ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2010年07月15日
fc2ブログ

2010'07.15 (Thu)

巨石群に龍馬もびっくり!?高知での4日間

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


10日(土)10時30分。高地龍馬空港に到着。

コーディネーターのかっちんによる出迎え。


高知の土地にはいつも癒されます。

太平洋に面しているせいなのか、とてもオープンでフランクな感じがいいですね・・・ちょっと沖縄に似ているところがあるのかもしれません。

河合家が平家なので、平家の落人が多いのでその関係もあるのかもしれません。


龍馬記念館

まずは、かっちんの希望で高知市立「龍馬の生まれたまち記念館」を見学。
地元の人なのに来たことがないからという(笑)。

そして「龍馬の生まれたまち記念館」の目の前の城西館で、ハンバーグランチを食べて腹ごしらえ。


高知講演会・大

そして、講演会の会場の高知市文化プラザ「かるぽーと」へ移動。

高知講演会1007小

かっちんのコーディネート、空ママさんのサブコーディネートの下、無事に高知講演会『人生はクリーニング!』を開催することができました。

高知懇親会1007

講演会終了後、懇親会を開催いたしましたが、子供たちもたくさん来てくれていて、大いに盛り上がりました。



そして、翌日の11日(日)、「マネーセミナー」を空ママ夫妻が経営する学習塾で、開催いたしました。30名の参加ということで、マネーセミナーとしても過去最大の参加者となりました。

ロハス・今井さん

夜は、去年の高知講演会で親しくなった今井さんというポノラーが経営するカフェレストラン「ロハス」で、クリーニング・ツール満載の懇親会を開催いたしました。

いつもブルー・ソーラー・ウォーターで拭き掃除をしているそうで、「ここは神社かしら」と思うくらいお店自体がクリーニングされているのには、いつも感心させられます。


四万十川
四万十川

そして翌日の12日(月)、かっちんが「河合さんを是非連れて行きたい」と以前から言っていた足摺岬へ。かっちんの一人息子の昂大くん、空ママ、淳ちゃん、たねやんの6人での旅です。


高知って横に広いのですね・・・。朝の10時頃に出発して、到着したのが3時前でした。(途中お昼を食べましたが)

海癒からの風景
「海癒」から見える風景

そこが、四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜にある温泉リゾート「海癒」でした。

海癒


しばらくくつろいだのち、お風呂へ。

温泉好きの私ですが、いつもだったら30分もすればお風呂から上がるのですが、あまにも気持ちが良くて、結局3時間もお風呂に入っていました。

おまり長くお風呂に入っているので、オーナーの岡田さんが心配して私の様子を見に来てくれたので、直接「海癒」のお風呂の説明を聞いて、この気持ち良さの理由がわかり、納得です。

まず、ここのお湯は「源泉」を薪で沸かしているとのこと。
現在薪で沸かしている温泉は、私の知る限り日本では聞いたことがありません。

ですから、お湯がとても柔かく、薪の香りがするのです。

岩盤浴サウナもあるのですが、そのお湯もこの方法で源泉を沸かしたものです。
水風呂は、井戸水の天然水という凝り様。

ハーブのある庭に繋がる縁側があり、そこでいくらでもほてった身体を休めることができます。

昔ながらの麦茶をセルフサービスで沸かし、それを飲みながら縁側に座って、ハープの香りがする庭を眺めていると、心の襞まで癒されます。


そして夜は、地元のポノラーの方2名と、オーナーの岡田さん夫妻やスタッフも加わっての食事会。

ポノポノ談義が盛り上がり、なんと最後は「海癒」で講演会を11月23日に開催することとなりました。人口18,000人の土佐清水市での開催です。

今まで講演会を開催した最少人口の市町村はみなかみ町の22,000人でしたが、それを下回る市町村での開催となります。


翌日13日は、目の前に見える足摺岬へ向かいます。

竜宮神社・鳥居

まずは、竜宮神社への参拝です。
竜宮神社は、足摺半島の西の岬・臼碆(うすばえ)海岸に位置しています。

竜宮神社・岩山

車を降りてから、急な斜面や崖を降り、最後は岩山を登って本殿に到着です。

竜宮神社

参拝をさせていただくと、パワーで身体中が熱くなり汗が噴き出ます。そして、そこへ「よく来たな」とばかりに風が吹きつけます。

ただ、初めての経験ですが、祝詞を奏上している間、足ががくがくと震えていました。いまだに理由がよくわからないのですが、どうも以前にこの地を訪れたときに大きな地震にあったような記憶がするのです。


続いて、ミステリー・パワースポットの「唐人駄場」へ。

唐人駄馬

※唐人駄場とその悲劇
足摺半島・先端近くの海岸段丘の一角に、縄文時代早期(5千年頃)から弥生時代にかけての石器や土器片が数多く出土。世界一の規模といわれる唐人駄場遺跡のストーンサークルや、高さ6~7mもある巨石の林立する唐人石があります。
しかし、1977年に高知県はこの地を公園にするために駄場内部のすべての石を撤去しました。こうして、世界でもトップレベルの先史時代遺跡は、駄場を取り巻くストーンサークルを除いて「破壊」されてしまったのです。


巨石群

霧が出ていて全体が見渡せませんでしたが、巨石群の上に立つと、心地良い風が吹いて来て、何とも言えない気持ちの良い感覚がありました。

巨石群2

しかし、同時に一部の石からは何か儀式に使ったような、物悲しい記憶が感じられました。


続いて、松尾天満宮そばの「アコウの木」を見ました。

アコウの木

別名「絞め殺しの木」とも言われるアコウの木の中は、空洞になっており大人も十分は入れるくらいです。絞め殺された木が腐って空洞になったものです。


そして、足摺岬を離れ、途中窪川の道の駅で昼食をとり、一路龍馬空港へ向かいしました。

こうして、3泊4日の高知の旅は終わりとなりました。

忙しい旅でしたが、高知の人々の温かさと「海癒」のお湯にすっかり癒されました。


I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノジョー・ヴィターレ足摺岬高知船井幸雄ヒューレン博士豊かに成功するホ・オポノポノみんなが幸せになるホ・オポノポノあなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法心が楽になるホ・オポノポノの教え

10:04  |  ホ・オポノポノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |