ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2010年11月05日
fc2ブログ

2010'11.05 (Fri)

温泉&浜辺リゾート「海癒」

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


いよいよ明日から盛岡へ行きます。
盛岡ではどんな出逢いとクリーニングがわたしを待っているのか今から楽しみです。

そして、19日からは四国巡業の旅。
高松から高知、そして土佐清水へとクリーニングの旅を続けます。


ここで、みなさんにお話しておきたいのが、土佐清水での講演会「人生はクリーニング!!」です。

過去最少の人口(18,000人)の地域での講演会です。

なぜここで講演会を開催するのかと言われると、ここにみなさんに紹介しておきたいゲストハウスがあるからです。

それが講演会の会場となっている温泉&浜辺リゾート「海癒(かいゆ)」です。
↓↓
http://kaiyu-inn.jp/index.htm

7月に海癒(かいゆ)に泊まってとき、僕は本当に癒されました。

なんて言っても日本一のお風呂だと思います。
源泉のお湯をさらに薪で温めて沸かしているんです。

↓↓
http://kaiyu-inn.jp/spa.htm

薪の香りが染み込んだお湯が身体を奥底まで癒してくれるのです。

初めてお風呂に入ったとき、30分で出て来るつもりが、あまりの気持ち良さになんと3時間も入っていたのです。

浜辺が見える縁側があり、お風呂に入っているのに飽きると、そこに腰をかけて自分で沸かした昔ながらの麦茶を飲みながら、休憩をします。

そして、また薪の香りのするお風呂に入るのです。
そして、また、お風呂を出て縁側に腰掛け、浜辺を見ながら少し休憩します。

これを延々と繰り返しているうちに3時間が経ってしまったのです。

あまりの長風呂にみんな心配をしたそうです。何しろ心筋梗塞の手術をしているので、心臓発作でも起こしたのではないかと思ったらしいです(笑)


今のところ、わたしは日本一のお風呂だと思っています。
全国の旨いもの&温泉巡りをして来た僕が言うので、間違いありません。



食事(夕食・朝食つき)は私たちと一緒です。
食事も安心・安全なものでなおかつ美味しいです
↓↓
http://kaiyu-inn.jp/shoku.htm



そして、お部屋ですが、1部屋1部屋がそれぞれ若手デザイナーの企画により、非日常的な趣のある部屋となっています。
↓↓
http://kaiyu-inn.jp/taizai.htm

すべて南に面したオーシャンビューです。寝ながら、星や月の出、日の出が見える部屋もあります。



高知や松山から車で約4時間かかりますが、それだけの価値があります。
土佐清水でお待ちいたしております!!



講演会つきの特別パックもあるそうです。
1名13,000円~。




【開催日時】
2010年11月23日(火) 14時00分~16時00分(開場13時30分)

【開催場所】
土佐清水 GUEST HOUSE「海癒」
住所:高知県土佐清水市大岐の浜2777-12
Tel :0880-82-8500
http://kaiyu-inn.jp/axces.htm
      
【交通アクセス】
■高知から国道56号線で140キロ(2時間半)
(須崎まで高速道路開通)
 須崎市―四万十町―黒潮町―四万十市―321号線―土佐清水
■松山から(宇和島周り)国道56号線宿毛から321号線 200キロ(3時間半)

【募集定員】
53名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
3,000円/事前振込
3,500円/当日支払

【安心の100%返金保証】
万が一セミナーの内容にご不満があった場合はご返金をいたします。

【お申込】
(パソコンからのお申し込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/success20101123.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/portable/index.php
※携帯の機種によっては送信フォームがエラーになってしまうことがあります。その場合はこのブログを閉じた後、申し込みのURLを携帯から直接入力し、接続をし直してください。

【お問い合わせ】
株式会社ネットビジネス研究所
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-5-3 朝日目黒ビジネスマンション201
TEL:03-5789-1131
FAX:03-5789-1132
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ネットビジネス研究所



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

15:44  |  ホ・オポノポノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'11.05 (Fri)

今度はエンジェル?

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


 「栃喜久」に戻ると、もう時間は3時を過ぎていました。時間が大幅に遅れています。
 すぐにインタビューの続きを始めました。

 インタビューの続きを始めてしばらくするとヒューレン博士が突然おかしなことを言うのです。
 「今、本から連絡があった」

 一同の頭のなかが?マークでいっぱいになったところで、さらに驚きの一言。
 「本が言うには、もう本は出来たと言っている」
 
「それは素晴らしいですね」とわたし。
 「だから、もうインタビューは終わりにしよう」と博士。
 
これには、錦織さんが慌てました。「この本は全部で8章構成となっています。まだ6章までしか聞いていません。」
 「本は出来たと言ってる」と博士。

 そこでわたしからも一言。「博士、わたしも今この状態で本を書けと言われてもちょっと自信がありません」
 「君たちが納得できないのなら仕方ないな。では、君たちが満足できるまでインタビューを続けましょう」と肩をすくめる博士。この一言にみんな胸を撫で降ろしました。

 インタビューが再開されました。
 そして、またしばらくすると博士がまたおかしなことを言うのです。

 「今、この本を持ちながら、3人の翼の生えた生き物が降りてくるのが見えた」
 「エンジェルということですか」とベティ。
 「エンジェルかどうかはわからない。翼を持った生き物には間違いない・・・。そして、この本の向こうにこの本を待ちわびている何百万人もの人が見える」

 ヒューレン博士は真剣な表情でわたしの顔をじっと見つめながら言います。
 「河合さん、ホ・オポノポノのクラスを経済的な理由から参加することができない人もたくさんいます。そういう人たちのためにもこの本を書いて欲しい」
 「わかりました。わたし自身が実践者の一人です。実践者の視点からできる限りわかりやすく書かせていただきます。特に自分がホ・オポノポノをやっていて疑問に思ったり、わかりずらいと感じたりしている部分が明確になるよう書きたいと思います」  

 使命感なのでしょうか。わたしの胸に何か熱いものが込み上げて来ました。
  

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

11:28  |  ホ・オポノポノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |