ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 河合家のクリーニングとなった「岐阜講演会」レポート

2010'08.08 (Sun)

河合家のクリーニングとなった「岐阜講演会」レポート

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


8月7日の夕方は、古香凛さんのコーディネートの下、岐阜での講演会『人生はクリーニング!』を開催いたしました。

岐阜講演会

岐阜は、河合家の発祥の地であり、私にとってはとても意味深い場所です。

この日は、岐阜県民の一大イベントである長良川花火大会の日にあたり、今回の参加者は30名ということで比較的小規模な講演会となりましたが、内容はとても濃かったと思います。

30という数字は「あなたは、神とアセンデット・マスターから全面的に支持されています。夢に向かって自信を持って踏み出しましょう!」という意味です。【ドリーン・パーチュー『エンジェル・ナンバー実践編』より】




講演会終了後、懇親会に参加するメンバーで、「岐阜シティ・タワー43」の最上階43階より長良川花火大会を鑑賞いたしました。

岐阜講演会・懇親会

その後、懇親会場へ移動し、楽しくも有意義な岐阜の夜をみんなで楽しみました。



さて、翌日、古香凛さん、葉奈さん、悦子さんと4人で、まず美濃の一宮である南宮大社を参拝させていただきました。

南宮大社・大鳥居

南宮大社は、古くは壬申の乱、そして天下分け目の関ヶ原の戦いに登場する神社であり、関ヶ原の戦いでは戦火により焼失しています。

壬申の乱(じんしんのらん)
672年に起きた日本古代最大の内乱であり、天智天皇の太子・大友皇子に対し皇弟・大海人皇子(後の天武天皇)が地方豪族を味方に付けて反旗をひるがえしたものである。反乱者である大海人皇子が勝利するという、例の少ない内乱であった。


南宮大社・本殿

巨大な大鳥居を車で通り抜け、本殿に参拝し、祝詞を奏上させていただきました。

すると不思議なことに、そよ風という生易しいものではなく、力強い風が突然吹き寄せてくるではありませんか? それは私が祝詞を奏上し、祈りを捧げている間ずっと吹いていたのです。

念のため事実を確認した方がいいだろうと思い、一緒に参拝していた古香凛さん、葉奈さん、悦子さんに確認したのですが、やはり「強い風が吹いていた」と3人とも言うのです。

参拝を終え、車に乗り込み、次に河合家のルーツである関市上之保川合をナビに設定し、出発いたしました。私は、南宮大社へ岐阜から来た道のりを当然引き返すかと思ったのですが、ナビが別のルートを指していたので、それに従いました。すると気づかぬうちに関ヶ原の合戦の激戦地を通ることになってしまいました。

私も明確に感じましたが、ちょっと敏感な古香凛さんも何かが身体にまとわりつくのを感じたようでした。私は、クリーニングをしながら、迷っているものたちを光の方へと導かせていただきました。


さて、一路、岐阜県関市へ車は向かいます。
(現在は関市に編入されていますが、市町村合併前は「武儀郡上之保村大字川合」でした)

古香凛さんが事前に地域のホームページを調べたところでは、関市上之保川合に「栄屋」という鰻屋さんがあり、そこのご主人が河合さんという方で「とんとんさんに顔が似ている」とのことでした。

そこで、関市上之保川合の「栄屋」にまず向かいました。この街道は通称「うなぎ街道」と呼ばれ、あちらこちらに鰻屋さんが立ち並んでいます。

ちょうどお昼ごろに「栄屋」に到着し、鰻丼を注文いたしました。この旧武儀郡の観光案内のパンフレットを見ると、この「栄屋」は宿泊もできるようです。そして、どうも川合には、料理屋らしいお店はここだけしか載っていませんでした。

川合村栄屋の鰻

父の妹である田園調布に住んている叔母に電話すると「川合村ではいつも料理屋さんに泊めてもらっていた」と言うではありませんか。

そこで、鰻丼をいただいたところで、お店の方に「横浜の河合と言って、祖父がこちらの出身なのですが、ご存じありませんか? 以前にここに私の父や叔母が泊めていただいたことがあるようです」当てずっぽうで言うと、「ああ、横浜の河合さんですね・・・おばあちゃんから聞いたことがあります。昔はお墓を守っていたようですが・・・」とのことで、まずはびっくりです。

その方は、父や叔母が親しくしていた先代の息子さんのお嫁さんだということがわかったのでした。

「お墓の場所はわからないのですが、お墓のあるお寺ならその先の中学校の裏手にあります」


そこで、お寺へ向かったのでした。
お寺の名前は「南陽禅寺」という名前でした。

川合南陽禅寺

川合白山神社
お寺の横にある白山神社(白山比神社とご縁があるわけです)

私がお寺の玄関に入って「ごめんください!」と言うと、奥の方から中年の女性が出て来ました。私が「実は私は河合家の子孫で、35年振りに河合家の墓参りをしたいと思い横浜から出て来ました。祖先のお墓を探しています」と言うと、「ではお婆ちゃんを呼んできます」と言って、今度はお年寄りの女性が奥から出て来ました。

「横浜の河合さんですね・・・よく存じ上げております。先代の住職は確か横浜の家にお邪魔したと思いますが・・・」

なんとその方は、今でも横浜に住む伯母と年賀状のやりとりをしていると言うのです。

川合南陽禅寺・石柱
祖父が寄進したお寺の石碑

「お墓の場所ははっきりとわからないのですが、山の方にあると思います」

ということで、お寺の奥の丘を登ります。


山道を歩くうちに突然胸が痛くなって来た。心筋梗塞になったというのではなく、何かのメッセージだとすぐに感じたのです。あの角を曲がるとお墓があるに違いない・・・私には確信がありました。

すると突然丘の斜面に墓地が見えるではありませんか。

その中から河合家の墓石を探します。35年前の8ミリビデオで、祖父を分骨したときの様子を見た記憶を手繰り寄せながら・・・。さすが川合だけあって、墓地のほとんどの墓石が「河合家」ばかりです。

いつしか胸の痛みは消えていました。


川合河合家祖先の墓

そして、ついに見つけたのでした。

河合家の祖先の墓石が20ほど並びます。その中心に祖父と祖母と叔父の名前が刻まれたものがあったのです。

川合祖父母の墓

まずは、持っていたブルー・ソーラー・ウォーターをすべての墓石にかけさせていただきました。
そして、悦子さんが用意してくれたお線香をあげさせていただきます。

祖先の声だろうか・・・「政実よくやった。待っていたぞ!」という声が聞こえたのです。
瞼に熱いものが込み上げて来ました。


墓参りを終え、墓地のある丘の斜面を下ると後ろから心地よい風が突然吹いて来ました。思わず4人で顔を見合わせます。「河合さんのご先祖様がありがとうと言ってますね・・・」とヒーラーの葉奈ちゃんが言いいます。


本当にそうです。

川合村・道の駅
葉奈さん、古香凛さん、悦子さん(左から道の駅「平成」にて)

しかし、私の墓参りのために、川合まで着いて来てくれた古香凛さん、葉奈さん、悦子さんとのご縁は普通ではないように感じました。


過去に何があったのでしょうか。

でも、今はもう知る由もありません。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 岐阜 船井幸雄 ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え ウニヒピリ

21:59  |  ■河合政実訪問記  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

こんにちは

☆初めて 参加させていただきありがとうございました。

二時間が すぐすぎてしまい 残念でした^^

本でしか知らなかったこと やはり 実際の会話にてきくのとでは

心にしみるものがありました。

 実は 講演の次の日に 主人に 離婚をきりだすきっかけ

がほしくて すがる気持ちもありました。

 実際 次の日

 話あったのですが、なんやら 全然違う方向の進展になり

りきんでいたはずが、静寂な自分がいました。

いまだに どんな話あいだったか 記憶にないです。


 ただ 外側の荷物の処分ではなく 記憶をけすんだ

と いうことが 自分なりに 納得できました。


  ありがとうございました☆



 富山にもいかせていただきます。
まるまる | 2010年08月14日(土) 08:40 | URL | コメント編集

ありがとうございました☆

岐阜の講演会に初参加させていただきました。

クリーニングの体験談のシェアをしましょうという時間の時、指名されたような気がしましたが(気のせいかも?)私のウニヒピリはとてもシャイでびっくりしてうつむいてしまいました。ごめんなさい。

私もとんとんさんと同じように家族との間に葛藤を抱えて、大変苦しい思いをしてきました。

お兄様はとんとんさんの「鏡」だったというところが一番印象に残っています。

クリーニングをして私が平穏な気持ちでいると母は静かですが、
過去の記憶がよみがえって怒りや恨みにとらわれていると暴言が…。

クリーニングされているのかどうか自分の中でいまいち確信がもてなかったのですが、クリーニングされているんだなぁ、クリーニングはじめてよかったなと感じています。(まだはじめて3~4カ月です)

本当は家族みんな仲良くできればいいのですが、家族を演じているだけで気持ちはバラバラなのでどんな結果になるのかわかりませんが今後もクリーニングを続けていこうと思っています。

私は家族の因縁を背負っているような感じがしてなりませんでした。この10年メンタル面、仕事、金銭、恋愛、あらゆる方面でいくら努力しても八方ふさがりでした。家族の中で本当に私一人何もかもうまくいかず家族からみればお荷物状態でした。

それでもそんなはずはないと何か大きな力を信じて、いろいろな人に助けていただきながら少しずつ回復してきてやっと元気になってたのは今年になってから。
でもまだ何か残っているなと感じていたところへホ・オポノポノとの出会いでした。

以前に家系図を調べる機会がありましたが、不幸な人生の親戚、先祖。母方は長崎なので原爆でなくなった叔母の存在も。

「人生はクリーニング!」なんだなぁとしみじみ思います。私はこのために生まれたのかもしれない。今までの苦しみもこのためなのかもしれない。

クリーニングして幸せになりたいです☆

とんとんさん、ご先祖様のお墓に導かれて良かったですね!

とんとんさんとスタッフの皆様のおかげで講演会場は大変清々しく、クリーニングされているとはこういう感覚なのかと体感できました。感謝いたします。ありがとうございました。

講演終了後すぐに帰らなければなりませんでしたが、JRの駅から花火が見れたのもラッキーでした☆


アン | 2010年08月15日(日) 02:10 | URL | コメント編集

Re: こんにちは

> ☆初めて 参加させていただきありがとうございました。
> 二時間が すぐすぎてしまい 残念でした^^
> 本でしか知らなかったこと やはり 実際の会話にてきくのとでは
> 心にしみるものがありました。

ありがとうございます。

>  実は 講演の次の日に 主人に 離婚をきりだすきっかけ
> がほしくて すがる気持ちもありました。
>  実際 次の日
>  話あったのですが、なんやら 全然違う方向の進展になり
> りきんでいたはずが、静寂な自分がいました。
> いまだに どんな話あいだったか 記憶にないです。
>  ただ 外側の荷物の処分ではなく 記憶をけすんだ
> と いうことが 自分なりに 納得できました。
>   ありがとうございました☆

ホ・オポノポノは「そのもの本来の姿に戻る」ことです。

すべての問題は、あなたの「そと」に起きているのではなく、「なか」で起きているのです。

>  富山にもいかせていただきます。

はい。お待ちいたしております。
河合政実(とんとん) | 2010年08月17日(火) 00:01 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございました☆

> 岐阜の講演会に初参加させていただきました。

ありがとうございました!

> クリーニングの体験談のシェアをしましょうという時間の時、指名されたような気がしましたが(気のせいかも?)私のウニヒピリはとてもシャイでびっくりしてうつむいてしまいました。ごめんなさい。

どうぞ、お気にせずに・・・。

> 私もとんとんさんと同じように家族との間に葛藤を抱えて、大変苦しい思いをしてきました。
> お兄様はとんとんさんの「鏡」だったというところが一番印象に残っています。

結局すべての問題は自分の「なか」で起きていたのです。
兄が原因だったのではなかったのです。それを兄が教えてくれたのです。

> クリーニングをして私が平穏な気持ちでいると母は静かですが、
> 過去の記憶がよみがえって怒りや恨みにとらわれていると暴言が…。

お母さまはあなたの鏡なのです。

> クリーニングされているのかどうか自分の中でいまいち確信がもてなかったのですが、クリーニングされているんだなぁ、クリーニングはじめてよかったなと感じています。(まだはじめて3~4カ月です)
>
> 本当は家族みんな仲良くできればいいのですが、家族を演じているだけで気持ちはバラバラなのでどんな結果になるのかわかりませんが今後もクリーニングを続けていこうと思っています。

家族のなかにそれぞれ役割があり、それでバランスがとれてひとつの宇宙となっています。
それを内観する新しいセミナーを現在デザインしているところです。

> 私は家族の因縁を背負っているような感じがしてなりませんでした。この10年メンタル面、仕事、金銭、恋愛、あらゆる方面でいくら努力しても八方ふさがりでした。家族の中で本当に私一人何もかもうまくいかず家族からみればお荷物状態でした。
>
> それでもそんなはずはないと何か大きな力を信じて、いろいろな人に助けていただきながら少しずつ回復してきてやっと元気になってたのは今年になってから。
> でもまだ何か残っているなと感じていたところへホ・オポノポノとの出会いでした。

素晴らしい機会でしたね・・・。

> 以前に家系図を調べる機会がありましたが、不幸な人生の親戚、先祖。母方は長崎なので原爆でなくなった叔母の存在も。

これも偶然ですが、家系全体をクリーニングする新しいセミナーをデザインしているところです。

> 「人生はクリーニング!」なんだなぁとしみじみ思います。私はこのために生まれたのかもしれない。今までの苦しみもこのためなのかもしれない。
> クリーニングして幸せになりたいです☆

クリーニングできる素晴らしいチャンスが今来ているのです。

> とんとんさん、ご先祖様のお墓に導かれて良かったですね!

「家系クリーニングセミナー」を企画していたら、自然とご先祖様の墓地を発見するという結果になりました。

> とんとんさんとスタッフの皆様のおかげで講演会場は大変清々しく、クリーニングされているとはこういう感覚なのかと体感できました。感謝いたします。ありがとうございました。

そのように体感していただけたりなら大変嬉しいです。

また、お会いいたしましょう!
河合政実(とんとん) | 2010年08月17日(火) 00:15 | URL | コメント編集

新しいセミナー楽しみにしています!

とんとんさん、お返事ありがとうございました。

今チャンスを与えられていることに感謝してクリーニング続けてみます。

こちらに書き込みして家族に対する思いなどクリーニングをしていたら現状は変わっていませんが、私の中の家族に対する思いが少しずつ変化しているように感じています。平穏な時間も増えています。

家族にばかり目が向きがちでしたが、これからの自分自身の人生に対する恐れが少しずつ減ってきて未来に向かって前向きになれそうです。

「家系クリーニングセミナー」をお考えのところだったのもジャストタイミングで、すばらしいですね!

新しいセミナーの実現楽しみにしております。

ぜひぜひ参加したいです。その時にはどうぞよろしくお願いいたします。
アン | 2010年08月17日(火) 22:08 | URL | コメント編集

Re: 新しいセミナー楽しみにしています!

> こちらに書き込みして家族に対する思いなどクリーニングをしていたら現状は変わっていませんが、私の中の家族に対する思いが少しずつ変化しているように感じています。平穏な時間も増えています。

それがとても大きな現状の変化だと私は思います。

> 家族にばかり目が向きがちでしたが、これからの自分自身の人生に対する恐れが少しずつ減ってきて未来に向かって前向きになれそうです。

何よりも大切なのは自分自身です。

> 「家系クリーニングセミナー」をお考えのところだったのもジャストタイミングで、すばらしいですね!
> 新しいセミナーの実現楽しみにしております。
> ぜひぜひ参加したいです。その時にはどうぞよろしくお願いいたします。

現在、私自身の家系図の作成を行政書士さんにお願いしているところです。
それが完成したところでクリーニングを実践してみてから、みなさんにご案内したいと思います。
河合政実(とんとん) | 2010年08月20日(金) 09:24 | URL | コメント編集

シンクロつながり♪

岐阜セミナーに参加したものです。
貴重なお話をありがとうございます。

セミナー当日は、まだ名古屋に住んでおりましたが、
お盆前に岐阜の実家に戻ってまいりました。
もともと、名古屋出身ですが、
家庭の事情で、家族全員で岐阜に移って14年ほど経ちます。
あまり土地に馴染めず、仕事も名古屋だったため、
実家をひとり離れ、4年半ほど名古屋におりました。

昨年9月、ベーシッククラスに参加し、
自分のクリーニングを続けてきましたが、
実家の土地や家へ感謝をしていなかったこと、
また「先祖供養」がキーワードになったこと、
両親含め、本来あるべき状態になるため、
今回、実家に戻ったのだと感じています。

その後、とんとんさんのblogを拝見させていただき、
いろいろなシンクロを発見し、コメントしております。

ひとつ目は「エンジェルナンバー」
 わたしのバイブルのひとつです♪不思議なご縁です♪

ふたつ目は「南宮大社」
 美濃国の一宮/二宮/三宮を水で繋ぐ役目を頂きました♪

みっつ目は「とんとんさんの奥様」
 沖縄での写真を拝見し、なんだかお会いしたことあるような?
 不思議な感覚を覚えました。学生時代、横浜の日吉に住んでいましたが・・・
 奥様は芸能人でしたか???

以上、嬉しいご縁を頂いたことに感謝いたします。
これからも、豊かなクリーニング人生を歩むべく
学ばせていただきます(^人^)♪
あくび | 2010年08月22日(日) 00:49 | URL | コメント編集

その後

コメントどうもありがとうございました。

その後ですが、私も母も落ち着いた状態が続いています。

実は私は2年前からトラウマ治療を受けています。トラウマの主な原因は母から受けたものでした。カウンセラーさんより母とはできるだけ関わらないように話さなくてもいいくらい(同居なので)と、治療上必要だからということで両親にも説明済みでしたが、それでも母の状態はずっと悪かったのです。

先月にカウンセラーさんから言われたことは「お母さんと一緒に暮らし続けることは精神的に殺されるということですよ」と厳しいもので、一人暮らしを勧められました。
私の健康度が増すにつれ、母はそれを引き戻すように怒ったり突っかかってきたりが増えていました。

私はクリーニングをはじめてはいましたが、母との関係に集中してクリーニングしてみると母は本当に静かになりました。突っかかってきたりがないのです。

「現状が変わっていない」と書いてしまったのは、言葉のチョイスミスで…「関係性が変わっていない」家族と仲良くなっているわけではないと言いたかったのでした。

仲良くなることが良いことなのか、、、そうなれるのかわかりませんが、、、治療のおかげで母に近付くのは危険、傷つけられるという感覚にやっとなれるようになったので(これまではこの感覚が麻痺していたので)、今のところはこのまま距離をとることは自分を大切にすることで、それでいて自分の気持ちが平安であるということはとても驚きです。

つい先日、治療を受けたばかりですがその時に自分の気持ちが落ち着いていること、母もわりと静かにしていることをカウンセラーさんに伝えましたら、

本当に私の状態も「今までにないくらい良い状態ですね」と喜んでくださり治療の終わりが見えてきました。「(母が静かにしているというのも)今までのお母さんの状態からいってそれは難しいことだと考えていたので」と少しびっくりされていました。

>それがとても大きな現状の変化だと私は思います。

と、コメントいただきましたが私が思っていた以上に大きい変化だったようです。
今後も何も期待せず、ただクリーニングし神聖なる存在におまかせです。

新しいセミナーですが
> ぜひぜひ参加したいです。その時にはどうぞよろしくお願いいたします。
なんて書きましたが、セミナーがもし開催されたら、その時に私に金銭的にも距離的にも参加できるか確信は無いのですけれど、もしチャンスに恵まれたときにはお会いできるといいなと言いたかったのでした。

暑い毎日が続いていますがお体大切にお過ごしください。
アン | 2010年08月25日(水) 01:28 | URL | コメント編集

Re: シンクロつながり♪

> 岐阜セミナーに参加したものです。
> 貴重なお話をありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。

> セミナー当日は、まだ名古屋に住んでおりましたが、
> お盆前に岐阜の実家に戻ってまいりました。
> もともと、名古屋出身ですが、
> 家庭の事情で、家族全員で岐阜に移って14年ほど経ちます。
> あまり土地に馴染めず、仕事も名古屋だったため、
> 実家をひとり離れ、4年半ほど名古屋におりました。
>
> 昨年9月、ベーシッククラスに参加し、
> 自分のクリーニングを続けてきましたが、
> 実家の土地や家へ感謝をしていなかったこと、
> また「先祖供養」がキーワードになったこと、
> 両親含め、本来あるべき状態になるため、
> 今回、実家に戻ったのだと感じています。

なるほど・・・

> その後、とんとんさんのblogを拝見させていただき、
> いろいろなシンクロを発見し、コメントしております。
>
> ひとつ目は「エンジェルナンバー」
>  わたしのバイブルのひとつです♪不思議なご縁です♪

つい最近、書店で衝動的に買ってしまいました。
何か買わなくてはならないような感じがいたしました。

> ふたつ目は「南宮大社」
>  美濃国の一宮/二宮/三宮を水で繋ぐ役目を頂きました♪
>
> みっつ目は「とんとんさんの奥様」
>  沖縄での写真を拝見し、なんだかお会いしたことあるような?
>  不思議な感覚を覚えました。学生時代、横浜の日吉に住んでいましたが・・・
>  奥様は芸能人でしたか???

私の出身大学は慶応義塾なので、日吉のキャンパスにおりました。家内は千葉大学の薬学部ですが、日吉のキャンパスに遊びに来たことはあります。

なお、家内は芸能人ではありません。
この話をしたらとても喜んでいました(笑)

> 以上、嬉しいご縁を頂いたことに感謝いたします。
> これからも、豊かなクリーニング人生を歩むべく
> 学ばせていただきます(^人^)♪

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
河合政実(とんとん) | 2010年09月03日(金) 01:15 | URL | コメント編集

Re: その後

> その後ですが、私も母も落ち着いた状態が続いています。
>
> 実は私は2年前からトラウマ治療を受けています。トラウマの主な原因は母から受けたものでした。カウンセラーさんより母とはできるだけ関わらないように話さなくてもいいくらい(同居なので)と、治療上必要だからということで両親にも説明済みでしたが、それでも母の状態はずっと悪かったのです。
>
> 先月にカウンセラーさんから言われたことは「お母さんと一緒に暮らし続けることは精神的に殺されるということですよ」と厳しいもので、一人暮らしを勧められました。
> 私の健康度が増すにつれ、母はそれを引き戻すように怒ったり突っかかってきたりが増えていました。
>
> 私はクリーニングをはじめてはいましたが、母との関係に集中してクリーニングしてみると母は本当に静かになりました。突っかかってきたりがないのです。

本当に素晴らしい結果ですね・・・


> 仲良くなることが良いことなのか、、、そうなれるのかわかりませんが、、、治療のおかげで母に近付くのは危険、傷つけられるという感覚にやっとなれるようになったので(これまではこの感覚が麻痺していたので)、今のところはこのまま距離をとることは自分を大切にすることで、それでいて自分の気持ちが平安であるということはとても驚きです。
>
> つい先日、治療を受けたばかりですがその時に自分の気持ちが落ち着いていること、母もわりと静かにしていることをカウンセラーさんに伝えましたら、
>
> 本当に私の状態も「今までにないくらい良い状態ですね」と喜んでくださり治療の終わりが見えてきました。「(母が静かにしているというのも)今までのお母さんの状態からいってそれは難しいことだと考えていたので」と少しびっくりされていました。

おめでとうございます。


> 新しいセミナーですが
> > ぜひぜひ参加したいです。その時にはどうぞよろしくお願いいたします。
> なんて書きましたが、セミナーがもし開催されたら、その時に私に金銭的にも距離的にも参加できるか確信は無いのですけれど、もしチャンスに恵まれたときにはお会いできるといいなと言いたかったのでした。

どうぞ、お気にせずに・・・

必要なことであれば、チャンスに恵まれて参加されるでしょう。
そうでなければ、参加されないと思います。

すべてはご自身のクリーニングの結果ですから・・・。

河合政実(とんとん) | 2010年09月03日(金) 01:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |