ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 幻想的で摩訶不思議な豊橋の2日間

2010'05.24 (Mon)

幻想的で摩訶不思議な豊橋の2日間

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


今回の豊橋の滞在は2日間でした。


22日11時11分着(私の誕生日は11月11日です)の新幹線で豊橋に着くと、さっそくに鰻の名店の「寿月」でひつまぶしをいただきました。

豊橋寿月ひつまぶし

旨かったです!!

豊橋のこの名店に来たのはなんと20年振りです。



さて、講演会&懇親会&2次会も無事に済んで、翌日となりました。

朝の10時にホテルにタカユキくんとハナさんに迎えに来てもらいました。

そして、車でまず三河の国一宮の砥鹿神社(とがじんじゃ)へと向かいました。

とが神社里宮

砥鹿神社(とがじんじゃ)は、平地にある里宮と、霊山である本宮山(海抜789メートル)の山頂にある奥宮に別れていますが、まずは、豊川市に近い里宮を参拝させていただきました。

とが神社&タカユキくん
豊橋講演会コーディネーターのタカユキくん

とが神社&ハナさん
豊橋講演会サブ・コーディネーターのハナさん


参拝後、古民家を改築した創作和食のお店「紋屋」で、うどんと古代米のランチをいただきました。

豊川紋屋


続いて、本宮山山頂にある奥宮へ向かいます。本宮山に車が入るとと身体が神域に入ったことを感じて、緊張が走ります。

とが神社奥宮大鳥居

山頂付近の駐車場に車を止めて、車から降りるとあたりは霧が立ち込めて、まるで別世界が広がります。風が吹き荒れ、冷たい霧雨が身体に降り注ぎます。

とが神社奥宮鳥居

それでも覚悟を決めて参道を歩いていくと、時に風が強く押し寄せます。崖側の参道を歩いていたら崖から転落していたかもしれません。

とが神社奥宮ご神木

そして、ついに奥宮に到着。

とが神社奥宮本殿

祝詞を奏上して、河合一族の罪けがれをお詫びいたしました。
すると一瞬、吹き荒れていた風が止まるではありませんか。


おみくじを引くと「吉」。
今回の私の役目はこれで完了したと感じました。

(後で、タカユキくんが言うには、2日目の観光について、ペンジュラムでウニヒピリに観光地をいくつか聞いてみたら「砥鹿神社」を指したとのこと)


さて、時間もあるので、お茶でも飲もうということになり、近くの古民家でコーヒーを飲むことに。

途中車の外を見たら「長篠城址」との看板があり、例によって、古戦場の横を通ることになりました。気のせいかもしれませんが、誰かに足を掴まれるような感覚を受けました。

私の母方の藤巻家は甲府の旧家であり、武田家とも関係が深かったというので、これも偶然ではないのでしょう。

長篠の合戦の古戦場を車のなかからクリーニングさせていただきました。
亡くなった方の無念さ、悲しみを感じます。


古民家では、温かいコーヒーを飲み、まったりといたしました。

そして、子供のときに住んでいた昭和初期に建てられた家のことを想い出しました。壁や天井や雨戸や庭の木のことを想い出しました。

子供のときに庭の池に落ちて、大騒ぎになったことも想い出しました。


そして、いよいよ帰宅の途につきます。

奥宮へ行く道に「→クリーニング」と書いてある看板があったのですが、帰途の途中にもその看板の横を通り、結局その前をなんと5回も通ることになりました(笑)


そして、車を運転しながらタカユキくんが面白いことを言うのです。

「どうして、砥鹿神社を参拝しようと思ったんですか?」

「いや、特に理由はないよ。ここだという感じがしただけ」

「じゃあ、行ったことないのですか?」

「もちろん行ったこともない。名前を聞いたのも初めて」

「実は、うちの実家は、本宮山を超えたところにあるのです。何かあると僕はいつも砥鹿神社をお参りしていました。『砥鹿神社に行きたい』と聞いてびっくりしたのです」



幻想的で摩訶不思議な1日でした。

クリーニングのために、すべて必要なことだったのでしょう。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ ウニヒピリ 船井幸雄 砥鹿神社 ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え

17:42  |  ホ・オポノポノと神社  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

とんとんさん
豊橋の講演会とっても楽しかったです。
最初は 緊張しちゃったけど アットホームで良かったです。
オポノポノで 帰りの電車もらくらくでした。
まだまだ これからですが、オポノポノを実行していきます。

タカユキさん ハナさん御疲れさまでした。
豊橋で参加させていただけてうれしかったです。

そうそう御二人ととんとんさんの写真をみて
いい意味で おおーっトトロ!!!!って思ったのは私だけでしょうか(笑)
いい意味ですから(笑)

ハッピーロータス | 2010年05月25日(火) 12:27 | URL | コメント編集

ありがとうございます。

河合様
初めてコメントさせて頂きます。

昨年の12月横浜オオさん橋でのホ・オポノポノのセミナーで河合様をお見かけしましたが、直接話しかける勇気がなかったです。。こちらのブログは良く見させていただいています。

クリーニングツールのお写真がありわかりやすです。
自分のクリーニングが進んでいるのを確認できるのです。
直感的に・・・
ありがとうございます。

今日勇気を持ってコメントしたのは、お誕生日が私と同じ11月11日うまれと知ったからです。
同じ誕生日の方は、ほとんど知らないので
うれしかったのとこれまた直感です。

ご縁に感謝です。
ありがとうございます。

kumiko | 2010年05月25日(火) 22:45 | URL | コメント編集

東三河の旅、本当に不思議でしたね。
クリーニングツールもたくさんでてくるし、さすがです。

ありがとうございます。
TAKAYUKI | 2010年05月26日(水) 00:29 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

> とんとんさん
> 豊橋の講演会とっても楽しかったです。
> 最初は 緊張しちゃったけど アットホームで良かったです。
> オポノポノで 帰りの電車もらくらくでした。
> まだまだ これからですが、オポノポノを実行していきます。

楽しんでいただけたのなら嬉しい限りです。


> タカユキさん ハナさん御疲れさまでした。
> 豊橋で参加させていただけてうれしかったです。
>
> そうそう御二人ととんとんさんの写真をみて
> いい意味で おおーっトトロ!!!!って思ったのは私だけでしょうか(笑)
> いい意味ですから(笑)

あははははは。

写真をとった直後に、2人に「トトロだ!」と言われました(笑)
河合政実(とんとん) | 2010年06月04日(金) 00:27 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございます。

> 河合様
> 初めてコメントさせて頂きます。

初コメント、ありがとうございます。

> 昨年の12月横浜オオさん橋でのホ・オポノポノのセミナーで河合様をお見かけしましたが、直接話しかける勇気がなかったです。。こちらのブログは良く見させていただいています。

ありがとうございます。
次回は是非お声掛けください。

> 今日勇気を持ってコメントしたのは、お誕生日が私と同じ11月11日うまれと知ったからです。
> 同じ誕生日の方は、ほとんど知らないので
> うれしかったのとこれまた直感です。

「11」は神秘の数字です。それがふたつあるということはとてもスピリチュアルな方だということです。
河合政実(とんとん) | 2010年06月04日(金) 00:37 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

いえいえ、私だけの力ではありませんょ・・・。
タカユキさんとハナさんとご一緒していたから起きたことです。

次回は是非砥鹿神社奥宮の登山をしましょう。


> 東三河の旅、本当に不思議でしたね。
> クリーニングツールもたくさんでてくるし、さすがです。
> ありがとうございます。
河合政実(とんとん) | 2010年06月04日(金) 00:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |