ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ クリーニングはまず自分自身から・・・

2009'11.21 (Sat)

クリーニングはまず自分自身から・・・

私たちは、すべての出来事は自分の“そと”に起きていると考えがちですが、実は、すべての出来事は自分の“なか”でしか起きていないのです。


それがブッダが2500年前に悟った『色即是空。空即是色』なのです。


すべての出来事は100%自己の責任なのです。

もっと正確に言えば、自己の潜在意識の記憶の再生に原因があるのです。



ですから、まず自分自身のクリーニングから始めましょう。

気になる人がいたら、その人のクリーニングをするのではなく、自分自身のクリーニングをしましょう。



私は、かつて統合失調症(精神病)の兄にブルー・ソーラー・ウォーターを飲ませようと一生懸命していました。


そんな私にヒューレン博士がこう言いました。

「KAWAIさん、ブルー・ソーラー・ウォーターを飲む必要があるのはお兄さんじゃない。あなただ!」



クリーニングはまず自分自身から始めましょう。

それを1年ぐらいやってから、家族や周囲の人に広げていきましょう。
(自分自身のクリーニングをするだけで自然と関係する人々がクリーニングされていきます)


他人を直そう、正そうとすると、すべての問題を自分が背負い込むことになりかねません。

いきなり、世の中の出来事や地球の問題をクリーニングすることは大変危険です。




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え

01:36  |  クリーニング(浄化)  |  CM(17)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

自分から

昨日、日本から取り寄せた「豊かに成功するホオポノポノ」が
届いて早速読み終えました。
分かりやすいですね^^。

「ハワイの秘法」も良かったのですが、
日本人って
「豊かに成功するホオポノポノ」のような書き方の方が
すぅっと入ってくる気がします。

出版される順番が逆だったらなぁと思ったりしましたが、
どんどん良くなっているのでしょうね。
全てに意味があるのでしょうから…。

自分を1年位クリーニングしてから、他の人を
本格的にしてあげた方がいいのですね。
実は乳癌になってしまった知人がいて
始めたばかりだったのだけど、その知人を
クリーニングしたら、私に症状が出て苦しかったのです。

情報をクリーニングしてるつもりなのですが
やり方もまずかったのか、と思っていましたが
自分に対するクリーニングが不足なのかもしれないなぁと
この記事を見て感じました。

ありがとうございます。

また、素晴らしいお仕事に期待しています~♪
のん | 2009年11月21日(土) 10:25 | URL | コメント編集

事後報告ですいません。

自分の駄ブログに思いっ切り引用してしまいました。
http://ameblo.jp/yujitanaka/entry-10394654606.html

御迷惑でしたら、このコメント欄、若しくは私のブログメールにてお伝え願えませんでしょうか。
削除修正致します。
yuji | 2009年11月23日(月) 06:12 | URL | コメント編集

安直な聖典の引用は避けてください。

「空」には42の観想法があります。少なくとも、弘法大師空海著『般若心経秘鍵』を完全に理解してから引用してください。
もっとも、ホ・オポノポノの思考法は『法華経』の霊山浄土の教義にも近いので、貴兄もヒューレン博士も完全にインド哲学(大乗仏教と小乗仏教およびヒンズー教)を理解をしているのであれば、良いのですが、さもなければ誤導になります。
ハヤト | 2009年11月24日(火) 00:43 | URL | コメント編集

自分のクリーニング

とんとんさんはじめまして。10月14日名古屋セミナーに母と参加させていただきました。その一ヶ月前くらいに母がホオポノポノの本と出会い私が携帯でとんとんさんのブログを知りセミナーに参加する事ができました。とても充実した時間を過ごす事が出来ありがとうございます。クリーニングを母と実践し始めたそんな10月17日に突然父が心筋梗塞で帰らぬ人となりました。ホオポノポノを知り実践しているも母も色んな気持ちで苦しくなるらしく、私もどうクリーニングしたら良いのかわからなくなります。母にもクリーニングと言い続けていますが、気持ちが複雑すぎてなかなかクリーニングができないみたいです。どう自分をクリーニングし続ければ良いのでしょうか。
わかめ | 2009年11月24日(火) 03:14 | URL | コメント編集

Re: 自分から

「豊かに成功するホオポノポノ」をお読みいただき、ありがとうございます。
ヒューレン博士からのリクエストもあり、スピリチュアルなことに興味がない、一般方にもわかりやすく読めるように書かせていただきました。

他の人へのクリーニングは、自分自身のクリーニングを十分に行ってから行うようにしてください。

詳しい理由については、後日またブログにアップさせていただきます。

河合政実(とんとん) | 2009年11月26日(木) 18:49 | URL | コメント編集

Re: 事後報告ですいません。

引用ありがとうございます。

素晴らしいブログですね・・・

拝見させていただきました。


河合政実(とんとん) | 2009年11月26日(木) 18:53 | URL | コメント編集

Re: 安直な聖典の引用は避けてください。

真摯なコメント、ありがとうございます。

恐らく僧職の方だと拝察いたしますが、ホ・オポノポノにとって、理論や知識は重要視されていません。

大切なのは、神聖なる存在からのインスピレーションと実践だけです。

私たちにとって、真理はゼロのなかからしか生まれません。
過去の経典や哲学の本をどんなに読んで理解してもそれは知識に過ぎません。過去の古い情報です。

そして、どんな立派な知識を得ても、実践しなければ価値はゼロです。


なお、誤導であるかどうかを決めるのは、神聖なる存在だけで、私たちでも宗教家でもありません。
そして、それはクリーニングをすることで、インスピレーションとして私たちは受け取ることができるのです。

そこが宗教と違うところです。
教祖や経典はないのです。

素晴らしいクリーニングの機会をいただき、感謝申し上げます。
河合政実(とんとん) | 2009年11月26日(木) 19:03 | URL | コメント編集

聖典の引用について更に付言します

貴兄のその言は言い抜けに過ぎません。
一知半解での発言がどれほど危険なものか日常のニュースでも取り上げられているでしょう?
教典を持たないならば、なおさら安直に聖書や仏典・コーランなどの聖典類から都合良く引用する『断章主義』という外法を避ける努力をするべきです。何故なら、聖典引用に拠る権威付けは「聖職売買」と変わらないからです。それはホ・オポノポノの価値を下げてしまうことになるだろう軽率な行為であるとは、貴兄には考えられませんか?
かつて、ブッダは、「詩を唱えて得た施しは受けない」と頻繁に言いました。これはヴェーダ教典群の権威をうっかり使用した場合は法施にならないが故に布施を受け取らないという、独立独歩の精神を示したものです。
安易な聖典引用はあまりにも危険なので、貴兄におかれてはかの神聖知識(カーイ)とよく図っていただけるなら、発言者の私にとっても幸いでしょう。
(因みに、私は低学歴の一般人です。僧侶ではないどころか、どこにでもいる落伍者です)
ハヤト | 2009年11月27日(金) 01:11 | URL | コメント編集

クリーニングの仕方について

はじめまして、fujitaと申します。
とんとんさんのブログ、
いつも楽しく拝見させて頂いております^^

自分自身のクリーニングから、、と書かれておりますが
本の一節にあったように
「私の潜在意識の・・・途中省略・・・消去して下さい」
と唱えてから、4つの言葉を唱え、クリーニングすればいいのでしょうか?

それとも、ただ4つの言葉を唱えるだけで大丈夫なのでしょうか?

セミナーに参加したいのですが、乳児をかかえておりまして
しばらくは家を出られないので
こちらでご回答頂ければ幸いです。

私事ですが
現在、以前住んでいたところの大家さんと9月からもめております関係で、できる限りクリーニングをしたいのです。

しかし具体的なクリーニング方法が分からず困っております。

とんとんさん、どうか教えて下さい。

fujita | 2009年11月27日(金) 13:16 | URL | コメント編集

ハヤトさん

ドグマは過去のとある時点での、
当時では最新の偉大な気付きの記録ではありますね。


しかし、未来のわれわれの自由意思を
そこに閉じ込める窮屈な箱ではありません。



われわれは常に進化しております。


われわれ未来の、、自由人が、、


過去を踏まえ
‘今’何を思おうが、、発言しようが、、

誰も、何の思想もそれを囚えたり、、

またそれらに囚われる必要もありません。


それらに囚われたいか囚われたくないかも
人それぞれの自由意志の選択に委ねられます。




ん~、、浅はかな例えですが、

聖書の「血を食べてはならない」

「血を避けるように」

たったのこんな文章を脳に自ら刷り込んで、
お魚も食べれなくなっちゃう人。


隣人が失血して生死の境にあっても、
輸血もできない・しない人。


エホバの証人の方などは大変ですねぇ。



科学も何も無く、ABO血液型も解明されるには早過ぎた時代では有り難い指針で有り得たでしょうね。






自分の解釈と異なるひとの発言にいちいち苛立ちを覚えるより、


自分の内部に発生したそのわだかまりを、自分で掃除するようにしてみましょうよ。



まさにこの場所こそが、
そのハワイ伝統の癒しの技法をわれわれ日本人に紹介してくれているブログなのですから。


貴方に今それが必要だから訪れたのですよ。きっと。
通りすがり | 2009年11月28日(土) 04:14 | URL | コメント編集

私に苛立ちがあるとすれば、それは私もあなたも共に『愚かさ』を共有してしまっているからです。
あなたに限らず人が自説の補強の為に断章主義に走らせるのは『暗愚』です。その欺詐に迷うのも『暗愚』であり、指摘するのも『暗愚』が齎すものです。
だから、クリーニングは私とあなた両方が必要なのですから、もっと『責任』について考察しましょう。
ハヤト | 2009年11月28日(土) 12:24 | URL | コメント編集

更に付言するに

うっかり「通りすがり」氏を「とんとん」氏と勘違いしてコメントしてしまったことをお詫びしておきます。
しかしながら「無知」が引き起こす悪弊は甚だ多く、ソクラテスやブッダ、キリストも生涯に亘って悩まされたものです。だからこそ、日蓮や親鸞がさながらヒンズー教徒のごとくマントラを唱えることを薦めたのでしょう。(因みにマントラはユダヤ教にも初期イスラム教にもあります。ただ、ホ・オポノポノの優点は「I LOVE YOU」という、誰もが理解できる言葉に無限の価値を発見したことにあるのでしょう)

細かいことですが、ユダヤ人は「鱗を持つ」魚は食べます。しかし、甲殻類や貝類、鱗が肉眼で確認出来ない鰻や鯰は食べません。
ハヤト | 2009年11月29日(日) 00:21 | URL | コメント編集

Re: クリーニングの仕方について

「自分自身のクリーニングから」という意味は、私たちは、ホ・オポノポノを覚えると、ついおせっかいに他人のことをクリーニングしたくなりがちですが、まず自分自身のクリーニングから始めましょう、という意味です。

クリーニングの方法を説いているのではありません。

実際の自分自身のクリーニングの方法は、本の一節にあったように 「私の潜在意識の・・・途中省略・・・消去して下さい」と唱えてから、4つの言葉を唱え、クリーニングしてください。


大家さんとの問題は、上記のように本に書いてある通りにクリーニングしていただければよろしいかと思います。

ご質問については、ご自分でクリーニングされると自然に答えが浮かんで来ますょ・・・。
河合政実(とんとん) | 2009年11月29日(日) 19:23 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

自由であることの大切さを教えていただき、感謝いたします。


ヒューレン博士は次のようにおっしゃっています。

「今世の目的は自由になることです」
「過去から自由になることです」


ありがとうございます。


河合政実(とんとん) | 2009年12月08日(火) 02:35 | URL | コメント編集

Re: 聖典の引用について更に付言します

さらに真摯なコメント、ありがとうございます。


再度申し上げますが、人間が定めたもの、人間が解釈すること、つまり理論や知識は、ホ・オポノポノにとっては価値のないものです。

大切なのは、神聖なる存在からのインスピレーションと実践だけです。

議論をする場ではないので、これ以上のコメントは差し控えさせていただき、クリーニングに務めさせていただきます。

ホ・オポノポノのメソッドがどんなに素晴らしくても、実践しなければ価値はゼロなのですから・・・。


素晴らしいクリーニングの機会をいただき、感謝申し上げます。
河合政実(とんとん) | 2009年12月08日(火) 02:47 | URL | コメント編集

熊本での講演会…

昨日は、前席でお話しを聴かせていただきました(*^^*)
ありがとうございました。
4月から、 バイクのホームページを立ち上げるのですが、とんとん先生のブログにリンクさせたいのですが、いかがでしょうか?
宜しくお願い致します。
肥後モン | 2012年03月12日(月) 09:31 | URL | コメント編集

Re: 熊本での講演会…

講演会へのご参加ありがとうございました!
どうぞ、どうぞ。
こちらのブログはリンクフリーです。

> 昨日は、前席でお話しを聴かせていただきました(*^^*)
> ありがとうございました。
> 4月から、 バイクのホームページを立ち上げるのですが、とんとん先生のブログにリンクさせたいのですが、いかがでしょうか?

河合政実(とんとん) | 2012年05月06日(日) 16:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |