ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2012年08月17日
fc2ブログ

2012'08.17 (Fri)

『幸せを呼ぶ自愛メソッド』参考文献

Love yourself and your soul will guide you.


『自愛』をテーマとする私の新刊『幸せを呼ぶ自愛メソッド』(角川フォレスタ)が現在Amazonで予約販売中です!!




発売は当初の予定よりさらに早まりそうで、8月23日(木)に全国の主要な書店に並びます。
定価1470円(税込)
248ページ

自愛メソッドカバー


さて、この本を書くにあたって(正確に言えば、「書く」というよりも「クリーニングして言葉が降りてくるのを待つ」というのが正しいかもしれません)、参考文献とさせていただいた本をここで紹介したいと思います。

なかには、書き上げてから見つけた本もありますが、いい本なのでここで紹介させてください。
それくらい『自愛』をテーマとする本が少ないのです。


【脳科学の参考文献】
『幸せを呼ぶ自愛メソッド』は単なるスピリチュアル本で​はありません。セミナーの参加者からよく受けるご相談が「ご主人に内緒でし​ている」「両親から反対されている」「職場では話題にで​きない」ということです。ですから、脳科学の観点から“なぜそうなる​のか”という説明を加え、科学の本としての体裁を整えています。


信州大学教育学部・医学部大学院教授の寺沢宏次先生の脳科学の学術書。絶版になっていますが、脳の仕組みについて、とてもわかりやすく書かれています。


アメリカのバイオ・サイコロジストであるジョン・ピネル博士の脳科学の学術書。イラストをふんだんに使って、脳の仕組みを解説しています。


ヒューレン博士推薦の書ですが、厳密には著者のトール・ノーレットランダーシュは脳科学者ではありません。「顕在意識の百万倍の情報量が潜在意識にある」とよくヒューレン博士が口にするのはこの本が原典になっています。


脳科学者のラマチャンドラン博士が「意識」とは何かを一般人向けにわかりやすく書いたベストセラー。実際に存在していなくても、脳が記憶した通りに知覚してしまう仕組みをわかりやすく説明しています。


【量子力学の参考文献】
脳科学に加えて、量子力学の観点から“なぜそうなる​のか”という説明を加えて、科学的な裏付けを強調しています。


CDやAIBOの開発者として名高いソニーの天才技術者だった天外伺朗さんが量子力学と仏教哲学の類似性に迫った渾身の一冊。この本のおかげで、私は量子力学から『自愛メソッド』の科学的な説明を加えることができたと言っても過言ではありません。


同じく天外伺朗さんが量子力学者のデビッド・ボームのホログラフィー理論などを使って、「あの世」をわかりやすく説明してくれています。


量子力学者F・カプラによる東洋と西洋の自然観を結ぶ壮大かつ魅力的な試みの本。ニュー・サイエンスの原点と言われている名著。


インドの哲人クリシュナムルティと量子力学者デヴィッド・ボームの世紀の対話が実現。東洋と西洋を代表する知恵者の対談にふさわしい内容になっています。


「マトリックス・エナジェティクス」は量子論的手法による変容のテクニックであると述べていますが、現実には量子力学とスピリチュアルの中間に位置する手法だと思います。


【心理学の参考文献】
『自愛メソッド』は、記憶をクリーニングして消去するために、心理学の様々な手法を取り入れています。


ペルソナ、アニマ、アニムス、自己といったユング心理学の基礎概念について、丹念に説明しています。


ユング心理学を理解するには必要な一冊です。子供時代から予知夢や超常現象を体験したユングは、ある日自分のなかにもう一人の別の人格がいることに気づきます。


交流分析の元祖であるエリック・バーンのTAの入門書。『人生脚本』を理解するのに役立ちます。≪自愛塾≫「エグゼクティブセミナー」「パーソナルセミナー」では、TAを用いませんが『人生脚本』の消去と上書きを独自のプログラムで行います。


【NLPの参考文献】
『自愛メソッド』では、NLP(神経言語プログラミング)の手法も一部取り入れています。


米国NLP協会認定トレーナー山崎啓支さんの著書。NLPを使った具体的なワークの実践手順が示されているので、NLPスキルの基本的な型を理解し、応用することが可能となる本です。


米国NLP協会認定レーナー加藤聖龍さんの著書。NLPの入門書として最適。


【『奇跡のコース』に関する参考文献】

深い真理を伝え、人生を根本から変える時代を超えた世紀の名著。イエス・キリストとのチャネリングによるメッセージを記録したものです。ヘレン・シャックマン助教授(医療心理学/コロンビア大学)が文章化し、ウィリアム・セットフォード教授(臨床心理学/コロンビア大学)が編集、ケネス・ワプニック博士(児童心理学)が校正しました。ただし、独学で理解するのは不可能ではありませんが、かなり難しいと思ってください。


「奇跡のコース」を教えている香咲弥須子さんの「奇跡のコース」解読実践書。とてもわかり易い本ですが、あくまでも彼女の個人的な見解から述べられた本だと理解してください。


【内なる自分と繋がるための参考文献】

「達成のための人生」から「自分の本分を生きる人生(自分を愛する人生)」へのシフト。ウェイン・W・ダイアー博士の最高傑作とも言える素晴らしい本。
ただし、本よりもDVDの方がよりわかり易いと思います。
↓↓



ソニア・ショケットがスピリットに目覚め、すべてを委ねて流れに乗るまでの4つのステージを説いた実践書。


「犠牲者」⇒「引き寄せの法則」⇒「ホ・オポノポノ」⇒「神とひとつになる」というステージの流れを説いた本。「ハワイの秘法」をヒューレン博士と書いたジョー・ヴィターリから次のステージへの提案。


【自愛に関する参考文献】

自愛をテーマとする本を探していた時に出会ったソニア・ショッケットの名著。自分を愛することで、魂と繋がり、魂に導かれて生きて行くことができるのです。


山川亜希子さんの自叙伝的な要素を含んだ自愛のスピリチュアル・エッセイ。山川亜希子さんはご主人の山川紘矢さんと共に「ザ・シークレット」「聖なる予言」など数々のスピリチュアルの名作を翻訳しています。


「ほめ日記」で有名な手塚千砂子さんの著書。自分自身をたっぷりとほめ続けるなど、シンプルで簡単なカラダのワークを紹介。


大化の改新の中臣鎌足を祖先とする宮本辰彦さんの本。「どんな成功法も自愛が前提条件」という言葉は衝撃的です。私はこの本を読んで『幸せを呼ぶ自愛メソッド』を書こうと思い立ちました。


『世界がもし100人の村だったら』の原訳者である中野裕弓さんの著書。まず自分を愛することから始める「愛のコーヒーカップ」理論を展開。実は、原稿を脱稿してから読んだ本なのですが、とてもいい本なので是非ご紹介したいと思います。

【その他の参考文献】

セルフコーチングセミナートレーナーの八巻理恵さん著書。自分自身でコーチングをするという本がないかと探していた時に、この本に出会いました。セルフ・コーチングの分野では最適な本だと思います。


ウェイン・W・ダイアー博士が道教を学んだことをまとめた本。“ダイアー流”タオの世界。


透視チャネラーであるManaさん衝撃の著書。「あなたとは観察する意識である」と量子力学にも通じる究極の「空」理論を展開。


【ホ・オポノポノに関する参考文献】

河合政実のホ・オポノポノの体験記です。ホ・オポノポノを実践するとどうなるかということが具体的に書いてあります。特にご家族のことで悩んでいる方は是非お読みください。


ヒューレン博士への8時間のインタビューを元に河合政実が書いた本。ビジネスが切り口となっていますが、最もわかりやすいホ・オポノポノの本として定評があります。



Love yourself and your soul will guide you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

11:30  |  自愛メソッド  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |