ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2010年01月08日
fc2ブログ

2010'01.08 (Fri)

遺書

昨日家内から「パパが生還してからちょうど1年経つわね」と言われました。


すっかり忘れていたのですが、そう言えば、去年の1月6日に3か所の心臓バイパス手術を行い、麻酔から目が覚めたのが、翌日の7日の夜のことだったのです。

心臓を停止させての8時間の大手術でした。



そして、今でも想い出すのが、生まれて初めて書いた遺書のことです。


あれは、1月6日の心臓バイバス手術を翌日に控えた5日の夜のことでした。


家内と息子が見舞いから帰り、一人でICUの病室にいると、今までなかった不安というものが心の中に湧き上がって来ました。



医者は「任せてください」と言っていたが、本当だろうか。


果たして、手術は無事に成功するのだろうか。


もし、死んだらどうなるのだろうか。




死ぬかもしれないと思うと、家族に何か残して置きたいという気持ちが湧いて来ました。



私は、生まれて初めて「遺書」というものを書きました。




○家内への遺書

 出会ってから30年、今までずっと僕と一緒にしてくれてありがとう。

 そして、こんなにも素敵な2人の子供たちを生んで育ててくれてありがとう。

 もし傷つけることがあったとしたらごめんなさい。許してください。

 そして、これからも自分が正しいと思う道を自由に歩んでください。

 心から愛している。




○大学2年生の長女への遺書

 パパの子供として生まれてきてくれてありがとう。

 これからも自分が正しいと思う道を自由に歩んでください。

 心から愛している。




○中学2年生の長男への遺書

 パパの子供として生まれてきてくれてありがとう。

 これからも自分が正しいと思う道を自由に歩んでください。

 心から愛している。




何かいろいろ書きたいと思ったのですが、結局のところ、これしか書けなかったのです。

本当に死ぬとなったら、愛する家族に伝えたいことはこれだけだったのでした。




翌朝の朝8時。手術に立ち会うために家族がやって来ました。

「これは遺書じゃないょ」と私は笑って言って、遺書を家内、長女、長男に渡したのです。






ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノジョー・ヴィターレ船井幸雄ヒューレン博士豊かに成功するホ・オポノポノみんなが幸せになるホ・オポノポノあなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法心が楽になるホ・オポノポノの教え

08:43  |  ホ・オポノポノ  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'01.08 (Fri)

すべての問題は自分の「なか」で起きている

わたしたちは完璧な存在であるはずなのに、なぜ問題が起きてくるのでしょうか。


それは、問題が自分の「なか」でなく「外」で起きていると考えてしまうからです。そして、そのように感知してしまうことは、実は、人間の本能的な性質の一つなのです。

このことを既にブッダは今から2500年前に悟りました。それが般若心経の「色即是空。空即是色」という言葉です。


例えば、クリスマスに雪が降っているといたしましょう。東京に住んでいる人は「クリスマスに雪なんて、なんてロマンチックなのかしら」と思うかもしれません。これに対して深い雪に閉ざされた雪国の人たちは「クリスマスぐらい、降らなくてもいいのに」と思うかもしれません。

また、東京に住んでいるビジネスマンのなかには「たくさん降って雪が積もると電車が止まって、明日の出勤が大変だ!」と思う人もいると思います。その一方で、同じ東京に住んでいても子供たちとなれば「これで雪だるまが作れる。そしてもっと降れば、明日は学校が休みになるかも!」と喜ぶかもしれません。

このように「雪が降っている」という出来事だけを取り上げても、人によって認識することがまったく異なるのです。


ポイントは最終的にどこで認識したかです。最終的に認識をしたのはそれぞれの脳のなかなのです。脳のなかで物事がどのような認識をされるかによって、その物事の起き方(結末)が異なってくるのです。


つまり、「自分の心の外で起きていることは、結局のところ何もない」ということです。


起きていること(知覚されていること)は、すべて自分の潜在意識が思う通りに再生され、都合よく潜在意識に記憶されるのです。




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノジョー・ヴィターレ船井幸雄ヒューレン博士豊かに成功するホ・オポノポノみんなが幸せになるホ・オポノポノあなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法心が楽になるホ・オポノポノの教え

01:23  |  ホ・オポノポノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |