ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 2009年03月03日
fc2ブログ

2009'03.03 (Tue)

マネージメントは本当に必要か

マネージメントというものは本当に必要でしょうか。管理職というものは果たして必要なのでしょうか。
人間はそもそも管理されたくないはずです。管理されたいという人がはたして存在するでしょうか。

「あなたを管理します」「あなたを見張っています」と言われるよりも「あなたを愛しています」「ありのままのあなたを愛しています」と言われた方がどれほどやる気が出るでしょうか。

もしあなたが管理職ならば、まず「何が私の中にあって、スタッフたちに職場の不満を生み出しているのだろう」と自分に問いかけ、それを消去していきます。それが消去できれば、スタッフたちは情熱を持って職場で時間を費やします。

部下へのアドバイスはほとんど効果がありません。なぜならば、アドバイスは相手には聞こえないからです。

甥や姪に何かアドバイスをしても、そのアドバイスを聞くことはまずありません。それよりも何か気になることがあれば、そのことをクリーニングするのです。そうすれば、甥や姪は自分の進むべき道=正しいことを自分で気づくのです。

このように、自分がゼロになれば、自分も部下もゼロに立つので、自分にとって一番いい情報をお互いに直接受け取ることができるのです。
 
また、部下がやっている行動が嫌だとします。「もっと営業で成果を出せばいいのに」とか「仕事の効率が悪い」などと思っているとします。

しかし、問題はその部下にあるのではなくて、実は、自分の中に何かが起きていて、そういう結果が出ているのです。その嫌な思いを消去するのです。すると自分にとってふさわしい人が現れるのです。部下の誰かを辞めさせることをしなくても、勝手にスタッフがいなくなるのです。自分がゼロの状態であればふさわしい人が自分の周りにいることになります。

そして、自分の部下があなたを尊敬してあなたを愛してくれるためには、あなた自身がまず自分を愛して、自分の中にある情報を消去して、100パーセント身の周りで起きることは自分の責任であるという立場を取ればいいのです。

本来人間は、自分のことを愛することだけで、十分に生きていく価値があります。それなのに、つい他人の世話を焼くことに注力しがちです。自分のことをきちんと愛し大切にすることから100パーセント自分の責任を果たすことが始まります。




ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト



テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノジョー・ヴィターレ船井幸雄ザ・シークレットヒューレン博士あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法みんなが幸せになるホ・オポノポノ

12:03  |  ホ・オポノポノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |