ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2010年05月18日
fc2ブログ

2010'05.18 (Tue)

長崎へと繋がった金沢での3日間

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


今回の金沢滞在は3日間でした。


14日の午前11時過ぎに小松空港に着くと、講演会のコーディネーターの和恵さんが出迎えてくれました。


さっそくお昼ということで、近くの回転ずし「海天すし(しゃれ?)」へ行きました。12時だというのにお客様は誰もいなく、完全な貸切状態。(その後どんどんお客様が現れました)

日本海の珍味を堪能いたしました!!
そして、最後にバニラ・アイスクリームを注文!



白山ひめ神社・鳥居
続いて、大好きな白山ひめ神社へ参拝をさせていただきました。

白山ひめ神社は加賀の一宮というだけでなく、全国3000の白山神社の本宮でもあります。

白山ひめ神社・参道

15年ぶりの参拝になると思いますが、参道の神々しさと荘厳さに圧倒されるものがありました。参道の左側に植えられた新緑の楓がまぶしく光り輝き、私たちを大歓迎をしてくれました。

※菊理媛神様からいただいたメッセージ(そのように感じました)
「己が正しいと思う道を、迷うことなく、まっすぐに歩みなさい」

白山比暑N神社



白山ひめ神社への参拝後、コーディネーターの和恵さんの実家の九谷焼きのお店「北山堂」(076-231-5288)へ行きました。

北山堂で和恵さんと

そこは、前が「金沢城」、斜め右前が「兼六園」、真後ろが「金沢21世紀博物館」という最高の立地条件の場所に立つビルでした。和恵さんは、地元でも有名なお嬢様だったのです。

九谷焼きお土産
お土産としていただいた九谷焼のセット


そして、実家のお店の裏手にある今人気の観光スポット「金沢21世紀博物館」を見学して、ホテルへチェックイン。

今回の宿のドーミー・インはスタッフの社員教育もよく、サービスも最高で、本当にびっくりです。露天風呂つきの天然温泉があり、夜にはラーメンの無料サービス、昼夜を問わずコーヒーの無料サービスがあり、価格も大変リーズナブルなホテルです。

夜は、料理人の店主が甲子園へ行ったことがある割烹「喜之屋」で、加賀の味覚を堪能。ついつい食べ過ぎてしまいました。

ホテルへ戻ったら無料のラーメンのサービスがあったのですが、さすがに食べられませんでした。


翌日のお昼は、講演会の会場が「近江町市場」に隣接する「近江町交流プラザ」だったので、海鮮どんぶりを食べるつもりだったのですが、気づいたらなぜかラーメンを食べていました(笑)


講演会終了後は、金沢駅近くのANAクラウンロイヤルホテルのブッフェバイキングによる懇親会に参加いたしました。

金沢懇親会

とにかくクリーニング・ツールをどんどん食べました。最後にデザートとしてバニラアイスクリームを9個は食べたと思います。ただし、いろいろなフレーバーがあったので、飽きませんでした。

そして、また、ホテルへ戻ったら無料のラーメンのサービスがあったのですが、この日もさすがに食べられませんでした(笑)


最終日の16日は、富山での講演会を企画したいというまなのんさんご一家も加わって、まずは昼食を加賀割烹の「よし久」でとりました。ここも12時だというのにお客様は誰もいなく、完全な貸切状態。(その後どんどんお客様が現れました)

そして、なぜかデザートにバニラアイスクリームが出てきたのです。私が頼んだ「よし久定食」のメニューには「バニラアイス」とは書いてありませんでした。(3日間で合計11個のバニラアイスクリームを食べたことになります)


さて、それから飛行機の出発時間まで、どこに行くかということだったのですが、和恵さんの提案で、卯辰山という金沢市民の憩いの山へ行こうということになりました。

卯辰山の山頂の望湖台も、新緑の楓がまぶしく、きらきらと輝き、大歓迎をしてくれました。


そして、和恵さんが「長崎キリシタン殉教者碑」なる場所を発見し、そこを訪問することに・・・。というのも、数日前に長崎から講演のお話が来ていたからです。

長崎キリシタン殉教者碑
※1870年(明治3年)、明治政府は長崎県浦上地方のキリシタン約3700人を逮捕。その中の516人を金沢藩に託す。1873年、国際的な非難からキリシタン明治禁制を廃止し、故郷への帰順を許す。この間の餓死・病死などの死者数は104名にのぼる。

その場所は、望湖台から斜面を下ったところにあるのですが、なんとも言えない重く深い悲しみに包まれている場所でした。

クリーニングをさせていだきながら、石碑にブルー・ソーラー・ウォーターをそっとかけさせていただきました。

不思議なことに瞬時に重々しい空気が消え、晴れやかな空気に変わりました。日差しも突然明るく射して来たのがとても不思議でした。


長崎での講演会へと繋がるために起きた必然のことなのでしょうか。

そして、それは私のなかにあったことなのです。
私がクリーニングすることが必要だったために、ここを訪れることになったのです。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.



ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノジョー・ヴィターレ船井幸雄ウニヒピリ金沢ヒューレン博士豊かに成功するホ・オポノポノみんなが幸せになるホ・オポノポノあなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法心が楽になるホ・オポノポノの教え

03:20  |  ホ・オポノポノ  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |