ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ ゆほびか12月号に掲載されました!

2009'10.22 (Thu)

ゆほびか12月号に掲載されました!

ユホビカ12月号

ホ・オポノポノ」が13ページにわたって特集されています。

もちろん、ヒューレン博士のインタビュー記事が掲載されています。(私のインタビューもあります)

ゆほびか河合記事


ヒューレン博士は、このインタビューの中で、日本独自の新しいクリーニング・ツールを述べています。


それは・・・

なんと・・・「おじぎ」です。

「一人ひとりのなかに神様がいることを認識している」という意味なのです。



詳しくはマキノ出版のサイトへどうぞ・・・。
↓↓
http://www.makino-g.jp/yuhobika/detail/40912/#2





ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 心が楽になるホ・オポノポノの教え 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法

02:40  |  ホ・オポノポノとは  |  CM(14)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

さっそく本屋さんに走ります♪

とんとん 様

先日の名古屋セミナーに参加しました。
お礼が遅くなりましたが、その節は本当にありがとうございました。

出版社のNさんのセミナーや天使道のMさんのお話会にも
参加したことがありますが、
今回のとんとんさんのセミナーが一番自然に心にすぅーっと
入ってきた気がします。素敵です、ブラボー♪

ゆほびか、早速本屋さんで購入しようと思います。

さて、図々しいお願いなのですが、
この場をお借りしてホオポノポノの実践についての質問をしてもいいですか?

4つの言葉を唱えるときの言い回し(?)についての疑問です。

よく本に書かれているように
「私の中のどの部分に問題があって○○(悩みごと等)が
起きているのだろう?」と問いかけてからクリーニングをするのがいいのですか?

あるいは、その時々で臨機応変に変えてもいいのですか?
例えば「この目の前に起きている問題はすべて私の責任ね。
クリーニングしよう。」とか
「この問題は私の中の過去の情報が作っているのね。
もう経験する必要はないわ、クリーニングしよう。」とかでも
いいのでしょうか?

セミナーの時は質問として浮かばなかったのに、
真剣に実践をしようと思ったらこんな小さなことが気になってしまいました。

長文になってしまいましたが、
どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます。愛してます。





あっぴー | 2009年10月22日(木) 10:59 | URL | コメント編集

クリーニングツールの使い方についてお尋ねいたします。

こんにちは、以前にご質問させていただいたものです。
その節はご丁寧にお答えいただき有難う御座いました。

今回は、クリーニングツールで消しゴムつき鉛筆を使うときの使用方法についてご質問です。
未使用の消しゴムつき鉛筆の消しゴムのほうを使用するのでしょうが、消しゴムをどのようにして使用するのでしょうか?
本には、
「自分の潜在意識の中にあるどの情報がこの会社(会社名と本社住所・担当者の名前を心の中で読み上げます)を苦しめているのだろうか」と自分に問いかけ消去するのです。
クリーニングの方法に慣れてきたら、紙に書いた社員名簿・
取引先リストなどを目で追ったり、消しゴムつき鉛筆の消しゴムでなぞったりするだけでも同じ効果があります。
と、かいているのですが、ジョー・ヴィリターリ氏の本の中では、
ダナ・ヘインと言う方が寄せた手記の中の一説に「半信半疑で鉛筆を持ち上げ、「デュードロップ」と言ってから、紙に書き留めてあった三つの単語、コンピューター・息子・夫をトントンと叩いた。
と書いています。
この、トントンと叩く方法でもクリーニングが出来るのでしょうか?
また、後ろのページには、心の中で鉛筆を持ち上げ・・・・。
などとも書いていますが、鉛筆をイメージして使用も可能なのでしょうか?
また、消しゴムつきの鉛筆キャップ(未使用の)ではクリーニングには適さないのでしょうか?
セミナーの回によって、クリーニングの方法が違うのかもしれませんが使い方を教えてください。
nico | 2009年10月23日(金) 17:57 | URL | コメント編集

「ゆほびか」買いました

いつもブログ楽しみにしています。
「ゆほびか」買って読みました。
とんとんさんのインタビューも読みました。
「ホ・オポノポノ」の本は持っているのですが、買って良かったです。
おじぎがクリーニングツールだとは…。嬉しいですね。日本人なら誰でも
行う行為ですし。これからはおじぎをより丁寧にしたいと思います。
na | 2009年10月23日(金) 21:12 | URL | コメント編集

Re: さっそく本屋さんに走ります♪

先日の名古屋セミナーがお役に立てたのなら大変うれしく思います。

さて、ご質問の件ですが、私には本の内容以外についてお答えする立場にありません。

慣れてきたら一部省略することは可能だと思います(私もそうしています)が、言う内容を変えることについてはお答えのしようがありません。

ホ・オポノポノではどなたでも直接「神聖なる存在」と繋がり、質問をすることができます。
ですから、私のおススメは直接「神聖なる存在」に質問をしていただくことです。

答えになっていないようで申し訳ありません。

河合政実(とんとん) | 2009年10月26日(月) 02:03 | URL | コメント編集

Re: クリーニングツールの使い方についてお尋ねいたします。

消しゴムつき鉛筆を使う場合は、未使用の消しゴムつき鉛筆の消しゴムのほうを使用いたします。

ここでは、もっとも簡単な使い方を以下に書きます。

・最初に「デュー・ドロップ」と言います。(購入した最初の一回だけで結構です)
・すると消しゴムつき鉛筆がクリーニング・ツールとなります。
・鉛筆は削らないようにしてください。
・使用するのは、消しゴムの方です。
・紙に書いた社員名簿・取引先リストなどを「アイスプルー」と言いながら「トントントン」と消しゴムで軽く叩きます。

なお、消しゴムつきの鉛筆キャップとは何のことでしょうか。そのもの自体がわかりませんので、お答えすることができません。
河合政実(とんとん) | 2009年10月26日(月) 02:58 | URL | コメント編集

Re: 「ゆほびか」買いました

「ゆほびか」を買って読んでいただき、ありがとうございました!
また、私のインタビュー記事も読んでいただいたとのこと、感謝感激です。

私も日本人の伝統である「おじぎ」を大切にしたいと思います。
河合政実(とんとん) | 2009年10月26日(月) 03:00 | URL | コメント編集

とんとん 様

お返事いただき、ありがとうございます。

実はあれから「疑問を抱えている自分」をクリーニングするようにしました。

すると不思議と質問内容のことはどうでもよくなり(失礼しました・笑)、
「あれこれ考えず、とにかくまずはクリーニングしましょう」
という気持ちが湧いてきて、
同時になぜか心の中でワクワクした感情が起こってきました。

昔から理屈で説明されないと納得がいかない性分で、
頭ではわかっていながら、でもどこかで自分の中の
「神聖なる存在」を信じきれていなかったのだと思います。

でも今はもう違います。怖くないです。
やっと一歩進めました。また一歩ずつ進んでいきます。

本当にありがとうございました。
次回名古屋にいらっしゃるときはまた是非お会いしたいです。
もちろん懇親会にも参加しまーす♪

ありがとうございます。
愛しています。

あっぴー | 2009年10月26日(月) 09:37 | URL | コメント編集

ありがとうございました。

すてきなとんとんさま
昨日の北九州セミナー、素敵なお話をありがとうございました。
お兄様のお話のときは、感動してしまって(本やブログで読ませていただいていたのですが)胸が熱くなりました。
可愛いミニトントン君にもお会いすることができ、嬉しかったですよ。

会場も私が送らせて頂いたお花もクリーニングされていて、会場に入って、空気が違っていました。
テーブルの上のとんとんさんの本さんたちもキラキラ光り輝いていました^^

クリーニングをやり続けることの大切さが、とんとんさんのお話で本当によくわかりました。
まだ、私は結果がでませんが、あきらめることなく地道にやり続けていこうと心に誓いました。ちょっと、辛い日もありますが。。。忘れてしまうことも(笑)

懇親会は、参加できなくて残念でした。小倉の美味しいものをご堪能できたでしょうか?また、お会いできる日を楽しみにしています。

昨日購入させていただいた本さんたちは、リビング、寝室、私のお店にいてもらってますよ。きっと守り神となってくれることでしょう。

お体に気をつけてくださいね。
カヨ | 2009年10月26日(月) 14:42 | URL | コメント編集

消しゴムつき鉛筆でのクリーニングの仕方を丁寧にお答えいただき有難う御座いました。
ドュードロップと唱えるのは購入した最初だけなんですね。
私は使用するときに毎回唱えてから使用していました。
また、使用するときに「アイスブルー」と言えばいいのですか。
私は四つの言葉を言いながら、消しゴムで軽くこする様にしていました。
なので、時間もかかるし、消しゴムも結構早くちびてしまっていました。
名前や住所の上を軽くトントントンと叩けばいいのか~!

疑問が解消されたすかりました。
ありがとうございました。

ちなみに、消しゴムつきの鉛筆キャップと書きましたが、これは百円ショップなどで売っている、短くなった鉛筆をジョイントして使用するモノのことでした。
未使用の鉛筆では長すぎたので、このジョイントする筒ならあまり長さがなく使いやすいなと思ったのです。
このジョイントさせる筒の頭にも消しゴムがついているので、これでも使用可能なのかお尋ねしたしだいです。
大変間際らしいことお尋ねしてすみませんでした。

お答えいただいた方法で、早々実行してみます。
有難う御座いました。
nico | 2009年10月27日(火) 21:08 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

> 「あれこれ考えず、とにかくまずはクリーニングしましょう」
> という気持ちが湧いてきて、
> 同時になぜか心の中でワクワクした感情が起こってきました。

素晴らしいですね・・・

“JUST DO IT !(ただやりなさい!)”
ヒューレン博士の口癖です。

また、名古屋でお会いしましょう。
河合政実(とんとん) | 2009年11月02日(月) 01:28 | URL | コメント編集

Re: ありがとうございました。

まずは素敵なお花をありがとうございます!

そして、セミナーがお役に立てたのならとても嬉しく思います。

> まだ、私は結果がでませんが、あきらめることなく地道にやり続けていこうと心に誓いました。ちょっと、辛い日もありますが。。。忘れてしまうことも(笑)

忘れるくらいでいいですょ・・・
やり過ぎないぐらいがちょうどいいです。

クリーニングは、気長に、そして軽やかに続けましょう。


河合政実(とんとん) | 2009年11月02日(月) 01:30 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

> ドュードロップと唱えるのは購入した最初だけなんですね。

はい。そうです。

> また、使用するときに「アイスブルー」と言えばいいのですか。

四つの言葉を言ってもいいのですが、「アイスブルー」の方が言うのが簡単です。

> ちなみに、消しゴムつきの鉛筆キャップと書きましたが、これは百円ショップなどで売っている、短くなった鉛筆をジョイントして使用するモノのことでした。

未使用の鉛筆で行ってください。
河合政実(とんとん) | 2009年11月02日(月) 01:34 | URL | コメント編集

未使用のえんぴつか~
ありがとうございます!

森羅万象や空の概念など
大好きなディーパック・チョプラや
エックハルト・トール『世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え』と同じで興奮しました。
その実践マニュアルがホ・オポノポノだと
思いました。
ころちゃん | 2010年09月30日(木) 13:25 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

おっしゃる通りです。
実践してこそ価値があります。

“JUST DO IT !”

いつもヒューレン博士がおっしゃっている言葉です。


> 森羅万象や空の概念など
> 大好きなディーパック・チョプラや
> エックハルト・トール『世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え』と同じで興奮しました。
> その実践マニュアルがホ・オポノポノだと
> 思いました。
河合政実(とんとん) | 2010年10月18日(月) 13:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |