ホ・オポノポノ ヒューレン博士 ジョー・ヴィターレ ハワイの秘法 船井幸雄 豊かに成功するホ・オポノポノ 兄の死

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'05.10 (Mon)

兄の一周忌

I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


今日は、兄の一周忌の法要でした。

亡くなったのは去年の5月2日ですが、連休中ということで、5月9日に行いました。


河合家の菩提寺は、横浜の青木橋にある本覚寺という曹洞宗のお寺です。

※1859年アメリカ総領事のハリスは下田から横浜の本覚寺にアメリカ領事館を移します。1862年薩摩藩の行列に乱入したイギリス人が殺傷された生麦事件が起こりますが、負傷したイギリス人、マーシャルとクラーク2人は本覚寺へ逃げ込み、アメリカ人医師のヘボン博士に手当を受けています。


そちらで一周忌の法要をしていただき、お寺の境内にある墓地へ参拝。


私は読経の間何も感じませんでしたが、スピリチュアルには縁遠い高校1年の長男が「お経の最後のところで凄い風が吹きつけて大変だった」と言う。

長男の横に座っていた家内も私も風らしきものは何も感じませんでした。ましてや本堂の中なので、風など吹くわけありません。


法要の後は、中華街のローズホテル重慶飯店で精進落とし。

会話のなかで、河合家のルーツの話が出た。

河合家は、岐阜県武儀郡上之保村(現在の関市)の河合という集落がルーツらしい。

平家の落武者だったと聞かされている。

私は、行ったことがないので、是非一度訪問したいと思った。


兄は30年以上前に祖父の分骨のために訪れている。



I'm sorry. Please forgive me. Thank you. I love you.


ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■
スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ヒューレン博士 ウニヒピリ 豊かに成功するホ・オポノポノ みんなが幸せになるホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法 心が楽になるホ・オポノポノの教え

01:58  |  兄の死  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.06 (Mon)

兄が帰って来た・・・

家内が家に帰ると、ダイニングキッチンに兄がぽつんといた。


「あれっ、そう言えば最近姿見なかったけど、どこにいたの?」と家内が尋ねる。


「ずっと部屋にいたんだ」と兄。




しかし、兄は5月2日に亡くなっている。


これは家内が見た夢の中の出来事。




私のミスで四十九日の納骨までに位牌が間に合わなかった。

ようやく先日家に位牌が届き、仏壇に安置した。

父、母の位牌と仲良く並んでいる。




そして、家内がその夢を見たのが位牌が届いた日のことだった・・・。


位牌がないままに、四十九日の納骨になってしまった。
これでは、兄の居場所が家にない。
私は、「しまった。失敗した。兄に悪いことをした」と悔いていました。


位牌が家に届いて、ようやく家にもいることができるようになったので、家内の夢に現れたのでしょうか。
兄は家内を通じて「家に無事に帰って来た」ことを伝えたかったのだと思います。


       
        「お兄ちゃん、お帰りなさい」





ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono



■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ あなたを成功と富と健康に導くハワイの秘法

14:27  |  兄の死  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.18 (Mon)

戒めのメール

おかげさまで、『豊かに成功するホ・オポノポノ』の発売以来、物凄い数のメールが届いています。


そんな中で、先日こんなメールがある方から届きました。
内容を正確に伝えたいので、そのまま全文掲載します。(もちろん公開させていただくことについては許可をいただいております)



『この度は、ご愁傷様です。
お兄様を亡くされたのに、冷静でいられる河合さんは、それは立派だと思いますが、しかし、私はガッカリしました。

私は、河合さんの日記にコメントされてる皆さんの様に媚びたり出来ない性格なので、本音で言わせて頂きます。

「光の世界に帰っていった」
これは私には、期待に反した結果に終わった事を、世間に説明するための、こじつけに思えてなりません。
もし本当に清めが上手くいってたら、お兄様は亡くなるどころか、奇跡が起きて障害から復活されたのではないかと思うのです。
そして河合さんご自身も病気にならず、不摂生の記憶が再生されず、気がついてみたら健康的に痩せたのではないかと。

だから、一連の日記が何でもホ・オポノポノの成果だとするための詭弁ではないかと思ってしまいます。

ホ・オポノポノの話を聞いた時、私も凄いと思いましたし、今なお、クリーニングを自分のものにすべく、勉強していますが、まだ成果についてはこれからです。
そして河合さんも、まだクリーニングの成果など出ていない様に思えます。即ちクリーニングの取り組み方において、まだ何かが足りないのではないかと。

これは誹謗中傷ではありません。気分を害されたかも知れませんが、ホ・オポノポノの伝道師として、明確な成果を出して欲しいがゆえの、メッセージだと受け止めて頂きたく思います。
ホ・オポノポノの伝道師として、どうか周囲の人々が勇気付けられる、そして誰もが納得出来る「これは凄い!」という成果を出して下さい。期待しています。』




みなさんは、どう感じられたでしょうか。

正直言って、最初このメールを読んでとても戸惑いました。(「怒る」ということはありません)ホ・オポノポノに対して、良いことしか起きない【魔法のツール】という解釈をお持ちのようなので、その部分についてはきちんと回答をさせていただきました。

そして、その部分に対するクリーニングをさせていただく機会を与えていただいたことに対する感謝の気持ちをお伝えいたしました。

このメールについてのシェアは、私の正当性を主張するのが目的でないので、回答の内容については割愛しますが(再度返信を読むと少し熱くなっていたところがあるようです。恥ずかししい限りです)、数日すると私の中に別の感情が湧いて来ました。


それはこのメールをいただいたのは決して偶然ではないということです。

このメールは「神聖なる存在」からの「戒めのメール」だと確信いたしました。

少しばかり本が売れて有名人になって有頂天になっている私への「戒め」なのです。


私の傲慢な心をクリーニングする機会をいただいたこの方に本心から感謝を申し上げたいと思います。


ありがとうございます!!
これからも正直なメールをお願いいたします!!









ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

01:14  |  兄の死  |  CM(15)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.08 (Fri)

兄の葬儀を終えて

09-05-07_002.jpg


兄のお通夜・告別式が無事に終わりました。


戒名は「螢徹茂道信士」。
真理を悟り誠実で仏道の功徳を極め生涯を全うした」という意味です。


喉を詰まらせて窒息死で亡くなったのに、とても穏やかな顔をしていた。

それも日ごとにますます穏やかになっていく。
告別式の日には、かすかに微笑みさえ浮かべていた。


56年間の生涯のほとんどを、精神的にも、肉体的にも障害者として過ごした兄。

兄は、私のために、家族のために、障害者となる道を選んだのではないかと思えるほど、不思議な人生を送っていた。


今でも28年前のあの日のことを忘れることはできない。

6月のある日のこと、国鉄横浜駅から電話があった。

「河合茂実さんのご家族ですか」(河合茂実というのは兄のことです)「はい、そうですが…」「茂実さんが、横浜駅で電車に触れられまして、けがをして、病院に運ばれました」

兄が、横浜駅で京浜東北線の電車に飛び込み自殺を図ったときの電話です。


このときからホ・オポノポノに出逢うまで、僕は自分の人生に「不幸」というラベルを貼り付けたのです。

そして、ついに兄は、私のために、河合家のために、これ以上障害者としての人生を送る必要がなくなったと感じたので、安心して旅立っていったのだ。


お兄ちゃん、今まで本当にありがとう。

安らかに、お眠りください。









ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

23:25  |  兄の死  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.04 (Mon)

心の中で生きている兄

3 人 _DSC0011
(写真は左から河合/ヒューレン博士/ソフトバンククリエイティブの錦織さん)
※この写真をとった頃に兄は亡くなっている


昨日は、ヒューレン博士のベーシッククラスの2日目。


普通の常識だったら、前日に兄が亡くなったばかりなので、欠席するところだ。


だが、私は、兄のためにベーシッククラスに出席をすることに決めた。


電車で会場へ向かう途中、ホ・オポノポノアジア代表のベティが心配して電話をくれた。

僕がクラスに出席する旨を伝えるとびっくりした様子。
兄は光の元に帰っただけなのです」と言うと「わかりました」との返事。


会場でヒューレン博士に会うと「どうしたの? 全然哀しそうじゃないじゃないか? 本当にお兄さんが亡くなったのか?」と言う。

「兄は、ただ光の国へ帰っただけなのです」と僕が答えると、博士がにっこり微笑んで力強いハグ!!


お昼休み直前にクラスの中で、博士が僕を指名してシェアを促す。

僕は、兄の死についてシェアをする。

ホ・オポノポノに出逢ったおかげで、兄の死を穏やかに受け取ることができたことを・・・。


お昼休み、その後の休憩時間にたくさんの人から握手とサインを求められる。

その中で2名のヒーラーの方から「お兄さんが河合さんの横にニコニコしながら立っていて『政実ありがとう』と言っていますょ」と全く同じことを言われたのには驚いた。


兄は、姿形こそ見えなくなったが、僕の心の中に、「豊かに成功するホ・オポノポノ」の体験談の中に、それを読んだ読者の中に、そして私のシェアを聞いてくださった1000人のベーシッククラスの参加者の中に、これからも生き続けることになる。


兄がこのタイミングで光の国へ旅立ったのは、僕に「もっと多くの人にホ・オポノポノを伝えなさいと」いうサインだったのかもしれない。


死んでも、なお弟想いの優しい兄だった。


ありがとうございます。
愛しています。










ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。
↓↓

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



■Mixiコミュニティ『ホ・オポノポノ研究会』
http://c.mixi.jp/hooponopono


■「豊かに成功するホ・オポノポノ」トップページに戻る■

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

タグ : ホ・オポノポノ ジョー・ヴィターレ 船井幸雄 ザ・シークレット ヒューレン博士 豊かに成功するホ・オポノポノ

18:45  |  兄の死  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。