ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2011年05月22日
fc2ブログ

2011'05.22 (Sun)

割れたブルー・ボトル

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


先月の出来事です。


私が、庭に出て歯を磨いていると、「いいかげんに水を替えて!」という声が聞こえました。

振り返ると、ベランダにおいてある一升瓶のブルーボトルが私を見つめています。


実は、遡ること1ヶ月前にも、やはり「水を替えて!」という声を聞いたような気がしていました。

これで2回目です。


うーん。どうしようかな・・・と一瞬思いました。


一升瓶のブルー・ボトルは、日本酒の空き瓶で、後輩が酒屋さんから無料でもらって来たもので、家には2本あります。

1本には、ある紙を細かくちぎって入れて、そこに水を入れておいてあります。つまり、ブルー・ソーラー・ウォーター漬けにして、紙に書いてあることをクリーニングしていたのです。

もう1本は、かつては毎日のようにブルー・ソーラー・ウォーターを作っていましたが、大きすぎて使いきれないので、ただの空きビンとなっていました。


そのブルー・ソーラー・ウォーター漬けをしている方のブルー・ボトルから声が聞こえたのです。

今思えば、ちょっと苦しそうでした。


声が聞こえたのが2回目だったので、水を替えようと思いましたが、1升瓶なので、歯ブラシとコップをもっていると、台所まで運ぶのは簡単ではありません。

朝のことで時間もあまりなく、「時間がある時にやろう」と思い、家に入りました。
そして、そのことは、すっかり忘れてしまいました。


その日は、もの凄く強い風が吹いていた日でした。

1日出かける用事があり、家に帰ると、なんとなくあのブルー・ボトルのことが気になりました。


すると家内が玄関で私に言うのです。

「一升瓶のブルー・ボトルが割れてたわよ・・・風で倒れたみたい」


私は、急いで、ベランダに出てみました。

もう既にあのブルー・ボトルの姿はありませんでした。
家内が片付けたとのことです。


ブルー・ボトルがおいてあった場所には、空き瓶の方の一升瓶のブルー・ボトルが横になっておいてありました。

「あれ、これは?」

「こっちも風で倒れるといけないから、横にしておいたわよ」と家内。


ブルー・ソーラー・ウォーターの入ったブルー・ボトルが風で倒れ、空き瓶の方が倒れないということがあるでしょうか。

そもそも、水の入った一升瓶が、風で倒れることがあるわけがありません。



水を替えるのを、面倒臭く思った私の責任なのです。

ブルー・ボトル君、ごめんね・・・


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



【自愛の法則】や私のオリジナル講演会・セミナーについては、下記の専用ブログをご参照いただけますようお願い申し上げます。
↓↓
※【自愛の法則】『幸せは自分のなかにある』
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

19:32  |  ホ・オポノポノ  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |