ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ キリストとホ・オポノポノ

2008'12.13 (Sat)

キリストとホ・オポノポノ

イエス・キリストは、「汝の敵を愛しなさい」と説いています。

ホ・オポノポノで言えば汝の敵とは自分自身の中の間違った記憶(データ)のことなのです。

すなわち、その間違っている記憶を愛し感謝することによって、そのデータが消去され、問題が解決されるのです。


キリストはさらには「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい」と説いています。

これもホ・オポノポノ的に考えれば理解できます。

何かの問題をもたらす人は、私たちに自分の中に消去しなければならない記憶があることを教えてくれています。つまり、クリーニングをさせてくれる機会を与えてくれているのです。

ですから「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい」となるのです。


誤解を恐れずに言えば、イエス・キリストは宗教を説いていたのではないのかもしれません。



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「みんなが幸せになるホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : ジョー・ヴィターレ ホ・オポノポノ 船井幸雄 ヒューレン博士 イエス・キリスト

01:06  |  キリストとホ・オポノポノ  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

キリストとヒュ-レン博士

二人がしてることって
同じように思います。

しかし、最近のこのブログ、
いいですね♪

ありがとうございます
愛してます

PEACE OF I
POI♪てっちゃん | 2008年12月13日(土) 01:27 | URL | コメント編集

原因となる記憶

いつもありがとうございます。

問題の原因となっている過去の記憶を消去するのに4つの言葉を言いますが、その原因となった記憶を思い出して・・・と言うか、その問題を作ってしまった自分の中の観念を認識して「ごめんなさい。許してください。ありがとうございます。愛しています」と言うのでしょうか?それとも原因は分からずとも、ただ言葉を言うだけでいいのでしょうか?
自分の過ちに気付けば変われますよね。そういう意味なのでしょうか?
mimi | 2008年12月14日(日) 00:08 | URL | コメント編集

Re: キリストとヒュ-レン博士

ヒューレン博士は、イエス・キリストやブッダが現代に生きているとしたら、まさにそのような人物でしょう。ヒューレン博士を神格化をするわけではありませんが、博士と一緒に過ごせるわれわれは、本当に光栄なことだと思います。
oponopono | 2008年12月14日(日) 09:01 | URL | コメント編集

Re: 原因となる記憶

顕在意識は1秒間に15~20ビットの情報量であるのに対して、潜在意識は1秒間に1100万ビットの情報量があるとヒューレン博士は言っています。
問題の原因となっている過去の記憶を思い出してもそれは15ビットの分だけです。これに対して問題を引き起こしている潜在意識の情報は1100万ビットあるので、われわれに本当の原因が何であるか決してわかることはできません。
ですから原因は分からずとも、ただ言葉を言うだけでいいのです。
oponopono | 2008年12月14日(日) 09:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |