17:17  |  ■河合政実体験記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |