ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ ポジティブなこともクリーニングする必要があるのでしょうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'02.15 (Mon)

ポジティブなこともクリーニングする必要があるのでしょうか?

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.
 

A:ポジティブなこともクリーニングしてください。

この質問の背景には、ネガティブ=悪い、ポジティブ=良い、という考えがあると思います。

ホ・オポノポノの本質的な目的は「自由」なのです。ここが「ポジティブ・シンキング」による成功を目指す「引き寄せの法則」との大きな違いです。

ゼロというのは自由なのです。潜在意識の情報(過去の記憶)に対して、「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」というホ・オポノポノの4つの言葉を言うことによって、情報がゼロになるのです。消去(デリート)されて自由になります。

ゼロには、良いも悪いもありません。ネガティブもポジティブもありません。ゼロのところで光が初めて差して、そこから自分が欲しいものがすべて与えられるのです。

光は常にわたしたちを照らしています。しかし、それを遮断しているのは自分自身=自分の潜在意識の情報なのです。そしてホ・オポノポノの言葉を言うことによって、ブロックされている情報が消去され、光がまた差すのです。

ホ・オポノポノには、何も期待がありません。わたしたちが何かが必要だと思うところから苦悩が始まるのです。「苦」は、何かに執着して「欲しい」と思うところから始まるとブッダは説いています。

ゼロになるということは、欲しい欲望もなければ、必要なものもない、言葉に表せない状態のことです。

ここで改めて考えていただきたいのは「ポジティブ・シンキングだけをする」というのは果たして可能であるかどうかということです。

ポジティブなことだけを考える、言わないとしても、実は、その背景にあるのはポジティブの対極にあるネガティブなものやその渦です。「ポジティブなこと」を考えるとき、実は既に「ネガティブなこと」を考えています。「ポジティブなこと」をその他のものと区別するためには、どうしても「ネガティブなこと」を考えざるを得ないからです。潜在意識のなかには1秒間に1100万ビットの情報が立ち上がっています。ネガティブなことを考えない、言わないとしても、潜在意識のなかには既に存在しているのです。 

ですから「ポジティブなこと」も「ネガティブなこと」同様に、クリーニングして消去(デリート)するしかないのです。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え

16:52  |  Q&A  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。