ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2011年10月17日
fc2ブログ

2011'10.17 (Mon)

2011年10月ホ・オポノポノ・ベーシック1クラス

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



2011年10月8~9日、東京のアメリカン・クラブで開催されたホ・オポノポノ・ベーシック1クラスに参加いたしました。

ビジネスクラスを含めると、14回目の参加になると思います。

講師は、敬愛するヒューレン博士。
参加者は600人ぐらいでしょうか。


にゃっぴさんが席をとっていてくれたので、左側の最前列に初日は座ることができました。

『とんとんのホ・オポノポノ実践記』を持っていた方が何人かいらして、サインを求められましたが、とても嬉しかったです。




いつも通りにヒューレン博士のクラスが始まります。
何度聞いても同じ話ですが、あの独特なクリーニングの場にいることが、私のクリーニングをさらに加速させます。


ホ・オポノポノの基本は、何も変わりません。

・すべての問題は自分のなかで起きている
・他人のお世話をせず、自分(ウニヒビリ)を愛してケアをする
・100%自分の責任
・考えず、ただ、実践する

とてもシンプルなホ・オポノポノですが、思考に毒され、支配されている現代人には、逆に難しいのかもしれません。


さて、休憩時間中にヒューレン博士に何度かいたずらされました。

席に座っていたら両頬を両手で撫でられるし、通路に立っていたら肩を揉まれました(笑)

何も言葉は交わしませんでしたが、私には十分でした。
ヒューレン博士からの愛を深く感じました。


クラスの期間中、たくさんの方とお会いさせていだきましたが、すべて必然の再会(前世からの)であったような気がします。特に、今回は熊本県の方とたくさん知り合ったので、早いうちに「熊本県へ参上しなさい」というサインだと思いました。


さて、クラスの2日目の午後も終わりの頃のことです。

『豊かに成功するホ・オポノポノ』の203ページに、日本人に与えられている使命のひとつに「何か食べ物で、情報がすべて消去されるものを作り出す」ということがある、と書かれていますが、この食べ物についての質問が参加者からありました。

ヒューレン博士は「何か新しい食べ物ではなく、昔からあるもの」だと言うのです。

そして、ヒューレン博士から、日本発の新しいクリーニング・ツールが明かされました。守秘義務があるので、何であるかは申し上げることはできませんが、古来から日本にある食べ物です。


クラスが終わり、ロイヤルホストでパンケーキとコーヒーをみんなで食べて飲んで、ポノポノ談義を楽しみ、家に帰りました。


家に着くと、家内が温かく「おかえりなさい」と言います。

台所で何かを茹でていたので、何かと思って鍋を覗くと、ヒューレン博士がクラスが明かした新しいクリーニング・ツールが入っていました。


家内は、ホ・オポノポノをやっていませんが、いつも食卓にクリーニング・ツールが自然と並びます。


最愛の妻ですが、時にミステリアスな女性です!



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

12:00  |  ホ・オポノポノ  |  CM(22)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |