ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 原爆への鎮魂歌となった「広島講演会・マネーセミナー」レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.07 (Sat)

原爆への鎮魂歌となった「広島講演会・マネーセミナー」レポート

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


7月31日の午後は、一也くんのコーディネートの下、今年3回目となった広島での講演会『人生はクリーニング!』を開催いたしました。

広島7月講演会

今回の参加者は13名ということで、広島での過去最小記録となりましたが、開催の意義は大きかったと思います。

会場は、1月、4月と同じく「広島市まちづくり市民交流プラザ」です。
ここは、原爆の爆心地からわずか460メートルの地点で、旧袋町小学校の跡地に立っています。


※袋町小学校
昭和20年8月6日に被爆。原爆の凄まじい爆風と高熱により、外郭のみを残し廃墟となりました。しかし、数日後には、被爆者の避難場所・救護所となるとともに、本校児童・教職員の安否や地域の住民等の安否を尋ねる場となりました。燃える物はすべて焼失し、残っているのは、真っ黒に煤けたコンクリートの壁と床に散らばるわずかなチョークでした。人々はこのチョークで煤けた壁に「伝言」を記すしかなかったのです。どんな気持ちで伝言を記されたのでしょうか。



私も含めて、コーディネーターの一也くんやボランティアスタッフたちが半年間かけて丁寧にクリーニングをして来ました。

1月に最初に講演会を開催したときは、一也君は原因不明の高熱と下痢に襲われ、ボランティアスタッフのほとんどが高熱、下痢、湿疹などに苦しみました。私も広島市内に入ったとたんに身体中が痛くなり、手と足に湿疹ができました。原爆で亡くなった子供たちの姿が見えたとシンガーの真理亜さんが言うので、後日調べてみたら、会場の「広島市まちづくり市民交流プラザ」が爆心地からわずか460メートルの距離にあった小学校の跡地に立ってることに気がつきました。

4月に2度目の講演会を同じ「広島市まちづくり市民交流プラザ」で開催したときは、1月ほどではありませんでしたが、一也君は下痢が続き、私は身体のあちこちを切り傷ができました。やはり湿疹ができたスタッフもいて当日会場には入ることを断念されていました。

今回は、一也君は初めて開催前に下痢にはならなかったそうで、安堵していました。私はどうかと言うと、やはり身体のあちこちに原因不明の切り傷ができました。


4月の講演会の際には、インスピレーションにより、安芸の一宮である厳島神社や爆心地から490メートルのところにある白神社へ参拝させていただきましたが、今回の広島講演会でのインスピレーションは、広島市まちづくり市民交流プラザに隣接する「袋町小学校 平和資料館」と、市民交流プラザで偶然開催されていた「広島原爆と戦争展」の見学でした。

広島袋町小学校平和資料館

痛ましい過去の記憶を受け止めながら、その過去の記憶をクリーニングさせていただきました。

すると不思議と心が落ち着くのです。原爆で亡くなった方々の御霊の供養に少しでもお役に立てたのならとても嬉しく思います。


講演会終了後、「広島アンデルセン」というレストランでバイキング形式の懇親会を開催いたしました。


※広島アンデルセンの建物について
1925年三井銀行広島支店として新築されたこの建物は、天窓から外光が差し込む吹き抜けの周囲に中2階の回廊がある、ルネッサンス様式の美しい建物です。爆心地から東方360mに位置し、爆風によって大破、さらに火災によって全焼。爆心側の西壁は大半が崩壊し、北壁は亀裂を生じ屋根の半分が落下。この建物の破壊が徹底的であり印象的であったため、一時は、被爆地ヒロシマの象徴としてこの建物を残すか、産業奨励館(現原爆ドーム)を残すかの議論が交わされました。


広島アンデルセン

私たちが通された場所は、予想通り被爆した旧館の方でした。クリーニングをさせていだたきながらの懇親会の参加です。

一也くんの話では、元々違う場所で懇親会を開催する予定でしたが、様々な偶然が重なって「広島アンデルセン」で開催することになったとのこと。

広島アンデルセン懇親会

私も午前中Tシャツを買いに街へ出て角を曲がったら、偶然ですが「広島アンデルセン」の前に立っていました。(もちろん「アンデルセン」がどこにあるかは知りません)しかも、「アンデルセン」の前で「広島原爆と戦争展」のチラシを配っている方がいて、そのチラシを何気なく受け取ったのです。



そして、翌日、「マネーセミナー」を講演会と同じく「広島市まちづくり市民交流プラザ」で開催させていただきました。こちらの方は満員御礼の23名の参加となりました。

広島マネーセミナー

セミナー終了後、有志で懇親会を開催させていだたきましたが、偶然ですが1月のときと同じ懇親会の会場でした。

これも何かあるのでしょうか。


そして、私もバタバタしていた関係で、日記のアップが本日となってしまいました。これは、今日までアップを決して待っていたわけではありません。

本当に偶然(必然)だったのです。



最後にアンケートの中から、参加者の感想を掲載させていただきます。

「自分の過去を見つめ直し消去することがお金の問題のクリーニングにつながると分かり、目の前が明るくなりました。これからどのように自分が変わっていくか分かりませんが、素直にクリーニング続けて自然体で成り行きにまかせたいと思います。答えは教わるのでなく、すべて自分のなかにあるということを改めて再認識できて、大きな収穫を得ました。お金は苦労して儲けるものと言われて育ったので、楽をして儲けることに罪悪感がありましたが、これからはもっと楽な気持ちで仕事を楽しみます」(T.O)

「河合さん、シェアしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。普段ネガティブな面から目をそむけていた自分を解放できた感じです。(中略)何も期待せず、ひたすらクリーニングですね!!」(S.K)

「このセミナーに来る1ヶ月前くらいから、自分のメモリーが浮上してきて、クリーニングされているなーという感じがしていました。セミナーの中で色々な気づきがありました。お金に関するブロック、主人や両親に対する未だ残っている感情など、まだまだこれからもクリーニングを進めて行きたいと改めて思いました。楽しかったです。ありがとうございました」(Y.F)



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 広島 原爆 船井幸雄 ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え

00:18  |  ■河合政実訪問記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。