ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2010年11月11日
fc2ブログ

2010'11.11 (Thu)

ビジネスに必要なのは愛とクリーニングだけ

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


 さて、『豊かに成功するホ・オポノポノ』は、2009年4月24日に全国の書店の店頭に並び一斉に販売が開始されました。おかげさまで、いきなり5月のアマゾンのビジネス・自己啓発部門で月間1位を獲得するなどベストセラーとなったのです。そして、その後も順調に売れ続けています。  

 4月初旬にアマゾンで予約開始となったのですが、刻々と上昇する順位を見ていたら、中旬にアマゾンで総合8位にまで上昇したのには本当にびっくりいたしました。

 錦織さんとは毎日メールでやり取りをしていたのですが、「このまま行けば総合1位になるのも夢ではない。もっとMixiやブログなどで、お互いに宣伝をして行きましょう」ということになり、「よし、頑張るぞ!」という気持ちになっていたのですが、情報を共有していたベティから次のようなメールが突然届きました。そこには次のように書いてあったのです。

「ヒューレン博士からのメッセージをお伝えします。操作のような不自然なことは止めてください。あなた方にとって必要なことは、この本を愛し、クリーニングをすることだけです」

 私と錦織さんは、そこで宣伝活動をすることを一切止めることにいたしました。

 ビジネス書の世界での常識では、通常キャンペーンのようなことをやって、たくさん購入してくれた人には割引をしたり、無料セミナー券をプレゼントしたりするなどの販促活動を行います。なかには、アマゾンで○時○分に一斉に本を買うように依頼して、順位を瞬間的に1位に押し上げて「アマゾンで1位獲得!!」のようなことを宣伝に利用することもあります。

 そういったことは一切していないのです。それなのにベストセラーになった(5月のアマゾンのビジネス・自己啓発部門で月間1位)ということは、常識では考えられないことだと思うのです。

 ホ・オポノポノでの常識は、世間一般の常識とは異なります。いや、「常識というものが一切ない」と言った方がいいのかもしれません。

 本が出版されて、ヒューレン博士に最初に再会したときに、私が「『豊かに成功するホ・オポノポノ』はどうですか?」と尋ねると、ヒューレン博士から「それは一体どういう意味かね?」と逆に尋ねられてしまいました。「感想を聞いているのです」と私が言うと、ヒューレン博士は「それにどういう意味があるのかな・・・。愛しているかという質問ならわかるが」と言うのです。

 そして、逆に「あなたは『豊かに成功するホ・オポノポノ』を愛しているのか?」と尋ねられてしまいました。私は考えてもみなかった質問だったので「さあ、よくわかりません」と答えると、「おお、なんて可哀そうなんだ。この本は河合さんのベイビーなんだよ。あなたに必要なことはこの本を愛することです」と言われたのです。

 それ以来、私はずっと『豊かに成功するホ・オポノポノ』を愛し続けています。自分の愛しい子供のように・・・。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

11:49  |  ホ・オポノポノ  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |