ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 「豊かに成功するホ・オポノポノ」の秘密4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.30 (Wed)

「豊かに成功するホ・オポノポノ」の秘密4

豊かに成功するホ・オポノポノ』の秘密について、語りたいと思います。

発売前に第1弾から第3弾まで、お話をさせていただきましたが、今日は、私の講演会の中でしかお話をしていないことを、最後に語りたいと思います。


今日は、その最後の第4弾です







この本自体がクリーニング・ツールになっています!


この本は、制作にあたり、強力にクリーニングをいたしました。

ヒューレン博士はもちろんのこと、関係者がクリーニングをしています。

そして、私も毎日クリーニングを続けています。


本のパワーというのものは、本の著者、出版社、編集者、写真家、印刷会社など、すべての関係会社、関係スタッフのクリーニングの度合いに大きく影響を受けます。


よしもとばななさんの推薦帯に変わって、もう一度強力にクリーニングをさせていただきました。

そして、日々クリーニングをさせていただいております。


ヒューレン博士曰く・・・

「旅行や出張のときに持っていくといい。お守り代わりになる」
「時差ぼけにならない」


とのことです。


ソフトバンククリエイティブの錦織さんは「家の東西南北に置くといいです。そうすると結界が張られて家が守護される」とのことです。

1冊でなく4冊を売る巧みな話術かなあ(笑)と思いながらも、私も、家の玄関・キッチン・寝室・仕事場・仏壇・トイレの6ヶ所においています。



車のダッシュボードに置いておくと、道に迷わずに目的地にすんなりと到着するから不思議です。

福岡でのセミナーの時に、集中豪雨に見舞われて道路が寸断され、北九州から福岡への移動が困難を極めたときに、この本をナビの横に置いたら、奇跡的にスムースに移動することが出来たのは、本当に不思議な体験でした。






ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 心が楽になるホ・オポノポノの終え 船井幸雄 ヒューレン博士 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法

09:31  |  ■豊かに成功するホ・オポノポノの秘密  |  CM(12)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

はじめましてドイツからです。

初めまして、トントンサン!北ドイツからお便りいたします。
トントンさんのブログを毎回楽しませていただいております。
10月中旬にヒューレン博士が南ドイツでセミナーを開催されますが、幸運なことに私は一応助手というかボランティアとしてこのセミナーに参加できることになりました。いったい何をするのかはまだ分かりませんが、とにかくただクリーニングするということなのでしょう。トントンさんの本は、もう何度も読ませていただいております。本当にありがとうございます。日本のオポノポノパワーはすごいですね。こちらはまだまだですが、友人たちと常にクリーニングに励んでおります。オポノポノの輪でつながる私達みんなという感じでしょうか。 トントンさんのブログを読ませていただけることに感謝して。 Peace be with you! Maloha!
Aisha | 2009年10月02日(金) 05:37 | URL | コメント編集

こんばんわ初めまして姫と申します。毎日必ず見させて頂いています。本が単行本もあると持ち歩くのにもっと便利かなぁと思っています。如何なものでしょうか?
 | 2009年10月02日(金) 18:31 | URL | コメント編集

Re: はじめましてドイツからです。

ドイツからのメールありがとうございます。
また、本を読んでいただき光栄です。

ヒューレン博士の南ドイツでのクラスのお手伝いをされるということで、本当に素晴らしいですね・・・。おめでとうございます。

私にとってもヒューレン博士と一緒にお仕事をさせていただくことが夢なので、とてもうらやましい限りです。ヒューレン博士にお会いしたら「河合がうらやましい」と言っていたとお伝えください(笑)

クリーニングの輪が世界中に広がることを祈っています。

ありがとうございます。
愛しています。
河合政実(とんとん) | 2009年10月05日(月) 14:20 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

「単行本」というのは「文庫本」のことでしょうか。
出版社には提案をさせていだたきますが、残念ながらソフトバンククリエイティブには文庫はないと思います。
河合政実(とんとん) | 2009年10月05日(月) 14:22 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございました。

トントンさん、ご丁寧なお返事を頂いて、心から感謝しております。今日はアルツハイマーのお母様をもつ方のお手紙を読ませていただいて、感動いたしました。もうただ、悟りの境地に入っていらっしゃる体験に触れさせていただいて、私の心も癒されました。ただ感謝です。

さて、昨日、私は初めて、北ドイツにあるハワイアンセンターにフラダンスを習いに行ったのですが、ここはHunaのHo`oponoponoを教えているところなので、内心ちょっと気をつけていたのですが、入り口を入ってすぐ目に付いたのが、なんとHo`oponopono Song の CDで、そして、私のかばんから、わけがさっぱり分からないのですが、Ceeportシールが突然床に落ちて、(持っていたことすら知りませんでした。) それがきっかけとなって、オープンに先生とSITHの話もでき、その先生の自分にとっては、HUNAとSITHが互いに補い合ってくれているという言葉を聴いて、なんだかほっとしました。

あと10日で博士とご対面です。トントンさんからの伝言、必ずお伝えいたします。(笑) Mr. Kawaiといえばよいのでしょうか。まさかトントンサンでは通じないでしょうね。
クリーニングの輪はここドイツだけでなく、スイスにも広がっています。

トントンさん、心からありがとうございます。

I love you. Thank you!!
Aisha | 2009年10月06日(火) 06:44 | URL | コメント編集

Re: お返事ありがとうございました。

ホ・オポノポノを実践しているとすべてのことが完璧に起きてきますので、こういうことが頻繁に起きます。

僕のことは“Kawai-san”といえばヒューレン博士には通じると思います。
河合政実(とんとん) | 2009年10月11日(日) 03:44 | URL | コメント編集

またおじゃまいたします。

トントンさん、今、8月12日のブログをよんで驚いたたのですが、
なんとブレーツエルもクリーニングツールなのですね。ドイツには、どこのパン屋サン(南なら)にもおいてあるし、お写真のようなスナックならスーパーにも売っています。だからここは地震がほとんどない国なのかしら。 博士に一袋もって行こうかな。それと、河合さんの本を持っていくことにしました。道しるべにもなるし、何せ強力なクリーニングツールですから。(私の本は、Zが金色の本です。とても気にいっています。)
それでは、またセミナーを受けた後、ご連絡させて頂きます。(よろしかったら。) とんとんさんのこころがいつも平安で満ち溢れておられますように。

I love you and Thank you!!
Aisha | 2009年10月11日(日) 06:59 | URL | コメント編集

Re: またおじゃまいたします。

はい。それではご連絡をお待ちいたしております。
ヒューレン博士によろしくお伝えください。
河合政実(とんとん) | 2009年10月12日(月) 03:05 | URL | コメント編集

ドイツからです。

とんとんさん、お久しぶりです。南ドイツのオポノポノセミナーから戻って参りました。河合さんのメッセージを博士にお伝えしたところ、意外そうに、えっそうだったの!と優しい笑顔でおっしゃっていましたよ。(笑)
参加者約250名、18ケ国 (アジアからは中国、台湾、日本)と、国際色豊かで、1日目の終わりに、私の平和をこれだけの国の言葉で唱えたことは、本当に圧巻という感じでした。皆さん、英語かドイツ語のテキストを母国語でその場で訳されて、私もそうしたのですが、私が手を上げたら、博士が、日本語はよく聞いているよと微笑んでおっしゃったりして。でもあとで、私に、日本語すばらしかったよ。といってくださったので、あれは私のオリジナルの訳ですと自慢してしまいました。(笑) 
セミナー自体は、日本のセミナーのdvdで見ていたのと似た構成で、質問もdvdで聞いたことのあるものが多かったです。国柄が違ってもかんがえていることには差がないのでしょうか。それに博士のこたえもdvdで聞いている物もあったのですが、でも、自分の中で聞いているところと感じる部分がどんどん深くなっていっているような体験をしました。

博士ははじめはとても寡黙な方で、近寄りがたい感じがしたのですが、1日目が終わるころには打ち解けてきて、夕食のとき、誕生日のスタッフが居たので、みんなで歌ったり、日本の話に結構花が咲きました。博士は本当に日本人はすばらしいとよくおっしゃっていました。2日目は、夕食のときハワイの歌や、日本の歌を歌ってにぎやかでした。次回は私がウクレレ持参で、博士が私にウクレレを教えてくれるそうです。ほんとかなあー。

私は幸運にも博士とMaryさんと会場内の担当になったので、今まで聴いていた博士のお清めを目の当たりに見ることができました。
100%自分の責任はあらゆるところにあって、Maryさんに、これはあなたの担当だからあなただけの領域。といわれて、その言葉がずんと胸におちました。ほかのスタッフが手伝おうかと親切に言ってくれたときも、心して、この仕事は私が任されたから、一人でしますとクリーニングくしながら言いました。相手の何で手伝わせないんだというのがぐっと感じられたので。でも、そのあと、あ、あれはあなたの担当だから、私は干渉しないわね。とスムーズにことが運んで、なんだかとても不思議な気がしました。
100%自分に責任を持つということは言い換えれば、また、自分は知らず知らずのうちにもしかして、他人の領域を侵しているのかなという事も意識していくことなんだと気ずきました。これも、セラピストと患者サンとの関係の誤解と根本が同じところにあると思いました。

あと、わたしはCleaning Toolの担当だったので、あまったBrezelをかたずけていたときに、博士がこられて、参加者はたくさん食べたかな。おっしゃって、私が、そうだ、Brezelって地震のツールなんでしょうと聞きますと、Who said that?  You!!
I don´t know!! 河合さんのブログで読みましたよ。といったのですが、知らないよといって行ってしまったのです。Maryさんは私たちのやり取りを見て笑っていましたが。こういうことがそのあとも3回くらいあって、なんかこの禅問答みたいのは、あとで、私に大きな答えをくれました。
博士に私が無意識的にこれはこうだという太鼓判を押してもらおうとしていることで、私は私の責任感とか私自身をもうほかの人に(この場合博士に)ゆだねていたんだなと。ということは、もし博士が太鼓判を押した物に効果がなかった場合、わたしは博士のせいにする無責任な位置に自分を置こうとしているのだなと。
結構参加者の方も、これはこうすればいいのかとかハンコを押してもらいたくて質問している光景にも出くわしました。そういう質問には博士は絶対その人のほしい答えをあげてませんでした。
それなら、私は私のだけのツールを、自分をクリーニングすることでいつか見つけていくというか、神格からのメッセージを待っていればいいのだなと。それが私の気ずきでした。

博士がよく, could be, may be, perhaps と答えていらして、これが私たちスタッフの合言葉になりました。
何も断定しない、ただ、今この瞬間を生きるということでしょうか。

2日目のセミナーが終了した後も博士もMaryさんもわたしたちとともに、ヘッドホーン、椅子、参加者が残していったコップ、ごみなどをすべてかたずけで下さって、なんだか本当にものすごい方に出会ったなあとなんとも言葉にできない物がありました。博士は時々椅子の前にずっと立っていたりして、おそらく椅子とお話しているのだろうなあという場面にも出くわしました。
私がボーとっ立っていたら、そっと横に来て、私のまねをしたりと、とても茶目っ気のある方で、とにかく博士の口から出てくる言葉には愛を感じました。

長くなりましたが、とにかくまだ日常生活に復帰刷るのが大変という感じです。ここまで読んでくださってありがとうございました。
12月に博士が来日なさったら、河合さんはきっと博士とお会いになるのでしょうね。

とにかくクリーニングの輪がどんどん広がって、地球全体が本当に清められていくこのプロセスに参加させていただいていることに、私は大きな感謝でいっぱいです。

とんとんさん、私の体験をシェアさせていただく機械を与えてくださって、本当にありがとうございます。

それでは、また。お元気で

Aisha | 2009年10月23日(金) 04:10 | URL | コメント編集

Re: ドイツからです。

南ドイツのオポノポノセミナーは凄いですね・・・18ケ国からの参加とは本当に国際色が豊かですね!

博士はいつもセミナーが始まるときはとても真剣です。普段は冗談ばかり言っている博士が突然近寄よりがたく感じるので、やはりセミナーを始めるということは特別なプロセスがあるのだろうといつも思っていました。

しかし、とても素晴らしい体験をなさいましたね・・・私もできるものならアシスタントをさせていただきたいものです。

本当に貴重なシェアをありがとうございました!

12月のヒューレン博士にお会いするのがとても待ち遠しい気がします。
河合政実(とんとん) | 2009年10月26日(月) 02:50 | URL | コメント編集

お店の玄関先

お店の玄関に置いてみています。

売上が
上がっているのは確かで、
面白く感じております。

いつもありがとうございます。

ありがとう 許してください ごめんなさい 愛してます
アーナンダ | 2011年08月20日(土) 17:36 | URL | コメント編集

Re: お店の玄関先

ありがとうございます。
確かにクリーニング・ツールとしての効果があります。

そして、期待も消去してくださいネ!


> お店の玄関に置いてみています。
>
> 売上が
> 上がっているのは確かで、
> 面白く感じております。
>
> いつもありがとうございます。
>
> ありがとう 許してください ごめんなさい 愛してます
河合政実(とんとん) | 2011年09月24日(土) 14:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。